いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

幼い我が子のかわいい言い間違い。ほんの一時のことだからこそ、大事に愛おしく感じる

pixta_50813085_M

言葉を覚えたての子どもがお喋りをする姿ってとってもかわいいですよね。
たどたどしく喋る姿や、言葉の絶妙な言い間違いなど、そのときにしか聞けない、見ることのできない姿はどんどん成長していく中でとても貴重な姿なのです。

今は、子どもの成長を簡単に動画や写真で残せる時代。子どもがどんどん成長していく中で、“今だけ”の姿を記録しておくと、数年後にその動画を見てあまりの可愛さにとろけてしまうかもしれません。

ママスタBBSにも、定期的に小さかった頃を懐かしむママたちからの投稿があるのですが、その中でも特に盛り上がるのが、子どもたちのかわいい言い間違いについてのトピです。今回は、そんなかわいい言い間違いをご紹介します。

食べ物系の単語は、よく喋りよく間違える

食べ物に関する単語は、最初に覚え、間違える率も多いようですね。もう聞けない言い間違い。懐かしい気持ちでいっぱいになります。

『あいすくむーむー⇒アイスクリーム』

『ちいたけ⇒しいたけ』

『ブッコロリ⇒ブロッコリー』

『チョコットレート⇒チョコレート』

『キチン⇒チキン』

このまま覚えちゃったらどうしよう(笑)

あまりに普通に言い間違えるので、「このまま覚えちゃったらどうしよう……」と心配になったことも良い思い出。

『といれぴーぱー⇒トイレットペーパー』

『しょうしょうぶー⇒消防車』

『おまみにさん⇒おまわりさん』

『てべり⇒テレビ』

『つくした⇒くつした』

かわいい会話に愛おしさ爆発!

どうしてそうなるの? と、思わずつっこんでしまうかわいさです。

『ぶっくりした⇒びっくりした』

『まま、だーち⇒ママ、大好き』

『きこうしにのる⇒飛行機にのる』

『おやじとって~⇒お箸とって~』

『なーいてばかばかおまわーさん⇒ないてばかりいるおまわりさん』

どの言い間違いも、かわいいものばかりですね。子どもはなぜか同じような言い間違いをするので、「うちの子も、これ言ってた~!」というものがあるかもしれません。

今まさに子育て中のパパやママにおすすめしたいのは、動画でお子さんの記録を残すこと。子育て中は、なかなかこのかわいい瞬間を堪能する余裕がないという方も多いかもしれません。しかし、あっという間に成長する子どもの姿を動画で撮っておくと、愛おしい思い出として残すことができ、過ぎてしまった子どもの姿をいつでも振り返ることができますね。

文・鈴木じゅん子  編集・一ノ瀬奈津

関連記事

子どもの言い間違いがカワイイ……しかしついに来た!”赤ちゃん言葉”が終わる時
長男が2歳半くらいの頃。 舌ったらずの喋り方や、言い間違いのオンパレードは私の密かな楽しみでした。 可愛い盛りで拙いお喋りにメロメロの私。この時期1番たまらなかったのが「どう?」っ...
つたない喋り方にキュン!子どもの「言い間違い」を保存する3つの方法
子どもが小さい頃は、一生懸命話している様子がかわいいですよね。会話の中に、言葉の言い間違いがあったときは、キュンとした経験をお持ちのママがいらっしゃると思います。笑いを堪えずにいられないということもあ...
可愛すぎる! チビっ子の言い間違い
言葉を覚えたての幼児はよく言い間違いをするものですが、聞いた瞬間思わず笑ってしまった瞬間はありませんか? 何度教えてもなかなか直らなかったり、ろれつが上手くまわらなかったりして、しまいには自分の言...
参考トピ (by ママスタジアム
幼児のいい間違い、言えてない単語を当てるトピ!