いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

子どもが入院中、NICUで知り合ったママ友との思い出

娘が入院していたNICU(新生児集中治療室)にはさまざまな事情で入院している赤ちゃんがいました。
小さく生まれたために保育器で育てられている赤ちゃんや病気を抱えている赤ちゃんもいたのです。

「一緒にお写真撮ってあげるよ」と気を使ってくれたり、授乳室での何気ない会話をしたりと、私にとって良い気分転換になったことを覚えています。


仲良くなったママさんに「退院おめでとう! 元気でね。私達もがんばるね!」と声をかけられ、私は大泣きしてしまいました。
そのママさんの娘さんは長く入院していて、当時はまだ退院できていませんでした。それなのに産後直後、不安だった私に声をかけてくれたママさん。自分も大変なのに、気にかけてくれたことがすごく嬉しくてありがたかったです。


ちなみにNICUで仲良くなったママさんとは今でも連絡を取り合っています。
先日、メールに七五三の写真が添付されていて娘さんの成長にびっくり! 元気に成長した姿に胸を撫で下ろしました。

文、イラスト・猫田カヨ

猫田カヨの記事一覧ページ

関連記事

若い頃、自己肯定感が低かった私……。娘と旦那が変えてくれたある出来事
私が若い頃のお話です……。 それからは褒められたとしても「そんなことないです。まだ下手ですから」と言うようにしていました。 そんなことを繰り返すうちに、だんだんと自分の作品がつまらないもの...
子どものお迎えが苦痛……育児に疲弊し子どもをかわいいと思えなくなっていた心を救ってくれたママ友の姿勢
初めての幼稚園の保護者会。先生のお話の後、保護者が自分の子どもについて話す時間が設けられました。他のママさんも意外と赤裸々に育児の悩みを語っていたことも相まって、今まで相談できなかった自分の育...
育児の支えになったママ友たちとの出会い。きっかけは、妊娠中に作ったSNSアカウントでした
“ママ友”という言葉に、みなさんはどんなイメージを持っていますか? 筆者はいよいよママになるというとき、噂でしか聞いたことのないママ友の作り方や付き合い方のことを考えて悩んだことがあります。 “マ...