いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

妊活中だけど、生理がきてしまった!妊娠を望む女性が実践中の「気持ちの切り替え方」

妊活中、気持ちを切り替える方法
たとえば結婚したり、第一子の子育てが落ち着いたりしたころ、妊娠を望む女性はきっと多いでしょう。しかし、いざ「赤ちゃんを授かりたい」と考えても、なかなか自分の願う通りにいかないのが、妊活の厳しいところ。苦い思いを味わう女性もたくさんいることと思います。
ママスタBBSでは、妊活に悩む方からこんな質問が投げかけられました。

『またダメだった……。「今月もがんばろう!」、いつもならこんな風に切り替えるけど、そう思えないときもあります。意気込みすぎているからダメなんだ……と自分を責めたりもします。
妊活中に生理がきてしまったときの、おすすめの「気持ちの切り替え方」ありませんか?』

喉から手が出るほどほしい赤ちゃんなのに、続く妊活の失敗に落ち込んだり、焦りが生まれたり……。出口の見えない苦しさが募ることもありますね。
妊娠を希望している女性は、こうした気持ちとどう折り合いをつけているのでしょうか? BBSに集まったコメントを見ていきます。

届く共感の声。「その辛さ、よく分かる」

生理がくると、打ちのめされた気持ちになる――今回のトピックに共感を覚えた女性は多いようです。まずは、そんな共感のコメントをご紹介していきます。

『私もまたリセット。生理がきても諦めきれず、妊娠検査薬を使い、でもやっぱり結果は「真っ白」。あきらめの悪い私です……。いつになったら妊娠できるのでしょうか』

『私は、子どものいない人生を想像したら、生きる意味を失ってしまい、最近お酒を飲むようになった。健康オタクで、旦那の晩酌には付き合わない私だったけど、最近やさぐれて飲酒。飲んでも350mlを2本も飲めないんだけどね(汗)』

『もう疲れた。妊娠のことを考えないようにするとか、あきらめるとか無理。私の何がいけないの? もう涙も出ない』

私は、妊婦やママじゃない”今”を楽しみます!

生理がくるたびに涙を飲みながら……「でも、私はこんな風に心を立て直している!」という方々のアイデアをのぞいていきます。
妊婦やママになると、口にするもの、行動範囲など、さまざま面で制限が生じます。少なくとも今現在は、妊婦やママでないことを上手に活かして、今できることを存分に楽しむ姿が投稿されていましたよ。

食べることの楽しさを堪能

『好きなものを食べる』

『私も3年くらい毎月リセットで落ち込む。人工受精も5回リセット。でも大好きなスイーツバイキングとか、我慢していたものを食べる、とかで何とか気持ちをやりくりしてるよ』

アルコールやカフェインを摂れる幸せを感じる

お酒やコーヒーなどを飲むことが日々の楽しみ、という人も多いハズ。でも、妊娠すれば控えなくてはなりませんから、「今のうちに!」と考える女性は多く……。

『私はお酒が好きだから、「よっしゃ、これで1週間はたらふく飲める!」と生理がきてガックリした気持ちを無駄にポジティブにする』

『胃がムカムカしたり、眠かったりしたから今度こそ! と期待したのに、私も生理きちゃった。とりあえずお酒やコーヒーを飲める期間が増えた、と思うようにしてる』

その他、心ゆくまでやりたいこと

『思いっきり体を動かしに行く』

『絶叫マシーンに心おきなく乗ったり、高いヒールの靴を履いてオシャレをしたり、友達とご飯に行き、はしごして終電までフラフラしたりする』

『思いっきり泣くのもあり』

ポジティブに前を向けるときは、自分の好きなことを楽しむのがいちばん! ですが、どうしたって後ろ向きになることもあります。一見ネガティブな最後のコメントのように、行き詰まった自分の感情を解放してあげることも、忘れたくないですね。

生理を楽しいものにする

『私は可愛いサニタリーショーツを買ってみたことがあるよ(笑)』

妊活中は恨めしく思ってしまいがちな生理の期間。沈んだ気分を上げるための”乙女ゴゴロくすぐり作戦”、いいアイデアです!

私はこう考えて、ネガティブ感情を追い払います!

そして、妊活中は暗い気持ちがふくらみ、自分に責任を感じたり、自信がなくなったりすることがあるかもしれません。しかし今回のトピックでは、そうした考え方を真っ向から斬ってくれるコメントが届けられました。

『私は毎月リセットするたび、すごく落ち込んだときもあったけど、「今月も抽選に当たらなかったわ」くらいの気持ちで過ごすようになったよ。自分の責任と考えない方が楽でいいよ』

『私は「泣いても笑っても、できないときはできない!」という誰かの言葉を思い出して、ビールを飲むよ』

『私はマイナス思考だからリセットしたら、「もし今妊娠していたら家族が事故にあったかも? 私ガンになったかも?」などと考える。「妊娠しなかったことで、避けることができた。良かったじゃん!」ということにしてるよ(笑)』

『「今妊娠したら、悪阻と新年度の忙しさが重なって大変だった。”忙しいのが落ち着いてから”って神様が言ってるんだわ」とか、「”まだまだ旦那さんと甘い時間を過ごして”というメッセージだわ」と考える。辛いときは神様からのメッセージ、ということにしてる』

深く落ち込んでも、ふたたび前を向く強さから生まれたアイデアたち。妊活中の女性が、より生き生きと暮らすことに役立ったら幸いです。

文・福本 福子 編集・山内ウェンディ

関連記事

妊活に協力的な夫は9割以上!?”妊活”アンケートにみる成功のカギ
きわめて個人的でデリケートなことだけに、ひと昔前なら”妊活”していることはあまり公にできなかったかもしれません。でも深田恭子さん主演の”妊活”をテーマにしたドラマ『隣の家族は青く見える』が話題...
不妊治療はいつから始めたらいいの?不妊の3つの原因とは
「子どもがほしいのになかなかできない。でも、病院に行くのはまだちょっと……」という人にお伝えする、不妊治療についての基礎知識。教えてくれたのは、新宿区にある杉山産婦人科理事長、杉山力一先生です。 ...
妊活中〜出産後、積極的に摂取したい葉酸。でもママたちの知識は意外に薄め?
それまでは気にしたこともなかったのに、「赤ちゃん、ほしいな」と考えはじめたとたんに意識しだすビタミンといえば? そう、「葉酸」です。「妊活が成功しやすい」「胎児の成長に不可欠」などという話を、...
参考トピ (by ママスタジアム
妊活中。生理がきちゃったときの気持ちの切り替え方
諦めたらやってくるって