いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

過去を悔やんでも悔やみきれない…….ママたちが考える「後悔」との付き合い方は?

pixta_42572106_M
今までの人生で、後悔するポイントはひとつもない……という方は少ないのではないでしょうか。ひょっとしたら、タイムマシンに乗って若いころに戻りたい! と考えている方もいるかもしれません。今回ご紹介するのは、「昔に戻ってやり直したい」と毎日考えてしまうという悩みを語ってくれたママさんの投稿です。

『私は36歳、最近看護学校に合格しました。合格して嬉しい反面、「何で若いころにもっと将来のことを考えて計画的に生きてこなかったんだろう」と悔やんでも悔やみきれない気持ちです』

『16歳で高校を中退して、そこからずっと30過ぎまでフリーターの生活をしてきました。でもそのころから将来が不安になってきて、看護師資格を取る為に高卒認定を取って、今年やっと看護学校に合格できました』

『いくら後悔してもどうにもならないのに「あのころに戻れたら……」と、そんなことばかり毎日のように考えて落ち込んでしまい、何も手につかない。どうやって気持ちを切り替えたらいいのかわからない』

高校を中退してから、30歳を過ぎるまでフリーターの生活をしてきた投稿者さん。一念発起して高卒認定資格をとり、看護学校に合格したものの、定年まで働ける時間もほかの人に比べると少なく、若いころからもっと努力していればと思い悩んでしまっている様子です。さて、ママスタBBSのママたちからはどのような言葉が投げかけられたのでしょうか?

大いに同感!頷きが止まらないママたち

『私も過去に戻りたいって思うときがある。投稿者さんは看護学校に入ってすごいね、充分前を向いていると思う。私はパートの主婦だけど、やりたいことがあっても言い訳ばかりでなかなか前に進めない。「こんな人生じゃなかったらな~」とかばっかり』

『私も学生時代に全く勉強せず、30歳過ぎてから資格を取った人間だから気持ちがわかる。「この歳から一念発起して勉強を頑張れたなら、何で若いときから頑張らなかったんだよ、バカ」とか思っちゃった』

『私も人生のリセットボタンがあったら、中学生ぐらいからやり直したい。もっとちゃんと勉強をしておけば、今よりもう少しマシな人生を歩めていたかな、とか思ったりする』

まずご紹介したのは、投稿者さんの気持ちに共感したママたちのコメントです。学生時代に勉強をしておけばよかった、資格をとっておけばよかった……さまざまな後悔のポイントを話してくれました。また、やりたいことがあっても今となってはなかなか前に進めないと葛藤を語ってくれたママさんも。年をとればとるほど、新しいことにチャレンジするのには勇気がいるものですよね。

後悔する必要はない!過去があったから今の自分がある

『昔があっての今の自分だよ。この前友達と話していたんだけど、私が「若いころってばかだったよねぇ。昔の自分に注意しに行きたいわ」って言ったら、友達が「聞きやしないでしょ」って。確かにそうだわ。いろいろ失敗したり経験したり、世の中を見たりしての今の自分だもんね』

『その後悔と反省があるから、今頑張れるってことはないですか?』

『そういう苦労をしたからもう一度、一から勉強して看護学校へ行こうと思ったんだよ。無駄な時間なんてないんだよ』

こちらは、「どんな過去にしろ、その出来事があったからこそ今の自分がある」と考えているポジティブなママたち。過去にあんな失敗をしなければよかった……と思い悩むこともありますが、その失敗を乗り越えたからこそ掴めるものもあるでしょう。「投稿者さんはいろいろな苦労をしたからこそ、看護学校でもう一度勉強をしようと思えたのでは」との励ましの言葉も聞こえてきました。

頑張って!ママたちからの温かいエール

『投稿者さんはそう思っても、前進しているじゃん。それは自分を褒めようよ。何を始めるにも「何歳では遅い」というのはないんだし、看護師の夢に向かって前進あるのみだよ。頑張れ!』

『既に気がついて行動を起こし始めたんだから、全然遅くないよ。ずっと後悔したまま躊躇していたら、今も高卒資格もとってないし、受験さえしていなくて、変わり映えしない人生のはず。前進しているよ! あと3年頑張って国家試験を受けたら看護師になれるから、頑張って!』

『看護学校に受かったなら、もう後ろを振り返る必要ないじゃん。前進あるのみ! 後悔することなんて多かれ少なかれ、人間なら誰でもあるでしょ。合格おめでとう! がんばって!』

最後にご紹介したのは、投稿者さんの門出をお祝いする温かいエールの数々! 投稿者さんはもうしっかりと前を向いて行動を起こしたのだから、過去を悔む必要はない! と、背中を優しく押してくれるような言葉がたくさん並びました。それでは最後に、ハッとさせられそうなコメントをご紹介しましょう。

『何歳であれ誰にとっても今がいちばん若いから、思い立ったが吉日』

人は過去にとらわれがちなものかもしれません。しかしよく考えてみると、ひょっとしたら10年後の今日、「10年前に行動を起こしていれば……」と後悔をしていることも考えられます。タイムマシンを使って未来から「今日」に帰ってきたつもりで、これまでやろうとしてやっていなかったことを行動にうつしてみるのもいいかもしれませんね。

文・motte 編集・しのむ

関連記事

「育児を最初からやり直したい」。後悔するママができることは?
子育ては「待ったなし!」。時間をおけば冷静に「あのときは、こうすればよかったな」とわかるのに、次から次へ押し寄せるできごとについ感情的になりがち、というママもいるかもしれません。 ママスタB...
子どもの急な発熱。ママが叱ったことが原因?後悔するママに先輩たちから温かいフォローがきた
ママスタBBSに悩めるママからこんな投稿がありました。 『2歳半の娘が今日朝起きてからすごく不機嫌で熱でもあるのか? と思い測ったところ平熱でした。しかし一日中何か気に食わないのか飲み物が欲...
後悔したくない!家を買うなら”駅から徒歩何分”までがいい?
マイホームを購入するとき、みなさんはどんなことを重視しますか? 価格や設備も気になるところですが、立地は重要ですよね。実際に暮らし始めてから「すごく不便」「もっと駅に近いところが良かった」と思って...
参考トピ (by ママスタジアム
自分の人生にどうしようもないほど後悔してる