いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

「育児を最初からやり直したい」。後悔するママができることは?

pixta_37624309_M

子育ては「待ったなし!」。時間をおけば冷静に「あのときは、こうすればよかったな」とわかるのに、次から次へ押し寄せるできごとについ感情的になりがち、というママもいるかもしれません。
ママスタBBSに上がったのは、そんな自分の育児への後悔を綴った投稿。とはいえ投稿主のママを否定する声は、ほぼ見当たりませんでした。多かれ少なかれ、どんなママでも似たような思いを抱いたことがあるのでしょう。

思うようにならならずイライラ。後悔するママに、共感の声が続々と

もうすぐ4歳になるお子さんを持つママからの、投稿です。

『いろんなところで「手のかかる子」と言われ続け、私も余裕がなかったからかなり強く当たってきた。そのせいか今は人の顔色をうかがうような、内気でナイーブな子になってしまった。イライラして怒っても意味がないと気づいたのは、最近のこと。怒るより、子どもの機嫌を取るほうが早く解決するんだなって。よそのママたちがみんなおだやかなのが、不思議だったんだよね。ママのイライラ、怖かっただろうなぁ。本当に申し訳ないよ。もう一度0歳から、やり直したい』

子どもが自分の思うようにならなくて、ついつい感情的になってしまう……。身に覚えのないママのほうが、むしろ少ないのではないでしょうか?

『私も神経質になりすぎてたよ。「危ないからダメ」「汚いからダメ」と、なんでもダメダメばかり言いすぎた。汚いものにさわったら手を洗えばいいだけだし、命に関わることでなければ危ないことも近くで見守ってあげればよかった。口うるさく言いすぎて、子どもには本当に申し訳ないことをした。やり直したいよ』

『私もかなりの教育ママだった。土いじりなんて3歳までやらせなかったし、「あれダメ、これダメ」ばかり。はじめての育児なのに、自分の親がいないから頼れる人もいなくて。今思えば、育児ノイローゼだったのかも。娘は今6歳だけど、やっぱりかなり気を遣う性格になった。園で先生から「◯◯ちゃんは、本当に手がかからない」と言われると、逆に落ち込む。本当に子どもに悪いことをしたな、って思う』

『私もまったく同じことを考えていました。もうすぐ6歳なのに自分の意見が言えず、大人の顔色をうかがっている感じで。私はうるさくどなっていたわけじゃないのですが、先回りしてなんでもやったり言ってしまっていたんですよね。気づくのが遅かったけど、今は気をつけているところです』

ほかのママたちからは、「私も後悔している」という共感の声が続々と! でも、

『生きているかぎり、”遅い”なんてことはない。母親なら誰だって、後悔したことがあるよ。完璧な子育てなんて存在しない』

という意見もありました。ママだって子どもといっしょに、悩みながら成長していくんですよね。「こんなこと、しなきゃよかった」と気づけたこと自体が、その大きなひとつなのではないでしょうか?

「失敗した」と気づけただけでもラッキー。今日から変われる!

共感の声がたくさん寄せられる一方で、「怒るよりも、子どもの機嫌を取るようにすればよかった」という部分には、疑問を呈する声もありました。

『ご機嫌取りは、ほどほどがいい。ご機嫌を取ってばかりだったママの子は、小学生になって超絶ワガママになったよ。やはり叱るべきところは、ちゃんと叱らないと』

『ご機嫌を取るほうがラクかもしれないけど、子どものためにはならないよ。もっと手のかかる子になると思う』

叱ってばかりもよくないけれど、ご機嫌を取ってばかりもよくない。やはりなにごともバランスというわけです。
また、「内気でナイーブ」はけっして欠点ではないという意見もありました。

『内気でナイーブなのは、その子のよさなんだよ』

『母親の育て方というより、その子の生まれつきの性格のほうが大きいと思う。我が家には手のかかる子もいるし、手のかからない子もいるよ。”隣の芝生は青い”からよそのママはおだやかに見えるかもしれないけど、みんな失敗しながら試行錯誤している。今からやさしくしてみるのはいいと思う。でも、今まで厳しく育てたのも、大事なプロセスだったのかもよ?』

「今まで我が子に悪いことをした」と気づいたのなら、ラッキーです! 気づいてから自分を変えたというママたちの声を、最後にご紹介しますね。

『私もいろんな後悔はあるけど、過去は変えられない。でも未来は変えられるから、今日から自分が変わればいいんだよ。そうすれば、子どもも変わってくるよ。私は子どもに”親って楽しいものなんだな”と思ってほしいから、くだらない話をしてよく笑っている。子どもたちもそれで笑っているから、とてもいい関係でいられているなと思うよ』

『うちも手のかかる子で、「なんでわからないの!」って私も毎日イライラしてどなってた。そのうち子どもも萎縮しちゃって、私の顔色をうかがうようになったから反省したよ。それ以来、イライラして叱ることをやめた。まず自分自身が変わらないと!と思って、自治体主催の子育てセミナーみたいなのに通って勉強した。息子は今、中学2年生。素直ないい子に成長したよ。まだ大丈夫。あきらめないで!』

”過去は変えられない。でも未来は変えられる”! 今日からママが変わるチャンスかもしれませんね。

文・鈴木麻子 編集・しのむ

関連記事

あれは至福の時間だった……子どもが成長した今、もう一度感じたい育児での幸せは?
子育て中のママたちは毎日子どものお世話に追われて、自分の自由になる時間を確保できないこともあるでしょう。時には気持ちが追い詰められて必要以上に子どもに声をあげてしまうこともあるかもしれません。疲れ...
何歳差が育てやすい?子どもが2人以上いるママたちの本音
子どもに兄弟がいると楽しそうと思って2人目、3人目を考えるママもいると思いますが、何歳差がいいのかは悩むところ。ママスタBBSにも、何歳差の兄弟がいいのか悩むママの声が寄せられていました。 ...
わが子と”マンツーマン”で過ごすことが、これほどシンドイとは思わなかったママへ
ママスタBBSで、あるママさんから1歳7ヶ月の息子さんとの一日の過ごし方とともに、切実な悩みが打ち明けられました。親子の一日は、このような感じなのだそうです。 『朝6時起床→ごはん 7時 Eテ...
参考トピ (by ママスタジアム
今までの育児に後悔…