いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

うちの子に意地悪ばかりする友達の子、私が取った行動とは




友だちとは子どもたちが赤ちゃん時代、苦楽をともにした仲でもあったので、できればずっと親子で仲良くできたらいいなと思っていたのですが、それはあくまで私の希望でした。一番大切にしないといけないのは娘の気持ちだったと反省し、決断が遅くなってしまったこと、娘には申し訳ない気持ちでいっぱいです。
今回、親子での付き合いの難しさを初めて学んだ機会となりました。いつまでも気の合う友達とばかり過ごせるわけではないけれど、娘には「お友達と遊ぶことは楽しい」と感じて欲しいと思っています。

脚本・rollingdell イラスト・ちょもす

関連記事

初めて「無視される」を経験した年長の娘。習い事にまつわる意外な原因とは……?
娘にどんな話をしたのか聞いたところ、Kちゃんは「違うクラスになったよね」と言っていたのだそう。もしかしたら年下の娘が先に進級したのが嫌だったのかな? と想像を巡らせてしまい...
子どものお迎えが苦痛……育児に疲弊し子どもをかわいいと思えなくなっていた心を救ってくれたママ友の姿勢
初めての幼稚園の保護者会。先生のお話の後、保護者が自分の子どもについて話す時間が設けられました。他のママさんも意外と赤裸々に育児の悩みを語っていたことも相まって、今まで相談できなかった自分の育...
うちの子がまさか!?慣れた公園で行方不明になった3歳の娘
5歳長女と3歳次女の姉妹の何気ない日常で、青ざめた話です。 次女は幼稚園入園前。自分の名前は言えますが、まだまだ心もとない感じでした。 それにしてもわが子を見失った時の...
参考トピ (by ママスタジアム
友達の子ども