いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

【ダメパパ図鑑】義実家への帰省。旦那の態度に納得いかない!

義実家への帰省で一番腹立たしいのが“旦那が実家モード”に戻ってしまい、ダラダラとくつろぎ始めることです。

横になりながらテレビをつけ、義母に勝手なことを言う姿……。いい大人がみっともない……。そして息子(旦那)の言うことを聞いてしまう義母。おそらく私と結婚する前の家庭の姿がそのまま再現されているんだろうけれど……何となくモヤっとしてしまう私です。


ひとり義実家に残る気まずさといったら、なんとも言えない気分。義両親との会話も微妙に気を使って弾まないし、私……ここで何してるんだろう? でも子どもは喜んでいるし、子どもに会えて義両親も嬉しそう。旦那は実家に帰って存分に羽を伸ばしている……。

……私、別に必要なくない………? 来なくてもいいよね?

3泊4日の義実家滞在を終えて、自宅に戻ったとき旦那に相談してみました。

…………確かに……。パパがウチの実家に行くと、何故だかウチの両親が気を使って「休んで! 休んで!」ともてなす。なのに私が義実家に行くと、手伝いが当然のように動かないといけない……。


なんだか納得いかない感じで丸め込まれた私。果たして義実家でゴロゴロできるか……絶対にできないだろうな(涙)。

遠い目をしてしまう私なのでした。

脚本・渡辺多絵  イラスト・チル

関連記事

【ダメパパ図鑑】「子どもの食事中はテレビを消そう」と提案した旦那が手にしていたもの
旦那は別に「家族と会話したくない」とは思っていないのです。ただただ天然で、何かのタイミングでしーんとしたり、暇だと感じたりしたら何かを手に取って見ようとしてしまう癖がついている...
【ダメパパ図鑑】ゴミ捨て担当のパパ、曜日も分類も覚えない!一年後に気づいた家事分担の難しさ
一軒家に引っ越して大変だったことの一つ、それはパパのゴミ捨て。 当たり前ですが、分別などゴミに関わる全てを自分たちで行わないといけません。私は引っ越す前から、自治体からもらった冊子を熟読。しかし...
パパの手料理は嬉しいけれど……ママが素直に喜べない原因とは
よく雑誌や育児書で目にする「パパは褒めてやる気にさせましょう」「やってくれたことには感謝の意を伝えましょう」という文言。そんな文言を目にする度に、思わず目が据わってしまう私。 我が家のパパはきまぐれ...