いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

子どもを親に預けると良い顔をされない。“シングルマザー”は一人で出かけられないもの?

pixta_39221411_M (1)

わが子はかけがえのない存在ですが、ママもたまには自分の時間がほしいですよね。自分の好きな映画を見たり、ときには誰かと出かけたりしたいと思う方もいることでしょう。ある投稿者も、このような相談をしています。

『シングルマザー、たまには一人で出かけるのダメですか? 離婚して4ヶ月。親に普段は子どもを預けないのですが、仕事の都合で土曜日にお願いしました。夜は会社の飲み会だったので夜までお願いしていました。そうしたら、母から「何時に帰ってくるんだ」と何度も聞かれて、ゆっくり飲み会には参加できず、帰ると不機嫌そうにしていました。すぐに子どもたちを車に乗せて帰りました。

なんか疲れちゃって、たまには友達と飲みいきたいな。でも、子どもはもう預けられないな。子どもたちのことは大好きだけど、たまにでいいからゆっくり外にでたいな』

朝から仕事、夜には仕事の食事会があり、実母に子どもを預けたものの、実母に良い顔をされなかったという投稿者。ゆっくりと時間を気にせず、たまには一人の時間が欲しいと悩む投稿者ですが、実母の対応を見ていると「シングルマザーがたまに一人で出かけるのダメなことなのか」と感じてしまったのだそうです。この投稿に、たくさんのコメントが寄せられているのでご紹介します。

ママも一人の時間がほしいのは自然なこと

「シングルマザーということに関わらず、ママが一人の時間がほしいことは自然なこと」というコメントが相次ぎました。

『シングルに限らずずっと育児をするのは大変ですよね。シングルなら余計自分の時間が中々とれないでしょうし。近くにいたら、私は子どもが手を離れて余裕あるから1日子どもさんみていてあげたいくらい』

『わかるわ。うちは家庭内別居状態でそもそも子どもが産まれて夫が子どもの世話すること皆無だし、たまに一人になれないと狂いそうになる。遊びたいわけじゃない。ただ黙々と家事したりするだけなんだけどね。保育園が終わったら一人の時間さらに減りそうでいろいろ考えるな。実親の協力を得られない気持ちがわかるわ』

『私が何とか子育てしてこれているのは1人の時間を作ってこられたから。その時間が皆無になったら虐待してしまいそう』

1人の時間があるからこそ、子どもとの時間をかけがえのないものだと感じられるというコメントも。毎日子ども優先の日々の中、ママが自分を優先する日が欲しいと思うのも自然なことなのでしょうね。

1人の時間を取るのは今ではないというコメントも

中には、「1人になりたい気持ちも分かるけれど、それは今ではないのではないか」というコメントもありました。

『たまには1人にっていう気持ちもわかるし、たまにはゆっくりという気持ちもわかる。でもそれを実行するのは今じゃないし、そっちに気を向けている場合じゃないと思う』

『今1番つらい思いしているのは、誰だろうね。私も離婚して半年、確かに一人の時間が欲しいけど、今じゃないと思っている』

『中高生くらいになったら夜も出かけられるよ。塾や部活で遅いし、ご飯置いておけば自分で食べてお風呂も入って歯磨きして寝るよ。あっという間に大きくなっちゃって、むしろママなんていない方がのびのびしていたりする』

離婚直後ということで、子どもも精神的に不安定な可能性もあります。また、子どもが大きくなれば1人の時間はいくらでもできるから、といったコメントもありました。

1人の時間が欲しいときの対処法は?

離婚直後だから子どもを不安にさせないように一緒にいたいと考えるママもいれば、一人でじっくり悩んだり気分転換がしたいというママもいるかもしれません。また、子どもが幼い時期で手がかかるため、1人の時間が欲しいと思う瞬間もあることでしょう。ママの性格や状況によっても異なってくることなのかもしれませんね。「今すぐに1人の時間が欲しい」と悩むママのために、1人の時間をもつアドバイスが届いています。

親に事情を説明してお願いする

『「たまにだから、私もギリギリで、夜2時間だけお願い」とかって訴えてみたら?』

『嫌だろうけど、状況説明して下手にでて親にお願いした方がいいですよ』

『今度お母さんの好きなケーキでも買ってゆっくり実家遊びに行ったら? 「こないだはごめんねー、また何かあったらお願いね」って』

実母にいい顔をされなかったということですが、朝から夜まで子どもの世話をして疲れてしまった可能性もありますよね。あらかじめ、日時と時間をきちんと告げておけば受け入れてもらえる可能性があるのではないかというコメントが寄せられました。感謝の気持ちもきちんと伝えることが大切ですね。

友達との時間が欲しいときは家に来てもらう

『下が5歳ならまだ10年近くは夜家を空けるのはキツそうだね。友達に家に来てもらって子どもたちを寝かせてからゆっくり話すとかがいいかな?』

友達と話す時間が欲しいときは、家に招くなどするといいのではないかというコメントも。子どもが寝てから、声のトーンを抑えゆっくり語らうというのはいかがでしょうか?

ママも、1人の時間が欲しいと相談するということは精神的に追い込まれている状況なのかもしれません。限界が来る前に、リラックスできる時間を作れると良いですね。

文・物江窓香 編集・木村亜希

関連記事

シングルマザーが語る「離婚後の解放感」。ママたちから寄せられた批判・共感・エールの数々
好き同士がいっしょになる結婚。いつまでも仲睦まじい夫婦の姿は理想ですが、そうもいかない難しさが結婚にはあるのではないでしょうか? ママスタコミュニティには、結婚生活でさまざまな困難に襲われ、離婚に踏み...
シングルマザーである私との再婚に反対する彼の妹……。無視して結婚する?諦める?
結婚という大きな門出はできることならば周りの人に祝福されながら迎えたいものでしょう。特に身内に祝福をしてくれない人がいると「本当に結婚して大丈夫かな……」と不安な気持ちになってしまいそうです。今回は結...
シングルマザーで仕事を休めず部活動の送迎ができない……他の保護者も納得できる方法は?
子どもが部活を始めると、その保護者も部活のサポートに参加することがありますね。義務ではないかもしれませんが、子どもを応援する意味もありできるだけ参加したい、と希望する保護者は少なくないでしょう...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
シングルマザー、たまには一人で出かけるのダメですか?