いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

fashion

30代後半、オシャレをするのは恥ずかしいこと?ママたちのオシャレ事情

pixta_53916504_M

みなさんはオシャレが好きですか? 昔も今もオシャレが大好きだという方もいれば、子育てなどに追われてオシャレの優先順位が低くなったという方もいることでしょう。ある投稿者は、「おしゃれが大好きだけれど恥ずかしくなった」と相談しています。一体何があったのでしょうか?

『36歳、おしゃれするのが恥ずかしくなった。元々おしゃれ大好きだし、ワンピースやスカートも好き。でも、最近ママ友はみんなデニムだし、何年も同じ服を着ている人もいる。私だけお金を使っておしゃれしていて恥ずかしいかな? って気がしてきたんだけど、同じような人はいますか?』

オシャレが大好きだという投稿者。けれども、周りのママ友がオシャレをしていないことで「自分だけオシャレをして恥ずかしいかも……」と思ってしまったとのこと。この投稿に、たくさんのコメントが届いているのでご紹介します。

おしゃれが恥ずかしいママの気持ちが分かる!

『なんとなくわかるよ。「いつもおしゃれにしているよね。私には無理だわー」ってバカにされるように言われたときに投稿者さんと同じことを思った。でも誰のためじゃなくて、自分の好きなことをして好きな服を着たいからおしゃれはやめないよ』

『うん、わかるよ。スカートをはいているだけで「あれ今日おでかけ?」っていわれたり。なんかこっぱずかしくなった』

『わかる。あまり出歩かないしデート服じゃあれだし、年も年だから若作りとか思われたくない』

『投稿者さんが言っていること分かるなぁ。服装しかり、最近はピアスも、若いかなー? とか思って付けていない』

投稿者の気持ちが分かる! というコメントが複数寄せられています。オシャレをしていることをママ友に褒められたときに「馬鹿にされているかも?」と思ってしまったり、「恥ずかしい」「若作りだと思われたくない」という気持ちがオシャレをしたい心にストップをかけてしまっているようです。

オシャレはTPOを考えているという方も

『場違いな服装をしているだけじゃないの? 幼稚園お迎えや学校行事に派手に着飾る人は「あれれ?」って思うじゃん。出かけるときはそれなりに着飾るでしょ』

『私は子ども関係の人と会うときはオシャレしない。周りのお母さんも化粧っ気ない人ばかりだからそこに馴染むような感じで。普通に子どもに関係ない友達と会うときはそれなりにオシャレしたりするけれど』

周りのママ友にオシャレをしていることを突っ込まれるのが嫌なのであれば、場に合ったオシャレをすればいいというアドバイスもありました。

オシャレに関心がなかったり、めんどうくさいと感じるママも

もしかしたら、投稿者の周りのママ友は「オシャレはどうでもいいのかも」といったコメントも寄せられています。

『出産辺りから切り詰め生活、育児が始まってどうでもよくなっていって、いわゆるその周りのデニムタイプです(笑)。でもようやくお洒落したいなぁという精神状態になってきた頃に本当にお洒落で素敵なママさんが現れた。いつもキラキラ、見惚れる程の憧れのママさんだよ。見ているだけで本当に元気が出る。いいと思うけどなぁ。気にせずに使えるお金があるならお洒落して。気分が上がるし、楽しいことは間違いない』

『恥ずかしいというか、めんどくさくなってきた37歳』

『私はメイクするのが恥ずかしくなってきた』

オシャレの優先順位が低い人は、そもそも「オシャレしたい」と思う気持ちもあまり起きないもの。それだけでなく、オシャレをしたい気持ちはあっても、忙しい育児や家計の事情で、なかなか思うようなオシャレができないママもいるようですね。

いくつになってもオシャレを楽しんでいい!

『周りと一緒じゃないと無理なタイプなの? 自分が好きでやっていることだから、周りはどうでもいいけどな』

『裕福な人はお婆さんになってもオシャレしている』

『やっぱ歳をとっても綺麗な格好しているお婆さんとか素敵だと思うしオシャレはしたいよね』

『私も36歳。今日はデニムでラフに~とか、ワンピもスカートも履きたい気分の日は履くよ。人は人! 自分は自分!』

『48歳のおばあちゃんだけどドレスもデニムパンツも着るよー。楽しい人生じゃよ』

ママスタBBSでは、「オシャレがしたいけれど……」と悩む投稿者に否定的なコメントはありませんでした。オシャレに限らず自分の好きなことをしている瞬間は楽しいもの。周りの目が気になることもあるかもしれませんが、いくつになっても自分が好きなことに自信をもって挑戦していくと良いのではないでしょうか。

文・物江窓香  編集・一ノ瀬奈津

関連記事

アラフォーでピアス穴を開けるのはアリ?「おしゃれに年齢は関係ない!」の声続出
みなさん、ピアスの穴は開けていますか? 身体に穴を開けることから、抵抗がある方もいるのではないでしょうか。ある投稿者も、ピアスの穴をあけようかどうか悩んでいるようです。 『今さらだけどピアス...
ママだっておしゃれがしたい!産後少しずつできる「女子力と美意識の復活」 #産後カルタ
出産前はメイクも欠かさず、ファッションにも気を抜いていなかったというママでも、産後は赤ちゃんのお世話に懸命になるあまり、ママ自身の身だしなみにまで手が回らなくなることがあるかもしれません。一般...
出産を機にファッションに無頓着に!他のママのようにキレイになるための洋服選びとは?
女性は産後、赤ちゃんのお世話で自分の時間を作りづらくなり、自分自身のことに無頓着になる人もいるのではないでしょうか。ある投稿者は、他のママを見て自分のファッションセンスを恥ずかしく思ったそうで...
参考トピ (by ママスタジアム
ママ友いなくてもどうにかなる?