いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

「子どもへの教育」は惜しみたくない!でもワンオペママの負担が増える……パパにできることは?

コミック_001 コミック_002 コミック_003 コミック_004 コミック_005

こうして夕方以降の家事を残しておくことで、バタバタせずに子どもたちのドリルや寝かしつけも心に余裕をもって取り組むことができるようになりました。最初はパパは口を出すばかりで参加してくれないと不満が募っていましたが、何に困っているかを言えばあっさり解決しました。提案するだけするのではなく、しっかり寄り添って考えてくれるパパへの愛情も深まった瞬間でした。今より教育熱心さに拍車がかかってよくない方向になりそうなら、また相談しようと思います。

脚本・渡辺多絵 作画・よしはな

【つぎ】の記事:<義姉夫婦が育児放棄?>甥っ子に「おばさんの家で暮らしたい」と言われた。どうする?【前編まんが】

よしはなの記事一覧ページ

※この漫画は知人の話を元に作成しています。

関連記事

<義実家はゴミ屋敷>子どもを連れて行きたくない私は「ひどい嫁」なの?【前編】まんが
私は3歳と1歳の子どもを育てています。私の悩みの種は「片付けられない」義実家。物が散らかるゴミ屋敷のような空間なのです。 義母は片付けが大の苦手。ゴミを出すことも苦手のようです。家の壁には虫が這...
新連載【妻の飯がマズくて離婚したい】私は料理が苦手です<第1話> #4コマ母道場
結婚とは、生まれも育ちも異なる他人同士が「家族」になることです。価値観の相違をすり合わせながら、お互いにとって心地のいい関係を築いていくことが、結婚生活の一番の課題なのかもしれません。今回は三大欲求の...
あなたはどれくらい理解してる?もし「旦那のトリセツ」があったら
みなさんは旦那さんの扱い方がわかりやすく記載されている「取扱説明書」があったらいいなあ、……なんて思ったことはありますか? ”与えると喜ぶもの”や”取扱注意事項”など、旦那さんによってそれぞれマ...