いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

義実家で望まない同居・旦那から度重なる暴言……。でも離婚を決めかねている理由とは

pixta_40497422_M (1)
どんなに仲のいい夫婦でも、ちょっとした意見の相違やケンカがあることはまったく不思議なことではありませんね。しかしそれがあまりにも大きくなってしまうと、「離婚」の2文字が頭をかすめてしまうこともあるでしょう。今回お悩みを相談してくれたのは、義実家との望まない完全同居を皮切りに旦那さんとの仲がこじれてしまったというママさんです。

『旦那の家族と完全同居しています。子どもはもうすぐ3歳です。結婚してから旦那と不仲で、離婚するべきかどうか悩んでいます。結婚前は同居はしないと言っていたのですが、旦那の地元に帰るにあたって家探しなどが難しく、とりあえず旦那の実家に住んでみて、そのあと家を出ると言うことで同意していました(そもそも結婚前は義兄が跡取りという話でした)。それが、家に入った途端「状況が変わった」と言って、私がいくら訴えても「家から出る気はない」と言い張ります。旦那は母親が大好きで、親が何でもしてくれるのを見て「〇〇(私)は家事ができない、子どもは1人しか無理」などと言って2人目も作る気がないようです。子どもができたのがわかってから、夫婦生活も1度もなしです』

『子どもと映画を観にいく約束をしていたときも、起きてすぐテレビのことで子どもと言い合い、子どもが謝っても無視。旦那が勝手に二度寝したことに私が腹を立て、起こさずに子どもと2人で映画に行くと、激怒。帰宅するなり、「しね! 実家に帰れ!」と怒鳴られました。このまま他県の実家に帰り、離婚すべきか悩んでいます』

結婚前と話が違う完全同居、妊娠判明後から続いているセックスレス、投稿者さんやお子さんに対する暴挙や暴言……傍観者であるこちらですら驚いてしまうような状況に、当然ながら当事者である投稿者さんは辟易としている様子がうかがえます。

即離婚すべし!ママたちからの怒りの嵐

『投稿者さん、迷うことはありません。離婚しましょう』

『もういいんじゃない? 離婚しない理由って逆にあるのか聞きたいわ』

『いや、悩む意味がわからない。早く離婚した方がいいよ。子ども1人ならなんとでもなる』

いちばん多く集まったコメントは、「すぐに離婚するべき!」と投稿者さんの旦那さんを非難する声でした。またその中でも多かったのは、「離婚しない理由が何かあるの?」と、離婚への1歩を踏み出せずにいる投稿者さんへの質問。じつは、投稿者さんには離婚に踏み切れない理由があるようです……。

離婚を決めかねている理由。それは……

『離婚に踏み切れない理由は、やはりきょうだいを子どもにもう作ってあげられないことが大きいです。きょうだいはすごく欲しいと私は思っていたので、1人っ子にしてしまうのがすごく罪悪感でいっぱいです……』

「離婚をしてしまったら、子どもにきょうだいを作ってあげられない」との切実な思いから離婚を踏みとどまっている投稿者さん。ひょっとしたら、この理由から結婚生活を続けている夫婦も少なくないのではないでしょうか。しかしそんな投稿者さんにママたちは以下のようなアドバイスを投げかけました。

『離婚して、またいい人に出会えて再婚したら、きょうだいも作ってあげられるよ』

『旦那さんは2人目を作る気がないなら、離婚してもしなくてもきょうだいができないことに変わりないのでは? だったら自己中モラハラ旦那と生活を続けて神経をすり減らすより、実家に帰って離婚した方が心の健康が保てると思う』

「無理をしてまで、今の旦那さんとの間にお子さんをもうける必要はない!」とバッサリと切り捨てるママたち。「旦那さんにその気がないのならば、今の状況下でも2人目は難しいのでは?」と建設的な判断をするママさんもいました。

投稿者さんへのエール。ママたちの実体験・目撃談

『これ、子どもも苦しいと思うよ。父親の顔色を見ながら育つ。友だちの子どもが小学生になったころ、死んだ魚みたいな目になってあまり笑わなくなって、私は「離婚した方がいい、今より大変だし貧乏になるかもしれないけど、笑顔に溢れて絶対幸せだよ」って言った。離婚してからその子の子どもたちは見違えるほど笑うようになって、明るくなった』

『私はそっくりな状況で離婚した。私も笑わなくなったし、何より2歳の息子に円形脱毛ができていて、皮膚科で「なにか心に感じているんじゃないかな」って言われたから。決断して、今はよかったと思っている。小さいことでも笑えて「私、笑っている!」って自分で嬉しくなる。みんな、「子どもがかわいそう」とか「子どものために我慢できない?」って言うけど、ある人が「母親がいちばん幸せで、いちばん楽しくなきゃまったく意味がないんだよ!」って言ってくれて救われた。だから私も、投稿者さんに同じことを言うね』

実際に同じような状況下での離婚を体験した方や目撃をした方からは、投稿者さんへの温かいエールが贈られました。離婚を「子どものために……」と我慢しそうになったときには、そのまま結婚生活を続けることが本当にご自身とお子さんのためになるのかどうかを一度考えてみるといいかもしれません。
離婚に踏み切ることは相当の覚悟や決心が必要です。しかしそのあとの長い人生をしっかりと見据えて、どちらにしても最良の選択をしたいものですね。

文・motte 編集・しのむ

関連記事

モラハラ・経済的DVを受ける妻からの質問「シングルマザーの人、離婚して良かった?」
離婚を考えている、とあるママからの投稿がありました。 『旦那のモラハラ、経済的DVに限界を感じ、本気で離婚を考えていますが、やはりこの子どもの小さなうちの離婚に戸惑いがあります。見栄や強がり...
これってモラハラ?子どもと一緒に寝落ちたら旦那にキレられたママの悲しみ
小さな子どもを抱えて、家事に育児にとママたちは毎日頑張っています。家事も育児も立派な仕事……のはずなのに、世の中には家事や育児は仕事ではないと言い放ち、頑張って家事育児に奮闘してるママのちょっとしたこ...
ママたちが感じるモラハラ夫の遭遇率は85%!嘘つき夫や、束縛夫も。嫁ハラの実態も明らかに!
夫の言動をストレスに感じることがあるママは少なくないのではないでしょうか。実際のところママスタBBSには、夫への不満を綴るトピックスが毎日のようにあがっています。 先日発表された「ママのスト...
参考トピ (by ママスタジアム
離婚した方がいい?