いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

fashion

年齢を上手に重ねるためにママたちが気にかけていることは?清潔感やヘアケア、ファッションまで

pixta_35865204_M
「いつまででもかわいらしくいたい」と願う女性は少なくないのではないでしょうか。若いときの美しさばかりを追い求めるのではなく、歳を重ねたときにしか出せない美しさをまとった女性は特に目を引きますね。ママスタBBSにも同じように考えるママさんがある投稿をしてくれました。

『今30代。将来はかわいいおばさんになりたい。20代のときはパッとしなかったから、せめて30歳からは髪や肌、雰囲気などをキレイに保ちたいな。みなさんは何かしていますか?』

30代になってからもキレイを保ちたい! と考えている投稿者さん。年齢を重ねてからも素敵な女性であるためにママたちはどんなことに気を付けているのでしょうか? それではさっそくママたちの意見をみてみましょう。

どんな世代でも重要!清潔感に気を付ける

『常に清潔感と笑顔を心がけることだね。「あの人いつもニコニコしててかわいいね!」と思われるんじゃない?』

『清潔感を保って、小綺麗にして下さい』

『スキンケアにも洋服にもお金をかける。美容室も、安いところには行かない。ネイル、まつ毛もきちんと綺麗にしておく。自分の感覚で、常に綺麗を心がけるだけで違うと思う』

まずご紹介したのは清潔感を重要視するというママたち。これはどんな世代でも言えることですが、歳を重ねるとともにより一層大切になってくる要素なのではないでしょうか。例えば、爪を常に手入れする、オーラルケアに力を入れるなど、華美な美しさではなくふとした時に感じられる”身だしなみの一歩先を行く”美しさが大切なのかもしれません。また「常に他人から見られても恥ずかしくない状態でいることを心がける」と言ってくれたママさんも。美しくいるということは、自分の心がけひとつなのかもしれません。

美人の象徴!髪と肌の手入れは手を抜かない!

『髪と肌は綺麗なら綺麗なほどいいと思うな。髪質も肌質も持って生まれたものが大きいと思っているけど、それなりにお金と時間かけてる人はやっぱり違うよね』

『ふわふわパーマ。猫っ毛だから染めたくなくて、パーマはまだ痛みにくいから』

『インスタなどで憧れの人を参考にする。美容院は月に1回。安いところでもいい。肌はまだ月に1万円程度かけていれば、なんとかなる』

美人の象徴といえば、ツヤツヤの髪ともちもちのお肌を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。どんなにほかの部分をオシャレにしていても、髪やお肌が手入れされていなかったりしては、せっかくの魅力が半減してしまいます。逆にほかをシンプルにまとめていても髪とお肌が手入れされている状態だったら、つい目で追ってしまうという方もいますよね。ヘアケアやスキンケアは、年齢を重ねても美しくいるための第一歩と言えるのかもしれません。

自分に似合うものを探して!ファッションも重要

『よく年相応の装いと言いますが今の時代、結構なお年の方も若いファッションを着こなしているよ。自分がいいと思うなら挑戦もいいかも。最近の30代のママたち、ものすごく綺麗だし。40,50代も言える。メイクも同じく』

『自分に似合うヘアメイクをしていたり、似合うものを身につけている人は、特別若く見えなくても素敵に見える気がする』

『髪型にこだわります』

人を見たときに、最初に目に飛び込んでくるのはその人のファッションではないでしょうか。ファッションはその人の第一印象に大きく影響を与えるといっても過言ではありませんよね。今までにチャレンジしたことがないファッションを試してみたり、いろいろなヘアメイクに挑戦してみるのもひとつの手と言えるでしょう。意外なジャンルのものの魅力にハマっちゃうかもしれませんよ。

女性らしさにドキッ!しぐさを美しく

『挨拶や話し方を、なるべく落ち着いて丁寧に。爽やかな笑顔の練習中です』

『かわいいのもいいけど、色っぽい仕草やゆっくりとした話口調も、いいと思うよ』

『ガニ股で歩かない。たまに、容姿が綺麗なのにガニ股で歩いているのを見かけるときがある。電車内でも注意よ』

『かわいい、というか愛嬌のあるおばさんになりたいなー。歳を取ると卑屈になるとか言われているけど、常にニコニコのんびりしていたい。若い子とは張り合わず、こんな40,50代になりたいという目標になる女性を見つけていきたい』

ママたちのコメントの中でいちばん多く見られたのは「しぐさを女性らしくする」というものでした。話し方をゆっくりとさせて落ち着いた雰囲気にする、いつもニコニコとして笑顔でいる、ガに股で歩かない……などの注意ポイントを挙げてくれました。雰囲気は時にほかの要素よりも重要だということがよくわかりますね。
年齢を上手に重ねながらさらに自分に磨きをかける女性は、みんなの憧れの的。年齢を味方に付けた女性は無敵と言っても過言ではないでしょう。清潔感やパーツケア、ファッションに女性らしいしぐさなど、今回挙げられたさまざまなことに気を配りながら、いつまでも美しい女性でありたいものですね。

文・motte 編集・しのむ

関連記事

女性の大敵であるムダ毛……自己処理?医療脱毛?ママたちの処理方法とは
女性の大敵のひとつといえば、ムダ毛ですよね。「どんなときでもキレイにしておきたい!」というのが女心。しかし、時間がなかったり、意外と処理が面倒だったりと、なかなかそうも言っていられないのが現実です……...
お肌のたるみや毛穴の開きが気になる……。ママたちの共感の声やリアルなスキンケア方法まで
お肌の曲がり角、とはよく言ったもので30歳を過ぎてからお肌の状態が気になるようになった……というママは少なくないかもしれません。テカリや大人ニキビ、乾燥などトラブルも人それぞれあることでしょう。中...
参考トピ (by ママスタジアム
30代可愛いおばさんになりたい