いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

子どもの学習机、いくらだった?買うときのポイントもママたちに聞きました!

pixta_14353708_M

子どもが集中して勉強できるようにと親は環境を整えることでしょう。家の広さや家族の人数などによって子どもひとりにひとつ勉強机を揃えられないこともあるかもしれませんが、今回は子どもに勉強机を買う前提で、こんな投稿がありました。

『子どもの学習机がある方、机、いすなど全部合わせていくらくらいかかりましたか? うちは4年生でまだ買っていないので、参考にさせて下さい』

ピンキリだけれど安くはない!?子どもの学習机のお値段とは

『4万円ぐらい。自分で組み立てるシンプルなやつ』

『5万円』

『システムデスク。7万円ちょい』

『デスクと椅子合わせて8万5千円くらいだった』

『上の子は6万円の書斎机、下の子7万円の学習用コンパクトデスクにした』

『定価14万円だったけど、閉店前のセールで7万円』

『成長に合わせて高さを変えられるやつ。机と椅子とライトとラックとで30万円くらいだったような』

4万円からトータル30万円まで幅広い価格帯の学習机がそろいました。もちろん同じ机、同じ大きさではないでしょうから一概に値段の高い安いを比較することはできません。それぞれ独自の機能がついているでしょう。それなりに値段がするものなので高校生くらいまで使えるものを選ぶとコストパフォーマンスが高くなるかもしれませんね。

子どもに学習机を買ったママたち。使用後の感想とは

『無垢の素材で張り切って15万円する机を買ったけど、いらなかった。全然使わない、物置状態! 中高生になったらもっとスタイリッシュなやつがいいだろうし失敗したなぁって思っている。シンプルなパソコンデスクとかでよかった』

子どもによってはひとり自宅の学習机で勉強することが難しいパターンもあるかもしれません。ほぼ物置状態になってしまい、失敗したと感じているママがいました。

買うなら長く使いたい!子どもの学習机を買う時のポイントとは

『中高生になっても使えるようにシンプルなデスクは子ども部屋にあるよ』

『中3、小3 リビングで勉強している。高校入学時にシンプルな机に買い換えようと思う』

『子どもは次、中2。ある程度の年齢になっても使えるようなシンプルな机とイスにしたよ。パソコンデスクのようなやつ』

学習机の値段がピンキリとはいえママたちにとって決してお安い買い物ではないでしょう。買うからには子どもたちに長く大切に使ってもらいたいですよね。長く使ってもらうためのポイントをママたちはデザインの点で教えてくれました。それは”シンプルなデザイン”であることのようです。
学習机を購入するときの子どもの年齢にもよりそうですが、シンプルな机だとその時々の子どもの趣味に応じてデコレーションを変えられるのではないでしょうか。「好きに飾っていいよ」と話せば子どもも納得してくれるでしょう。安くない買い物です。せっかく買うのなら長く愛着をもって使ってもらえるものを選びたいですね。

文・しのむ 編集・しらたまよ

関連記事

入学前に学習机を用意する?わが家が「リビング学習」を選択した理由
小学校への入学を控えているお子さんのママは、スクール用品を準備され始める頃でしょうか。入学式を心待ちにされているご家庭も多いかもしれませんね。ランドセルなどと合わせて検討される高額な買い物といえば学習...
きれいな部屋をキープする、5つの「片付けのサイクル」とは
「いつも部屋の中をきれいに保ちたい」と思いながらも、気づいたらあっという間に部屋の中はごちゃごちゃ。「どこから片付けたらいいかわらかなーい!」とイヤになることはありませんか?「片付けは、①整頓→②片付...
算数のケアレスミスは「生活環境」を改善することで解決! #ママが知りたい子どもの教育
「子どもが算数で不注意なミス(ケアレスミス)ばかりしている」ということはありませんか? 「落ち着いてやればできるから大丈夫」と思いつつも、毎回テストのたびに計算ミスで点数が悪くなったら、もったいないと...
参考トピ (by ママスタジアム
学習机いくらしましたか?
本当に学習机って必要だと思う?使ってる?