いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

fashion

衣替えのたび「いつか着るかも……」と捨てられない子ども服はどうしたらいい?

Wardrobe closet full of colorfull clothes in dressing-room.

季節の変わり目に行う衣替え。子どもの服を整理しながら「来年もまだ着られるかも」、「気が変わってそのうち着るかも」となかなか処分できなかった経験はありませんか? 気がつけば増え続ける子ども服でタンスはいっぱいになり、クローゼットにどんな服があるのかさえ把握しきれない……。そうならないためにはどうしたら良いのでしょうか。整理収納アドバイザー・江間みはるさんの著書『笑顔と会話が増える家族の片づけルール』が解決のヒントになりそうです。

ema_miharu2 (1)

衣替えが大変!「捨てられない」ママたちのお悩み

子ども服の衣替えが大変だと嘆くママからの声は、ママスタBBSにも寄せられています。新しい季節に備え、収納にしまい込んでいる服を全て引っ張り出すというママたち。子どもが着るのか着ないのかをひとつずつ確認するのは、なかなか手間がかかる作業のようですね。

『衣替えすごく大変じゃない? 季節の変わり目は半袖も長袖も必要だから、着られるかどうか確認しながら捨てる服と分けなきゃだし。足りなければ新しい服も買って……タンスがいっぱいになる』

『ケチだから、次の子も着られるかも~と思って残しちゃうんだけどそれがダメなんだろうね。ガンガン捨てないと……』

『子どもの服は季節が変わってまた着ようと思ったらサイズアウトしてて、結局中身全部出して確認しないといけないんだよね。もしかしたら来年も着られるかもと思ったりしてすぐには捨てられないし』

『うちは3人兄弟。1人分片づけ終わっても、次は他の子の分も~ってなっちゃって、結局1日がかりになってしまうんだよねー』

まだ着られると思って捨てられない……子どもが「着ない服」はどうする?

ママたちが衣替えに苦戦しているのは、子ども服を処分するタイミングに迷うことが原因のひとつのよう。子どもがあまり着ない服やサイズの合わない服も、いつか役に立つかもと思って残してしまっているそうです。そうなると服が増え続け、シーズンごとの整理が大変になってしまいますね。江間みはるさんの著書から、着ない子ども服に関するアドバイスをご紹介します。

いったん「着たくない」を感じた服を子どもが着ることはない

『子どもは正直なので、一度気に入らないと感じた服は着てくれません。肌ざわりや動きやすさ、少しの違和感でも着たくなくなるようで、その理由には大人にはなかなか分からないものです。』

子どもが服をいったん「着たくない」と感じると、残念ながらその気持ちが変わることはないそうです。たとえママがその服を気に入って取っておいたとしても、しまわれたまま永久に出番を失ってしまうことになりますね。
また、子どもはすぐに大きくなるからと大きめの服を買って着せるのも要注意だそう。しっかりもののママは、セール品で安く購入できるからと来年やその先を見越して服を買ってしまいがち。しかし子どもが不自然さを感じるサイズだとこんな問題も起きてしまうようです。

『子ども服はジャストサイズを買ってあげて下さい。すぐ大きくなるからと、大きめを購入するママが多いのですが、結局は「大きくて変だから着ない」からタンスのこやしに一直線となってしまいます。』

着ない服はタンスのこやしへと一直線! 子どもに一度「大きくて違和感があるから着ない」と思われてしまうと、たとえ成長してサイズがちょうど良くなったとしても二度と着なかったりするのですね。節約したはずが逆効果になってしまうのは、何とももったいない話です。

「着ない服」を作らない方法は、子どもに自分で選んでもらうこと

もし新しく買った服を子どもが気に入ってくれなかったら、どうしたらいいのでしょう? それを解決する方法は「服を子どもに選んでもらう」ことだそう。

『でも、せっかく買ったし……着てほしいですよね? だから、服は子どもに選んでもらいましょう。

『こういうの着せたい、他のコとかぶりたくない……。でも、着るのは子どもなのです。「素晴らしいデザイン・驚くほどのコスパ」は大人の都合。結局「着てもらえなければ」意味はありません。一緒に買いに行っても、モニターで見せても構いません。子どもの意見を聞いてから買った方が結果的に着てくれます。』

服を新しく買うときは、今持っていないタイプの色や柄の服をいくつか子どもに提示する方法が良いそうです。江間さんの経験によると、洋服にあまり興味がない男の子でも、意外と自分で選んでくれるとのこと。一緒にお店へ買いに行って実物を見てもらうのが難しければ、ママがスマホ画面に商品画像を出してを選ばせるなどの方法もありますね。子どもが自分で選ぶと「着ない服」はなくなるとのことです。

子どもが着たがらない服は「いつか着るかも」、「そのうち気が変わるかも」と考えない方が良いよう。衣替えの時に子どもの服を処分するかどうか迷ってしまうというママは、ぜひ参考にして下さいね。

文・井伊テレ子 編集・山内ウェンディ

関連記事

きれいな部屋をキープする、5つの「片付けのサイクル」とは
「いつも部屋の中をきれいに保ちたい」と思いながらも、気づいたらあっという間に部屋の中はごちゃごちゃ。「どこから片付けたらいいかわらかなーい!」とイヤになることはありませんか?「片付けは、①整頓→②片付...
新品なのに着ない服や、おさがりの服はどう収納する?
「せっかく買った服も子どもの好みにあわず、新品のままタンスの肥やしに。だけど、捨てるのはもったいない」。「兄弟のおさがりの服を残しておいたのに、押し入れの奥深くにしまい込んでしまったため、忘れていて着...
これなら習慣化しやすい!玄関から始まる「5つの片付け習慣」
「片付けの習慣をつけるためには、まずは玄関から」と話すのは、整理収納アドバイザーの江間みはるさん。「玄関をあけてからリビングに移動するまでに“5つの片付け”を習慣としておくと、ランドセルなどの荷物の片...
参考トピ (by ママスタジアム
子ども達の衣替え