いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

クリスマス、家には私と子どもだけ……パパは仕事で不在のわが家

001
繁忙期に入る直前、一応家族でパーティーをしましたが、やっぱり世の中が盛り上がる24日、25日にパーティーをしたいというのが本音です。でも、どんなにそれを望んでもパパが休みになるわけではありません。

002
003
そんな中迎えた25日。日曜日でした。もちろん夫は仕事。小さな子どもを二人連れて遠出はできなかったので、近所の児童館へ遊びに行きました。クリスマスはみんな家族でおでかけだよね。児童館に行くのなんてうちぐらいかも……と思って行ったら、意外なことに、ママと子どもがわんさかいました。
004

そうか……まだ小さなわが子たちだけど、もう少し成長したら、イルミネーションが見えるホテルでクリスマスビュッフェなんてのもいいね……!それを想像すると、何だか未来が明るく見えました。
005でも本当は、そんな豪華なクリスマスじゃなくてもいい。ささやかでいいから、家族全員でチキンを食べて、ケーキを食べて、笑い合って……そんなクリスマスを一度でいいから過ごしてみたいです。

脚本・大島さくら 作画・ちょもす

関連記事

うちの子に意地悪ばかりする友達の子、私が取った行動とは
友だちとは子どもたちが赤ちゃん時代、苦楽をともにした仲でもあったので、できればずっと親子で仲良くできたらいいなと思っていたのですが、それはあくまで私の希望でした。一番大切に...
わが子が生後4ヶ月のとき仕事復帰。保育園の空きがなく、“認可外保育園”に通ったお話
(※)月々の保育料については個人差があり、あくまで体験談です。 参考:愛媛県庁公式ホームページ 幼稚園・保育所・認可外保育施設・認定こども園の比較 参考:はぐはぐ柏「認...
初めて「無視される」を経験した年長の娘。習い事にまつわる意外な原因とは……?
娘にどんな話をしたのか聞いたところ、Kちゃんは「違うクラスになったよね」と言っていたのだそう。もしかしたら年下の娘が先に進級したのが嫌だったのかな? と想像を巡らせてしまい...
参考トピ (by ママスタジアム
クリスマス。私と子供だけ。旦那は仕事。