いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

素麺が大満足の一品料理に!簡単にできるアレンジそうめん #簡単3行レシピ

image(24)

豚しゃぶのピリ辛そうめん

蒸し暑い時期は食欲も落ちがち。そんなときは「早い」「簡単」「食べやすい」のそうめんが大活躍しますよね! そうは言っても毎日そうめんばかりじゃ子どもも食べ飽きるし、栄養面も心配になりませんか? そんなときは具材やスープの味で変化をつけてみるのがおすすめです。
野菜とお肉をたっぷり使ったアレンジそうめんのレシピをご紹介していきます!

ナスとトマトのさっぱり夏野菜そうめん

image(25)

ナスとトマトのさっぱり夏野菜そうめん

■材料 2人分
そうめん:3束
豚薄切り肉:200g
ナス:1本
トマト:2個
オクラ:5本
めんつゆ:適量
ごま油:大さじ1

<作り方>
1.豚薄切り肉をしゃぶしゃぶの要領で火をとおし、冷水で冷しザルにあげて水気をしっかり切る。
2.トマトを角切りにしておき、ナスとオクラは食べやすいサイズに切り、多めのサラダ油で表面に焼き色がつくまで揚げ焼きにする。
3.そうめんを茹で、冷水で冷やしお皿にそうめんを盛りつけ、豚薄切り肉、トマト、オクラ、ナスをのせてめんつゆをかけて完成。

【ワンポイントアドバイス】
・お好みで青しそをのせたり、ナスが嫌いなお子さんにはきゅうりなどでもおいしいですよ!

タレを和えるだけ「ビビンそうめん」

image(26)

ビビンそうめん

暑い日にぴったりなピリ辛味! そうめんを茹でて冷やし、タレを混ぜ合わせるだけでとっても簡単に美味しいビビンそうめんができあがります。

■材料 2人分
そうめん:3束
きゅうり:1本
卵:1個
テンメンジャン:大さじ1
コチュジャン:大さじ2
にんにく:すりおろし小さじ1
酢:大さじ2
砂糖:大さじ1
ごま油:大さじ1
醤油:小さじ2
小ねぎ:適量
ごま:適量

<作り方>
1.きゅうりは細切りにし、ボウルに材料を全て入れて混ぜ合わせておく。
2.そうめんを茹で、茹であがったら冷水で冷やしザルにあげて水気をしっかり切る。
3.ボウルのタレにきゅうりとそうめんを入れて混ぜ合わせ、お好みでゆで玉子、ねぎ・ゴマのせて完成です。

【ワンポイントアドバイス】
・そうめんは茹で上がったあと水気をしっかりと切ることで、仕上がりがべたっとせずおいしくなりますよ!

「豚しゃぶのピリ辛そうめん」

image(24)

豚しゃぶのピリ辛そうめん

■材料 2人分
そうめん:3束
ナス:1本
薄切り豚肉:200g
ゆで卵:1個
白髪ねぎ:適量
食べるラー油:適量
めんつゆ:適量
ラー油:適量
ごま油:大さじ2

<作り方>
1.豚薄切り肉をしゃぶしゃぶの要領で火をとおし、冷まして水気をきる。
2.ナスを縦に切り、多めのサラダ油で表面に焼き色がつくまで揚げ焼きにする。
3.そうめんを茹で、冷水で冷やしお皿にそうめんを盛り、豚薄切り肉、ナス、食べるラー油、白髪ねぎ、ゆで卵をのせて、ごま油、めんつゆをかけて完成。

【ワンポイントアドバイス】
・ピリ辛が好きな方はラー油をかけて食べるとさらにおいしさアップ!

トッピングとスープを変えるだけで色々たのしめるアレンジそうめん。ちょっと疲れてごはんを作るのが面倒なときには、一品でボリューム満点なアレンジそうめんを試してみてくださいね。

文・yukako

関連記事

暑い日に食べたくなるそうめん。飽きないためのいつもと違った食べ方とは
暑い日には作るのが簡単で、子どもたちも食べやすいそうめんが食卓に並ぶことが増えるのではないでしょうか。めんつゆにネギや擦ったしょうがなどの薬味を入れてシンプルに食べるというのがスタンダードです...
マンネリしない”そうめん”のアレンジ!飽きずに食べられる「冷麺風」「担々麵風」レシピ
夏の定番な家庭料理といえば、「そうめん」を思い描く人もいるのではないでしょうか。暑いときにはさっぱりして食べやすく、流しそうめんなどをすればワイワイと楽しいひとときにもなります。そんな美味しい...
夏休みのママの味方・そうめんの薬味におすすめなのは意外なアレ!?
夏休みに入って、子どもたちが日中家にいるようになると、お昼ごはんのメニューにも困りますよね。 そんなとき、短時間でササっと作れるそうめんは、ママの頼れる味方です。ツルっとしたのど越しと、さっぱりした...