いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

自己流!みんなが“美肌”のために実践する4つのこと

pixta_41089265_M

みなさんは毎日お肌のお手入れをしていますか? 巷には「お肌に良い」と噂されているさまざまな方法があるため、他の人がどんなケアを取り入れているのかと疑問に思う方もいるのではないでしょうか。ある投稿者は、みなさんが日々どんな美肌作りをしているのかが気になっているようです。

『美肌のために、個人的に実践していること。教えて!』

それでは早速、ママスタBBSに集まった自己流の美肌対策についてご紹介します。

美肌のために、個人的に実践している4つのこと

ママスタBBSでは、美肌のためにみんながしていることで4つの方法が目立ちました。

1.日焼け止め必須

『トラネキサム酸と青汁を飲む。日焼け止めを欠かさない』

『化粧水乳液、日焼け止めは必ず』

『引きこもりでも雨でも日焼け止め必須』

『焼かない。化粧しない。出掛けない これ最強(笑)』

『日焼け止めは必ず。顔を触るときは優しく』

一番目立ったのは「日焼け止め必須」というコメント。環境省による紫外線環境保健マニュアル2015では、紫外線が皮膚へ与える慢性的な影響は以下5つと言われています。

『1.シワ
2.シミ、日光黒子
3.良性腫瘍
4.前がん症(日光角化症、悪性黒子)
5.皮膚がん』

上記のような紫外線がもたらす影響はすぐには出ませんが、日々こまめな日焼け止め対策は美肌作りに欠かせないことですね。

2.洗顔が大切

『肌と季節に合ったクレンジングの選択』

『洗顔は泡をモコモコにして優しく。洗顔終わったらタオルで水滴をとる程度ですぐに化粧水』

『モコモコの泡で洗顔する』

『普段のお手入れは、モコモコの泡での洗顔と、百均の酒かす化粧水』

すべすべな美肌を目指している方にとっては、洗顔が基本だというコメントも。モコモコにした泡で洗顔しているというコメントが目立ちました。

3.食べ物にも気を使う

『毎日水をたくさん飲む』

『豆乳毎日1杯』

『便秘しないようにする』

美肌作りには、食べ物が関係していると考えている方もいるようです。それぞれマイルールがあるようですね。便をきちんと出すことがお肌にとっても良いというコメントが相次ぎました。

4.皮膚科へ行く

『不摂生で吹き出物できたら必ず皮膚科に行く』

『月1のスペシャルケアとして美容皮膚科でケアを受ける感じかな。月1くらいなら普段使いの化粧水とか節約すれば十分続けられるから』

『皮膚科の薬で吹出物に注意して、マルチビタミンを飲んでから、かなり良好!』

『体調がイマイチなときはビタミン剤など内服薬』

肌トラブルがおきたら、皮膚科に行ってケアをしたり内服薬を処方してもらうというコメントも目立っています。肌トラブルとして多くあげられるニキビ。公益社団法人日本皮膚科学会によると、大人になってからできるニキビは「思春期後ざ瘡(ししゅんきござそう)」といわれ、原因は以下4つと考えられているようです。

『1. ストレス
2. 睡眠不足
3. 生活の不規則
4. 不適切なスキンケア』

正しいスキンケア方法を知るためにも、肌トラブルがあったらかかりつけの皮膚科医に相談すると良いですね。

みなさん、自己流の美肌作りの方法を教えてくれました。自分も実践しているケア方法はありましたか?

文・物江窓香 編集・木村亜希

関連記事

お肌のたるみや毛穴の開きが気になる……。ママたちの共感の声やリアルなスキンケア方法まで
お肌の曲がり角、とはよく言ったもので30歳を過ぎてからお肌の状態が気になるようになった……というママは少なくないかもしれません。テカリや大人ニキビ、乾燥などトラブルも人それぞれあることでしょう。中...
アトピー肌の娘に周りの人からかけられた「かわいそう」という言葉
娘は赤ちゃんの頃からひどい乾燥肌でした。毎日何度も保湿をしてもあまりよくならず、2歳を過ぎた頃やっと「アトピー性皮膚炎」と診断されました。 現在娘は5歳になり、アトピー肌は数年前に比...
夏の暑い時期に、子どもに肌着は着せる?着せない?
よく「子どもは汗をかくから肌着を1枚着せておくべき」という言葉を聞きますが、猛暑が続く夏に2枚重ね着は暑そうとも思ってしまいます。「夏は汗をかくから肌着は着せるべき」、「暑い日に2枚も着せたらかわ...
参考トピ (by ママスタジアム
美肌の為に、個人的に実践してること。教えて!