いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ママ友の子に息子のおもちゃを壊されたのに、謝罪もなし。弁償してもらう?

pixta_53555593_M
自分の家に遊びに来たママ友のお子さんが、思った以上に乱暴な動きをするので驚いてしまった……という経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。元気に遊ぶ姿は微笑ましいものですが、わが家の物を雑に扱われるとハラハラしてしまうのもまた事実ですよね。今回ママスタBBSに相談を投稿してくれたのは、実際にお子さんのおもちゃを壊されたママさんです。

『今日、ママ友が家に遊びにきました。そのママ友の子は、息子のおもちゃを雑に扱って遊んでいました。「壊れちゃうから、叩いたりぶつけたりしないで遊んでね」と注意したら、そのママ友が「子どもなんてこんなものよ」と言ってきました。

少し離席したら大きな音が聞こえるわ息子の泣き声が聞こえるわ。急いで戻ったらママ友が「ごめーん、うちの子がパトカーのおもちゃで遊びたくて使っていたら◯◯君(息子)が奪ったから、頭にきたのかパトカーのおもちゃをぶん投げたの」と。しかも「でも貸さない◯◯君も悪いよね。壊れていなさそうだから大丈夫じゃない?」とまで。頭にきて「人のおもちゃを乱暴に扱いすぎじゃないですか? 正しい遊び方を教えないと」と言い返したら「ちゃんと貸せる子に育てたら?」と言われました。

息子は普段は文句を言わずに貸すので、きっと乱暴に扱われるから貸したくなかったんだと思います。「乱暴に扱うから貸したくなかったのかも」と言えば、「2歳なんてこんなものでしょ」だの「貸さない方が悪い」だの。ママ友も腹が立ったのか帰って行ったけど、帰ってから確認したら、おもちゃのランプのところにヒビが入って欠けていました。壊れていたことを報告しようか悩んでいるのですが、みなさんなら伝えますか?』

あまりにも乱暴におもちゃを扱う様子を見て投稿者さんが咎めるも、どこ吹く風のママ友。実際におもちゃを壊され、息子さんが泣き出したことを受けて、投稿者さんの堪忍袋の緒が切れてしまったとのことです。「壊れたことを伝えて弁償をしてもらいますか?」との質問にママたちからはたくさんのコメントが寄せられました。

怒り心頭!もう二度と遊ばない

『そんな人なら、話しても絶対に謝罪すらしないよ。余計に頭にくるから、話さず二度と会わない』

『伝えない。子育ての価値観が違う人と仲良くするのは難しいから、そのまま距離を置きつつお付き合いしていくかな。同じ幼稚園に行く可能性があるから連絡がくれば対応はするけど、二度と家では遊ばせないし自分からは遊ぼうとは誘わない』

『絶対に「うちの子は悪くない」って言うよ。諦めて疎遠にした方がいいよ』

投稿者さんの話を受けて、続々と集まった怒りの声。ママたちは相手のママ友の言動を非常識だと感じているようです。たとえ伝えたとしても、きっと謝罪すらせずにこちらが嫌な思いをするだけだろうとのこと。「伝えない」「ママ友とはもう関わらない」という意見が大多数を占める結果となりました。

同じようなことが……ママたちの実体験

『大事なおもちゃ、辛いよね。ご主人に話した方がいいよ。というのは、我が家も昔、ガラス扉を割られたり、60インチのテレビの画面を割られた……1日でよ。その親子は逃げるように帰ったけど、冷静に先方のご主人に話したら猛烈に謝り、弁償してくれた。その後、離婚したらしい』

『あり得ない。壊れたことだけ報告して、もう一生遊ばない。うちもおもちゃを投げて壊されたことはあるけど、ママ友が誠心誠意謝罪してくれて、ママ友の子も泣きながら「ごめんなさい」って言ってくれた。だから私もあっさり「大丈夫だよ、子どもだからそんなこともあるよ」って笑って許せたし、子どもも泣かないで「大丈夫だよ」って言うことができた。そのあとも「新しいものを買うから」って申し出てくれたよ。
もちろん買ってもらっていないけど、普通はこういう対応をするよね。こんな結果なら投稿者さんの子どもが可哀想。壊されても「ごめんね」って言われるだけで、子どもは気持ちを整理していけるのにね』

『私も同じようなことがあるわー。娘の幼稚園の友だちがうちに遊びに来ているときに、シルバニアファミリーの家のドアをガチャガチャとやられて、最終的に部品が割れて娘が泣いたの。そしたら「もー、子どもって乱雑に扱うよねー」って反省の「は」の字もなくて。「え……これ、割れているね」と言ったら「出世払いしまーす」って笑いながら言われて、本当に腹が立った。その親子が帰ったあとLINEをブロックしたよ。それ以来、幼稚園で会っても話さない』

よその子におもちゃを壊されたことがあるママたちの実体験も集まりました。「先方の旦那さんに話して弁償してもらった」「ママ友とお子さんが誠心誠意謝ってくれた」「咎めたのに笑って流されてしまった」など、結末はさまざま。相手の対応によって、壊された側の気持ちも大いに変わるということがよくわかりますね。
たとえ完璧に元通りにすることはできなくても、壊してしまったことに対して誠意のこもった謝罪や弁償の申し出は必要だと考えるママが多いようです。物が壊れてしまったあとも仲の良い関係を続けるために、お互いに気持ちのよい対応をしたいものですね。

文・motte 編集・井伊テレ子

関連記事

わが家へ遊びに来た子どもが物を壊した……親に弁償してもらうのはアリ?
ママスタBBSに、こんなエピソードが寄せられていました。小学1年生の息子が、自宅の庭で近所のお友だちと一緒に遊んでいたときのこと。集まった4人の男の子は、停めてあった大人用の電動自転車に興味を...
授業中にメガネを壊された! 一体誰が弁償するの?
娘の小学校の担任の先生から電話がありました。 「体育の授業で球技をしていたところ、友だちが投げたボールが当たってメガネのフレームが壊れました」 幸い娘に怪我はなかったとのことですが、メ...
ヤンチャな子どもの友達。相手の親や学校に電話する基準は?
子どもの友達に、“ヤンチャ”な子はいますか? お友達に暴力をふるったり、物を壊したり、精神的に傷つけてくるような子どもだと、その子の親や学校に対処してほしいと感じることもあるのではないでしょう...
参考トピ (by ママスタジアム
こういう時弁償してもらう?