いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

入浴は毎日する?しない?ママたちの習慣とその理由とは

pixta_39704297_M
日本人の生活と切っても切れない文化のひとつがお風呂でしょう。1日の終わりに、ゆっくりと湯舟につかるのが至福のひととき……なんて方もいるかもしれません。しかし、毎日入りたいと答える方もいれば、もう少し低めの頻度で入りたいと方もいらっしゃるのではないでしょうか。ある日、ママスタBBSにこんな質問が投稿されました。

『みんな、本当に毎日お風呂に入ってる? 入らないよね? 私は1日置きだもん』

「みんな、毎日お風呂に入っているの?」と純粋な疑問を投げかけた投稿者さん。投稿者さん自身は1日おきに入るということも教えてくれました。さて、ママたちの回答やいかに?

お風呂が嫌い、疲れていると入りたくない……。毎日は入らないママたち

まずご紹介するのは、投稿者さんと同じように毎日はお風呂に入らないママたちのコメントです。一体どのような理由から”毎日お風呂には入らない”という選択をしているのでしょうか?

いろいろな理由からお風呂に入らないママたち

『入らないよ。お風呂嫌い』

『最近、週末は疲れて入らないときがある』

『「昨日は入っていないから、今日は入らなきゃな」と思いながら、もう2時間はコタツにいる』

『仕事をしていたときは毎日入っていた。今は専業で、毎日は入らない。1日~2日おきかな』

疲れていると入りたくなくなるママさんや、そもそもお風呂自体が好きではないママさんまで、それぞれの理由を語ってくれました。お仕事を辞めて専業主婦になったことをきっかけに、入浴の頻度を落としたというママさんもいました。

湯舟には毎日はつからないけど、シャワーは浴びる

『湯船、シャワーの違いはあるけど、毎日どちらかは。シャンプーも毎日。じゃないと気持ち悪い』

『お風呂に入るのは年に3回ぐらい。毎日シャワーしかしてない』

『一応毎日シャワーのみだけど洗ってる。365日シャワーのみ』

『湯船に浸かるのはたまにだけど、シャワーは毎日浴びるよ。ちゃんと頭も体も洗うし』

こちらは、シャワーは毎日浴びるけれど、湯舟にはほとんどつからないと回答したママたちです。シャワーはさっと終わる手軽さがいいですよね。湯舟につかる頻度が極端に低かったのもこちらのコメントをくれたママたちの特徴で、湯舟につかるのは年3回くらいと答えたママさんから、全くつからないと回答した方までいました。

1日の終わりにはキレイにしたい。お風呂には毎日入るママたち

お風呂が大好き!至福タイムです

『1年中入るし、湯船にも浸かる。シャンプーも毎日しないと気が済まない』

『入らない人もいるだろうなと思うけど……というのも実家は1日おきだった。雪国で寒くて、寒すぎて冬場はお風呂に入らないみたいな家庭。進学で1人で暮らして、お風呂の大切さを知ったよ。だから今の家庭では毎日入るのが当たり前。お風呂って1日の疲れがすーっと抜けていくから大好き』

『子どものころから当たり前に毎日入ってる。毎日入らない人がいることにびっくり』

『入るよ。湯船でゆっくりするのが好きだから。アロマキャンドルを灯して、揺れる炎をボーっと見るのが至福の癒しタイム』

お風呂が大好きと回答してくれたママたちです。湯舟につかると1日の疲れが抜けていくから、ゆっくりと温まりたいからなど、その理由もさまざまでした。また、湯船につかりながらアロマキャンドルの揺れる炎を眺めるのが癒しの時間をだと答えてくれたママさんも! ずっと入っていたくなりそうです。

正直面倒くさい!でも入らないと気になる

『面倒くさいけど、毎日入るよ。お風呂に入らないで布団の中に入れない』

『面倒くさいから1日置きくらいにしたいけど、身体をしっかり温めてから眠りたいから毎日入ってます。面倒くさがりよりも寒がりのほうが勝ってる』

『本当なら入りたくない。でも頭がベタベタになるから仕方なく入ってる』

『入っています。髪や皮膚には見えない汚れ物質は何かしらついているので。時期によっては、花粉やらPM2.5ウイルスが飛び散ってついていることも考えられます。洗い流して布団に入りたいです。面倒くさいですけど、そのまま布団に入ったら布団が汚れますし』

正直面倒くさいけれど、お風呂に入らないと面倒くささ以上のデメリットがあると感じているママたちもいました。寒がり、お布団が汚れるのが嫌、体の汚れが気になるなど、たくさんの回答が。実は「面倒くさい」という言葉は、多くのママたちから聞こえてきたキーワードでした。

お風呂に入るまでのハードルが高かった?入浴に伴う作業の数々

『お風呂って、入るまでが面倒なんだよね』

『お風呂は好きだけど、衣類の着脱が面倒でたまらん!』

『どこにも出てない日は、髪は洗わなくていいかって思うけど、実際は洗わなかったら次の日に後悔して、朝に髪を洗う羽目になるから頑張って夜に髪を洗う。お風呂自体は子どもと入るから苦ではない。髪を乾かすのがとても苦痛』

入るまでが面倒、衣類の着脱が面倒、洗った髪を乾かすのが面倒……どれもこれも頷いてしまいそうな意見がズラリ。しかしその面倒くささを乗り越えれば、至福の入浴タイムが待っています!

湯舟につかることで得られる効果とは

ママたちの一日は目まぐるしいほど忙しく、湯舟につかる体力も気力も残っていないのかもしれません。でも寝る前に体温をあげることで深い睡眠を得られやすくなる効果があるという報告があるようです。38℃くらいのぬるめのお湯に25分から30分つかるか、42℃の熱めのお湯なら5分つかると体温が0.5 ℃程度上昇するのだとか。寝る2、3時間前にこの方法で湯舟につかると寝つきが良くなり、深い睡眠を得られやすくなるとされています。少々の面倒さを乗り越えると、メリットもあるのですね。ぜひ、ゆったりと湯舟に入って、1日の疲れを吹き飛ばしてくださいね。

文・motte 編集・しのむ

関連記事

本音で教えて!真冬でも毎日お風呂に入る?ママたちの答えとは
ママスタのママからBBSに問いかけがありました。 『本音で教えて! 真冬に毎日お風呂にはいる? ほんとに毎日?』 問いかけに対して集まった回答数は114票。一番多かったのは、毎日の102票、8...
仕事が終わってからの家事はどこまで日課?洗い物・お風呂掃除など、みんなの生活を覗いてみます
疲れて家に帰ると「これから家事をするのはしんどいな~」と思うこともありますよね。でも何もしないで寝てしまうと、次の日に溜まった家事をこなさなければならないので余計に面倒になる場合も……。ある投...
お風呂場をキレイに維持したい!ママたちの”お風呂掃除のポイント”とは
お風呂は家族が毎日使う場所ですね。水垢や石けんカスなど毎日掃除をしていても取りきれない、見えづらい汚れもあるかもしれません。気づけば水垢やカビが出てきたりして……。そうなってくると綺麗にするの...
参考トピ (by ママスタジアム
みんな、本当に毎日お風呂に入ってる?