いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ママ友と距離を置くことになった理由とは?陰口、口の軽さ、距離感……ママたちの本音あれこれ

ママ友と距離を1
知り合った人に対して「この人とは合わないかも……」と感じ、あえて距離を置いたという経験はありますか? 親族、友人、同僚などいろいろな人と付き合っていれば、なかには「合わない」と感じる場合もあるでしょう。ひょっとしたら「ママ友と距離を置いたことがある」という方も少なくないかもしれませんね。今回は、ママスタBBSに投げかけられたこちらの質問をご紹介しましょう。

『あなたがママ友と距離を置いた理由はなんですか? 私はママ友の「子ども放置」がひどすぎて、一緒にいると負担だったから』

「ママ友と距離を置いた理由は?」と質問してくれた投稿者さん。ちなみに投稿者さん自身は、ママ友が自分の子どもの面倒をきちんと見ようとしないことが原因で距離を置いたそう……。それではさっそく、ママスタBBSのママたちの回答を見てみましょう!

投稿者さんの意見に共感!「ママ友が子どもを放置しているから」

『投稿者さんの気持ちがわかる。ママ友の下の子が道路に飛び出しそうなのを制止したのに、お礼も言わない。気がつかないふりをすればよかった』

『うちも同じ。子ども放置は負担になるよね。ママ友の幼稚園の年少の子から約束もなしに”ピンポン遊ぼう攻撃”をされて、本当に苦痛だったから距離を置いた。今はまったく、挨拶程度。気楽になった』

『ランチに行っても公園に行っても「喫煙所に行ってくるー。子どもをよろしくー」みたいな感じだから』

まずは投稿者さんが語った「子どもを放置しているから」との理由に「わかる!」と同調したママたちのコメントをご紹介しました。子どもが危なかったのに無関心だった、他のママに子どもを丸投げして席を外すなど、その場にいたら驚いてしまいそうな実体験も。相手が子どものお世話をしないしわ寄せが自分にきてしまっては、相手に会いたい気持ちがなくなるのも無理はありませんね。

ほかの人の悪口に噂話……「陰口を言っていたから」

『会うとうちの娘をめちゃくちゃ誉めるけれど、裏では「ただのガリ勉、勉強ばっかりで可哀想~」とか「先生にひいきされている」とか言っているのを知っているから』

『挨拶程度の付き合いしかないママのことを、容姿で勝手に判断しているのを見たから。「あの人は若くて派手だから、役員はやらないよ」みたいな』

『気分屋なのと、他のママの悪口ばっかり。自分のことは棚に上げて』

「ママ友が陰口を言っていたから、不信感が募ってしまった」と答えてくれたママたちも。中には、ご自身のお子さんのことが裏で悪く言われていることを知ってしまった……と、ショックを受けながら回答をしてくれた方もいました。陰口が不快なのはもちろんのこと、その根本にある「性格に裏表がある」、「人によって態度が変わる」という点を考えて距離を置こうと決意した方も少なくないようです。

我が家の秘密が筒抜けに……!?「口が軽い」

『人のプライベートな内容を、いろんな人にべらべら喋るから』

『情報通だなと思っていたら、それ以上に口の軽い人だとわかったから』

『友だちがいっぱいで顔が広いママ友。気さくでいつも笑顔で話しかけてくれるから、私も嬉しくてなんでも話していた。だけど、私が話した内容をほかのママが知っていて、ただのスピーカーだとわかって距離をおいた。やっぱりおしゃべりで友だちが多い人は気を付けないとね……危ないね』

こちらは「自分が話した内容がほかの人に筒抜けになっていた」との理由でママ友と距離を置いたみなさんのコメント。自分や家族に関するプライベートな会話ができるのは、相手を信用しているからこそでしょう。にもかかわらず相手がその内容をほかの人にしゃべっていたとなると、信頼関係が崩れても不思議ではありません。

グイグイ来られて困惑……「距離感が自分と違った」

ママ友と距離を2

『距離感がおかしい人で、いきなりタメ口の上から目線、いきなり家にくる』

『他の気の合うママ友たちと、新しくできた飲み屋で飲んだときがあって。別にそのママ友を意地悪で省いたとかではなく、「飲んじゃう?」みたいな突発的なその場のノリだったし、声をかけなかったんだよね。そしたら後日、電話がかかってきて「私の知らないところで飲んだんでしょ」と……。なんかそこでゾワゾワっときて、それで付き合いをやめた』

『距離感がおかしい、すぐ親友呼ばわり。家族ぐるみの付き合いを強要』

最初から馴れ馴れしい態度をとられた、親しげな付き合い方を強要されたなど、「自分と距離感が違った」と答えてくれたママたちもいました。中には「ほかの人と飲んだことをあとから電話で責められる」という驚愕の体験をされた方も……。お互いの距離感が違うと関係を長続きさせることが難しいのは、ママ友同士に限らずどんな人間関係でも言えることかもしれません。
「ママ友と距離を置いた理由」で盛り上がった、今回のトピック。相手から度重なる迷惑をかけられたり、信頼が崩れてしまったり、急な馴れ馴れしさに驚いてしまったり……ママたちが壁を作ってしまった理由はさまざまで、人間関係の難しさを垣間見ることができました。しかしそうして人と距離を置いた経験があるからこそ、「この人といると楽しいな」と思える人の貴重さを再確認するものなのかもしれません。自分が心地よく過ごせる人を、大切にしたいものですね。

文・motte 編集・井伊テレ子 イラスト・カヲルーン

関連記事

ママ友 に関する記事一覧
ママ友の本音が気になる……羨ましい?どうでもいい?ママたちの意見とは
どんなに仲のいい付き合いをしていても、実際に自分は相手からどう思われているのだろう……と気になるときもあるのではないでしょうか。 今回ママスタBBSに投稿してくれたのは「ママ友から自分が実際どう...
子どもが保育園や幼稚園から小学校にあがると、ママ友との付き合いは変化する?
子どもの成長と共に変化していく「ママ友」関係。ずっと変わらない関係でママ友とのお付き合いのある方もいれば、いつのまにか自然消滅してしまうこともあるようです。筆者も子どもが中学生になり、保育園か...
参考トピ (by ママスタジアム
あなたがママ友と距離を置いた理由