いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

お友達の力は偉大!保育園は子ども同士で得意と苦手を補い合って成長する場

01

そんな様子を見ていた他のお友達が……。

02

次第に、お友達も上達していって「パズル王子」というもう1人の名人も誕生して更にサポートの輪が広がっていきました。みんながパズル大好きになり、2歳児5人全員が自主的に集中してパズルを楽しむ時間ができたそうです。その集中力は長い時で1時間半にも及んだそう。先生も驚き、息子のおかげと喜んでくれてました。先生の上手な褒め方と誘導があり、パズルの時間を取ってくださったからこそと思います。息子の特技を上手に活かし伸ばしていただいたことがありがたかったです。またお友達がみんな息子と共通の趣味を持ってくれたことを嬉しく思うばかりでした。

しかし一方で、息子が苦手なことももちろんあります。

03

息子は内気なタイプの子なので、歌やダンスなどの表現活動には消極的。これまで私が歌ったり踊ったりして見せてもあまりいい反応は見せてくれなかったのだけれど、表現活動が得意なお友達のおかげで、最近は自分から保育園で覚えてきた歌を歌ってくれるようになりました。

また息子は少食&偏食だったのですが、よく食べるお友達と一緒のおかげで、保育園ではもちろん、家での食事量も増えてきています。このところ伸び悩んでいた体重もぐんと増えて一気に大きくなりました。

親の私が促しても引き上げるのがどうにも難しかったところを、息子は保育園で、お友達の特技から吸収し成長してきてくれています。

子どもにとって、お友達の力というのは本当に偉大なのだなと感じた出来事でした。

文、イラスト・Ponko

Ponkoの記事一覧ページ

関連記事

2歳4ヶ月の子どもと2ヶ月の赤ちゃんの育児に悲鳴をあげたママ。打開する方法はある?
子どもが2人になって育児が辛い、体調が優れないと悲鳴をあげたことがあるママもいるのではないでしょうか。特に上の子がやんちゃになってくると、ママ一人では太刀打ちができなくなることもあるかもしれま...
ワンオペ育児中のママがダウン!頼もしさを感じた2歳息子の看病
これはマズイ! とにかく一旦休まないとダメだとハッキリわかったのですが、その時はちょうど保育園から帰ってきたばかりの息子・ちぃくん(2歳)がいました。 まだ夕食もお風呂もお着替えもなにもでき...
2歳息子の宇宙語、“Siri”がとんでもない聞き間違い!検索結果にご用心……!?
文、イラスト・みとうさゆ...