いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

お箸を正しく持つにはどうしたらいい?大人になってから直すのは難しいと感じるママへのアドバイスは

ごはん・女性白バック

あなたはお箸で食事をするとき、正しい持ち方ができていますか? ママスタBBSには、どうしてもお箸をうまく持てないと悩むママからの相談が寄せられていました。

『大人ですがお箸がうまく持てません。大人になってから持ち方を直した人はいますか? 友だちと一緒にご飯に行くのも恥ずかしくて……。ずっとコンプレックスです』

コメントによると、投稿者さんは正しくお箸を持てないことで劣等感を抱えているとのこと。周囲の人に見られるのが恥ずかしいので、友だちからの外食の誘いもためらってしまうほどだそうです。長年誤った持ち方で食事をしてきたため、今から直そうとしても難しいと語っています。一体どうしたらお箸をうまく持てるようになるのでしょう?

お箸がうまく持てないママは多い!?

大人になってからお箸の持ち方を直すのは難しいと感じている投稿者さん。まるでこれまで右利きで暮らしてきた人が、いきなり左利きに変えなければならないほどの困難を感じるのだそうです。

『直そうとしても「右利きを左利きに変えろ」と言われてるくらい難しいんです。子どものうちに正してほしかったな。どうしたら直せるか知りたい』

トピックに寄せられたコメントによると、お箸をうまく持てないママは他にもいるよう。たとえ正しく持ったとしても、お箸を動かせない、食材をつかめない、食事を食べられないという困難に直面。直そうと思ってもあきらめざるを得ないそうです。投稿者さんの悩みがわかると共感する声がありました。

『私もなかなか直らない。外食するとき少し恥ずかしいかな』

『私もです。意識してもなかなか治らないです。正しい持ち方でお箸を動かそうとしても、つかむことは上手くできなくて……。大人になってから治すのは本当難しい。私もコンプレックスになってるから、子ども3人には正しい持ち方を教えました。自分は持ててないのに……』

大人用トレーニング箸での練習をおすすめ

一方、大人になってから正しい持ち方に直すことができたというコメントもありました。お箸をうまく持てるようになったママたちはどのように困難を克服したのでしょうか?

『直したよ。それまで人差し指立ってた。矯正用のお箸買って。1ヶ月ぐらいで直ったよ』

『大人用の矯正箸もあるくらいだからね。コンプレックスだったり、恥ずかしいって思うなら今からでも直したほうがいいと思う』

『家で食べるときにはトレーニング用のお箸を使ってみたら?』

『気になるなら、しつけ箸で練習かな?』

お箸の持ち方を直す便利アイテムとして、多くのママから挙げられていたのは「トレーニング箸」。同様のものを「矯正箸」や「しつけ箸」と呼んでいる人もいるようです。トレーニング用のお箸と聞くと、お箸を練習しはじめたばかりの幼い子ども向けグッズが思い浮かぶママも多いでしょう。しかしママの手のサイズに合った、大人向けのトレーニング箸も市販されているとのこと。自己流の練習でなかなかうまく持てない場合は、便利アイテムの力を借りて練習してみるのがオススメだそうです。

お箸の練習が負担にならない工夫も

恥ずかしいからすぐに直さなければと焦っても、いきなりうまく持てるようにはならないという声も。正しいお箸の持ち方は、ゆっくりと無理のないペースでチャレンジするのがコツだそうです。成功したママたちは「1日の食事のうち、まずは1食から」、「自宅で食事するときゆっくり練習する」などと決めることで、負担に感じることがないよう工夫をしていました。

『私は20歳のときに直したよ。とりあえず一日3食のうちの1食から始めたよ』

『ゆっくりでも良いから自宅で正しい持ち方でご飯食べたら? 私は大人になってから直したよ』

大人になってからでも大丈夫!経験者ママからの励ましの声

お箸の持ち方を直そうと思ったきっかけは、子どもが産まれたことだったという人が多いよう。子どもがお箸を使う年齢になったときに、教えるママ自身が正しく持てていないことが気になったそうです。子どもが頑張っているのだから、自分も頑張ろうと思えたのかもしれませんね。

『絶対直そうと思って、どんなに食べるのが遅くなっても正しい持ち方で食べる、って決めたら2週間で徐々に慣れてきました。今は正しくもてるようになりましたよ。米粒1つがつまめなかったんですが今はつまめるようになりました。私の場合は矯正用のお箸じゃなくて、普通のお箸で頑張りました』

『子どもが産まれてトレーニング用のお箸を使うようになってから、私もお箸の持ち方を練習し始めたよ。私の場合は中指の位置がおかしいだけだったから、割とすぐ直った』

『私も23歳くらいまで箸を正しく持てなかった。けど子どもが生まれて直さなきゃって。それから自分で直そうって思って、今ではきちんと持てるようになったよ。逆に昔の持ち方でよく食べられたなぁって思う。意識して直す努力すれば必ず直るよ』

お箸をうまく持てないことがずっとコンプレックスだという投稿者さんも、持ち方を直すことに成功したママたちのコメントに励まされていました。

『大人になってからでも特訓すれば持てるようになるんだね、ありがとう』

具体的なアドバイスがたくさん集まったことで、自分にも直せそうだとあらためて挑戦する勇気がわいてきたようです。焦らずゆっくりと練習して、いずれ正しく持てるようになるといいですね。もし練習に行き詰ったときはママスタBBSで相談すれば、きっとまた経験者のママたちから良いアイデアが集まると思いますよ。

文・井伊テレ子 編集・山内ウェンディ

関連記事

旦那のマナーの悪さ、義両親のしつけの甘さにカチン!ママたちの旦那に対するイライラポイントとは?
どんなに好きな相手でも直してほしいところがひとつふたつあるのは何も不思議なことではないでしょう。「旦那さんのことは好きだけれど、ここだけは改善してほしい……」と思っているポイントがあるママさんも少なく...
うちの子はサウスポー!私たちがわが子の”左利き”を直さないワケ
突然ですが、筆者の4歳の次男がタイトルにあるようにサウスポー(死語ですかね?)、つまり”左利き”です。筆者自身は右利きで、筆者が幼いころは「右利きの方がいい」みたいな考え方が幅をきかせている時代だ...
子どもの食事を奪うことも!?食事のマナーが卑しい旦那に怒り心頭!
どんなに仲がよくても、食事のマナーが合わないと一緒にいるのはつらい……と感じる方も多いのではないでしょうか。1日に3回行われる「食事」で、家族とのマナーが合わないとストレスになりがち。今回ママスタ...
参考トピ (by ママスタジアム
大人ですが箸がうまく持てません