いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ママが周りの人から言われて嫌な言葉。「子どもがかわいそう」「次は男の子がいいね」ストレスをためないためにどうすればいい?

赤ちゃん
小さい子どもがいると買い物や散歩に行くときには、ベビーカーを使うこともありますね。荷物を入れることもできますし、子どもを抱っこせずに移動できるので、ママの負担もかなり減るのではないでしょうか。一方でベビーカーに子どもを乗せていると「子どもがかわいそう」と言われてしまうこともあるようです。

『子どもをベビーカーに乗せて買い物してたら、見知らぬおばさんに言われたわ。「かわいそうに……。抱っこしてあげれば良いのに」と。なんでかわいそう? せっかく気分転換に出かけたのに、もうイライラする』

投稿してくれたママは、買い物をしているときに「子どもがかわいそう」と言われてしまったようですね。ママスタBBSでは投稿者さんと同じように、他人に無神経な言葉を投げかけられたことのあるママは少なくないようです。実際にどんなことを言われたのかを含め、今後の対処方などを紹介していきます。

ママたちが年配の人に言われてショックなこと、嫌なこととは

事情を知らないにも関わらず言われる「かわいそう」

『子どもが転んで立ち上がるの待っていたら(泣いていない)、知らないおばさんに「あら~お母さん冷たいね~かわいそうに」と言われた』

『私も言われたことある。子どもに泣かれて、そうしたらおばさんに「早く泣き止ませなさいよ。可哀想じゃない」と。はぁ? と思ったよ』

『保育園ですが、よく言われます。お散歩中立ち乗りカートに乗せていたら、「こんな所に入れられてかわいそうに」と。複雑な気持ちになります』

小さい子どもが泣いていると、周りの人は「どうしたのだろう」と思ってしまうのは仕方がないかもしれません。一方でママが抱き上げたり慰めたりしないとしても、ママなりの考えがあってのことなのではないでしょうか。理由や背景を知らない状態で「かわいそう」と言われてしまうことに、ママはイライラしてしまうこともあるようです。また保育園などでは安全のためにカートを使っています。配慮している事情を理解して欲しい気持ちもありますよね。

子どもの性別について

『3人目妊娠中、5歳と3歳の姉妹連れていたら「お腹の子は男の子だといいね~!」と。それは全然いいんだけれど、次に「3回も失敗できないからね~」と。別に失敗した覚えはないんだけどな。聞いていた5歳は意味がわかるから、かわいそうだったよ』

『私も当時幼稚園の長男と2歳の次男とマックでお茶していたら、隣のおばさんかから「女の子がよかったわね~」と言われた』

『3人目妊娠中「次は男の子だといいわね! やっぱり1人は男の子産まないとダメね!」と。私は自分でもわかっているくらい気が強いから「何がダメなんですか? うちは別に跡取りとか必要ないし、元気ならどっちでもいいんですけど。女の子ならあなたに迷惑でもかけます?」と言ったけどね。本当腹立った』

子どもの性別について他人に好き勝手なことを言われるのは、ママにとっては腹立たしいことでしょう。年配の方には家の跡取りがいないといけない、などの考えもあって男の子を産むことが大切と思っている人もいるようです。そのため子どもが女の子だと次は男の子がいいのでは? という考えになってしまうのかもしれませんね。

今後の対処法。聞き流して気にしない

『私なら無視して立ち去るわ』

『無視だよ。スルー。可愛い赤ちゃん毎日飽きるくらい抱っこしてるわ!! 出かけるときくらいベビーカーに乗せてもなんとも思わないわ』

『イライラすると思うけれど、気にしなさんな!』

『気にしないでね。そういう人たちは、その場面しか見ていないだけなんだから』

今後も育児のあらゆるシーンにおいて誰かに「かわいそう」と言われてしまうことがあるかもしれません。ママたちからは気にすることはない、というアドバイスがありました。ママたちはママ自身にできる育児を毎日、一生懸命やっているでしょう。周りから何を言われても聞き流していいのではないでしょうか。

年配の方は今の子育て事情を知る機会がないだけなのかもしれない。他人の言葉はスルーするとストレスにならないのでは

子どもをベビーカーに乗せていたときに周りから「かわいそう」と言われてしまった投稿者さん。他人から投げられる無神経な言葉に、イライラしたり傷ついたりするママもいるでしょう。一方で子育ての先輩として、あたたかい言葉をかけてくれる方もいるようです。

『ベビーカーでグデーンと眠っている息子をおばちゃんがのぞき込んできて、「よかったねー、一息付けるわね~」とニコニコ声をかけてくれたとき嬉しかった』

子育てをした人だからこそ、ママたちの苦労や辛さもわかってくれるのでしょう。年配の方も決して悪気があるわけではなく、今の子育て事情を知る機会が少ないだけなのかもしれません。年配の方々が経験してきた育児の背景を理解しながらも、傷つくことを言われたら聞き流していけばストレスも減っていくのではないでしょうか。

文・川崎さちえ 編集・しのむ

関連記事

赤ちゃんに厚着をさせる、白湯を飲ませる……。親世代との子育てギャップでイライラするママたち
赤ちゃんが生まれると実母や義母がいろいろと手伝ってくれたり、赤ちゃんの世話をしてくれたりすることもありますよね。赤ちゃんによかれと思ってのことでしょうけれど、ときに親世代と考えが違うなと感じることがあ...
無神経さにイラッ。義妹の子の名前をLINEアカウントに使う義母。ママたちから寄せられたアドバイスとは
SNSのユーザーネームやパスワードなどに、我が子の名前を使っているママは少なくないのではないでしょうか。アカウントを公開するかどうかは別として、なんといっても我が子は世界で一番かわいい存在! ...
他人の夫婦喧嘩を聞くと嬉しそうにする友だちにイライラ……みんなから寄せられたアドバイスは?
みなさんは夫婦喧嘩をしたときに、誰かにその話をすることがありますか? ひょっとしたら、仲が良い友達には打ち明けることもあるのかもしれませんね。しかし、夫婦喧嘩の話を聞いてくれた相手がなんだか嬉...
参考トピ (by ママスタジアム
かわいそうに…抱っこしてあげれば良いのに…だってさ。