いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

きょうだいの真ん中は大人になっても”いらない子”?実親の行動に仰天

「真ん中の子はいらない子」。今の時代にこんなことを言う親はいないかもしれません。しかし私が子どもだったころは、日々実感していたことです。

姉、私、弟と、きょうだいの真ん中である私は、幼いころから母に「あなたはいらなかった、2人きょうだいでよかった」と言われてきました。母のその態度は私が大人になってからもずっと続いていて……。

帰省しようと思ったら、姉親子4人と弟親子3人が帰省してくるというので、次女である私は日にちをずらすように言われました。


年々、私と私の家族への邪魔者扱いが酷くなっていきます。今回はもうあからさますぎて耐えられず、2泊する予定をやめてすぐに自宅へ帰りました。「先祖や親を粗末にすると罰が当たる、親を大切にできない私がダメ」と言われてきましたが、今の私には守るべき家族もいる。母が実の孫まで邪魔者扱いするなら、もう、限界かなと思います。

帰省するのは今回で最後にすることにしました。

次会うのは、いつになるのか分かりません。

※この漫画はママスタBBSを元に作成しています

文、イラスト・Ponko

関連記事

我が子への嫉妬と羨望と愛情がごちゃまぜになっている、毒親育ちの私
"私"も愛されたかった。 私の中の悲しく暗い影となってしまった"子ども"がいつか満たされる日はくるのでしょうか。 ※この漫画はママスタに寄せられたエピソードを元...
仲良しママ友グループのいじめられ役だった私、思い切って”ポツンの道”を選んだら……
ママたちが集まっていると、一見「仲良しのグループなんだなぁ」と思ったりしますよね。もちろん本当に仲良しのママ友グループもあります。 しかし仲が良さそうなママ友グループに見えても、そうじゃないこと...
仲間外れにされている女子を助けた息子。行動を起こしたきっかけになったものとは?
いろいろあって後から聞いた、中学生の息子の話です。 特に女子の間では浮いていたそうで、グループ活動になると一人だけ浮いてしまい半ば押し付けあい(?)のような形になっていたようです。それで...