いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

4歳息子が自分で着替えるためにママが発見した“魔法の声掛け”とは?

01

02

03
やり方のコツはひとつ。ママがゲーム感覚で楽しそうに言うと、息子は楽しみながら動作に集中することができるのです。ついつい怒って脅迫めいた感じを出してしまうと、嫌な圧迫感が出てしまいます……。あくまでゲーム感覚で楽しそうに言うのが大事です! そして、子どもが集中しだしたら「おっ早い!」とか「さすが!」とか、なんでもいいから褒めると、さらに意欲的に取り組んでくれるかもしれませんよ。みなさんも、使う場面があれば、ぜひ試してみて下さい!

文、イラスト・金のヒヨコ

関連記事

4歳息子は“可愛いもの”が大好き。友達にからかわれて落ち込む子どもにママがかけた言葉とは?
文、イラスト・金のヒヨコ...
子どもの耳掃除が怖い……4歳児を「耳垢栓塞」で耳鼻科へ連れて行った話
文、イラスト・金のヒヨコ (※)参考:独立行政法人国民生活センター4ページ「油断しないで!耳掃除-思わぬ事故につながることも-」 「耳垢栓塞」とは、耳垢がたまって外耳道...
妹が生まれて赤ちゃん返りした3歳息子、真冬の凍る北国へ試練の旅
前回のお話では、11月に妹が生まれて息子はバッチリ赤ちゃん返りしましたが、お兄ちゃんとしての成長もちゃんと見られました。 このまま様子を見ながら周りと連携を取ってこの環境で育てていければ、き...