いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

entertainment

冷蔵庫の中からヒソヒソ声が!?Eテレ『ごちそんぐDJ』アーティストによる”たまご”の絵本が発売

190726_DMMG_miyoko_cover_in_ol
料理に使う”たまご”から想像して紡がれた絵本『みよこ~たまごのなかのひみつ~』がこのたび発売されました。冷蔵庫にある”たまご”の中のひみつの世界を描いたのは、NHK Eテレ『ごちそんぐDJ』に出演している女性アーティスト、「DJみそしるとMCごはん」さん。今回の作品が絵本作家としてのデビュー作になるそうです。
番組では毎回オリジナルソングやラップなどを駆使し、食いしん坊ヒップホッパーとして食材や料理の魅力を伝えてくれています。新たに子どもたちに向けて作り上げてくれた”たまご”の絵本にも、独自の発想がたっぷり詰まっているようですよ。

たまごのなかの「みよこ」のヒミツって!?

4-5

絵本『みよこ~たまごのなかのひみつ~』に描かれているのは、「おとなもしらない たまごのひみつ」です。ある日主人公のたまおは、冷蔵庫のドアポケットに入っていたたまごから聞こえてくる小さな声に気づきます。「ひそひそひそひそ…… みよ…みよみよみよ……」誰も知らないけれど、たまごの中にはひよこ未満の “みよこ”たちがいたのです……!

18-19

夜になると聞こえてくる子守唄に、うっとりしながら眠る“みよこ”たち。たまごの中を想像して描いたという世界からは、とても優しいイメージが感じられますね。絵本の対象年齢は4歳ごろからとなっています。ママが読み聞かせをしてあげれば、子どもはまるでナイショ話をこっそり聞いているような気持ちになれるかも。ひみつを知ったワクワク感が、たまごの中の世界への想像力をさらに広げてくれそうです。

作者はEテレで“料理×音楽”を届ける「DJみそしるとMCごはん」さん

img_195781_2

絵本を手がけたのはNHK Eテレ『ごちそんぐDJ』に出演している女性ヒップホップアーティスト「DJみそしるとMCごはん」さんです。番組では毎回、独自の歌と映像にのせておいしい食べ物を紹介。見て、聞いて、歌って、つくって、食べて……と“料理×音楽”の新たな楽しみ方を提案してくれています。ちなみに名前からDJとMCの2人組のユニットかと思う人もいるかもしれませんが、実は彼女ひとりで「DJみそしるとMCごはん」。「おみそはん」という愛称でも親しまれています。ママスタBBSにも『ごちそんぐDJ』に出演している彼女の姿を話題にしているママたちがいました。

『DJみそしるとMCごはん。あの人好きだ』

『私も好き! かわいいよね』

『知り合いのママ友に1人はいそうな顔だなぁと思いながら見てる』

「DJみそしるとMCごはん」さんが初の絵本を作るにあたり題材にしたのは、身近な食材”たまご”でした。目玉焼きやオムライスを作るときに、いつも何気なく割っているたまご。もしかしたら絵本を読んだママたちはたまごを料理に使うたび、中からヒソヒソ声が聞こえるような気がしてくるかも? 絵本には「大人にもキッチンでクスッと笑っちゃうような、楽しい時間が増えたら嬉しい」という思いが込められているとのこと。よろしければEテレ『ごちそんぐDJ』の「おみそはん」が作り出す絵本の世界をお楽しみくださいね。

『みよこ~たまごのなかのひみつ~』
作:DJみそしるとMCごはん
発売:2019年10月13日(日)
価格:1,300円+税
内容:32ページ
発行:神宮館

文・井伊テレ子 編集・山内ウェンディ

関連記事

絵本作家デビュー半世紀を迎える、せなけいこさんの最新刊発売。記念の大規模個展もスタート!
子どもたちが大好きな絵本『ねないこだれだ』などで知られる、せなけいこさん。2019年で絵本作家デビュー50周年を迎えるそうです! つい先日には描きおろし最新作『おばけのばあ』が発売されるなど、...
乗り物が大好きな子どもが、家でも乗り物を楽しめる絵本って? #ママの悩みに寄り添う絵本
車や電車、バス、ブルドーザーやパトカーまで、いろいろな種類の乗り物に興味を持つ子どももいますよね。そんな乗り物大好きな子どものために、外出先だけでなく家でも乗り物を楽しめたら嬉しいですよね! 今回...
絵本を通して楽しみながら学べる!「森のえほん館大賞2019」大賞を受賞した絵本は『こんなときどうすればいい?』
日常の中で子どもに絵本を読み聞かせしてあげているママも多いと思いますが、今は紙の絵本だけでなく絵本アプリを利用している人もいるかもしれませんね。絵本アプリの一つである「森のえほん館」は、配信した絵本の...
参考トピ (by ママスタジアム
DJみそしるとMCごはん【総合】