いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

小学6年生の娘の夢をどう見守る?子ども時代の経験からわが子にしてあげたいこと

子どもの夢の見守り方_001

子どもの夢の見守り方_002

子どもの夢の見守り方_003

子どもの夢の見守り方_004

この世の中にはいろんな人がいて、いろんな選択肢があると娘に教えてあげたいと思います。たとえ、それこそ才能が足らず、その世界では開花しなかったとしても、娘が絵が好きで毎日努力することはきっと何かに繋がると思います。直接、その世界に繋がらなくても、彼女の生きる道に必ず生きてくるんじゃないかな? と思います。それに、一生の生きがいになるかもしれません。絵が仕事にならなくてもいいと思います。娘の「好きなこと」の1つになれば、それは素晴らしいことだと思うのです。

何かを頑張る時、背中を押してくれる人がいなければ人は頑張り続けることはできません。子どもが前に進む時に、力になれるような夢の見守り方をしていきたいなぁと思う日々です。そして失敗したり、挫折したりした時も、立ち上がって前に進めるように支えてあげたいと思います。

文、イラスト・久坂さくら

関連記事

こだわりが強い娘の偏食に困る!でもこだわりは味覚が良いからなのでは?
子どもの偏食には多かれ少なかれ悩みをお持ちなんじゃないかと思います。 私自身も幼いころに親から「食べなさい」と言われたり、友達から「好き嫌いが多い」と指摘されたり……つらい思い出です。娘には...
子連れでもアート鑑賞はできる!子どもと美術館を楽しむヒント4選
小さな子どもがいると、なかなか美術館や美術展に行けないですよね。「飽きて騒いでしまったらどうしよう?」「帰りたい! と駄々をこねたらどうしよう?」そんな不安でなかなか足を運べないことでしょう。アート好...
クラスの中でひとりぼっち……動物の気持ちに寄り添うことで勇気をもらった娘の話
娘は少しシャイな性格で、友達を作るのに時間がかかるタイプです。 新学年になった時に、風邪をひいて何日間か休んでしまいました。 娘が久しぶりに登校してみると、女の子グループがすでにできつ...