いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

「いい子にしていないとサンタが来ない」よりも効果的?謎の人物「ヨンタ」の存在

クリスマスが近づくと、我が家の子ども達はサンタさんからプレゼントを貰えることを心待ちにしています。

よく「いい子にしていないとサンタさんからプレゼント貰えないよ!」と、自分が子どもの頃は親から言われたなぁと思い出します。自分が親になった今、我が家の場合はクリスマスシーズンに子ども達が気にかけるのは「サンタ」だけではありません。

同時に謎の「ヨンタ」という存在を子ども達は脅威に感じているのです……。

きっかけは、子ども達の伯母に当たる私の姉が、小学校低学年の甥に対して「ヨンタ」の影をちらつかせたことからです。

イラスト1 (1)

そんな伯母と甥のやりとりを見ていた子ども達は当時3歳と2歳くらい。

ある日、私が寝る前にいつも言うお馴染みのセリフ「おもちゃ片付けなさい!」を伝えると……。

イラスト2 (1)

あんまり脅かすようなことはしたくないけど、「いい子にしていないとサンタさんが来ないよ」という伝え方よりも、「……ヨンタが来ちゃう」と言う方が効果抜群です。

そのためクリスマスシーズン限定で子ども達がいつもよりお利口さん。

(最近知りましたが、他の国でもヨンタと似た、ブラックサンタクロースなるキャラクターがいるそうです。母はみな考えることが同じなのですね……)

私や姉は心の中で「ありがとう、ヨンタ……」と在りもしない存在に毎年感謝しています(笑)。

イラスト3 (1)

文、イラスト・おんたま

関連記事

「はしご登園」行ってきます #時間と戦うママたちへ
新年度になり、保育園などにお子さんを預けて働かれるママたちもいらっしゃると思います。私もその一人です。 年子の兄弟を同園に入園させたかったのですが、住んでいる地域は待機児童も多い保活激戦区。...
はしご登園終了、次男も長男と同じ保育園に!慣らし保育中に知った長男の気持ち
昨年、長男・太郎は認可保育園、次男・次郎は小規模保育園と別々の保育園に通っていました。本当は2人とも同じ保育園に通わせたかったのですが、私たちの住まいは保活激戦区にあるため、希望が叶わず……。次男を小...
小学生へのクリスマスプレゼントに図書カード。子どもたちはもらって嬉しいの?
いまどきの小学生の子どもはクリスマスプレゼントとして図書カードをもらったらどう思うのでしょうか? 嬉しい? それともがっかり? 地域で催されるクリスマス会の打ち合わせで、子どもたちへ図書カードをプ...