いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

「こんなはずでは……」旦那の浮気癖、モラハラ、借金問題……ママたちの”結婚後悔”ポイントとは?

pixta_40497422_M

どんなに愛し合って結婚をした夫婦同士でも、結婚前にすべてを知ることは不可能です。結婚後に我慢できないような相手の欠点が見えて「こんなはずでは……」と唖然としてしまった方も、ひょっとしたら中にはいるかもしれませんね。

ママスタBBSにも、あるママさんから「旦那さんと結婚して、後悔している人っている?」との質問が投げかけられました。これに対して、旦那さんに不満を抱えるたくさんのママたちから怒りのコメントが寄せられたのでご紹介します。

ママたちの不満大爆発!私、結婚を後悔しています

幸せになることを夢見て結ばれたはずの2人。それなのに、何故ママたちは結婚を後悔するまでに至ってしまったのでしょうか。ママたちのコメントからは、さまざまな理由が見てとれました。

すべてに影響しそう。メンタルが弱い……

『こんなにメンタルが弱かった!』

『借金癖、メンタルが豆腐すぎて仕事が続かない、パチンコ癖、浮気癖、嘘つき。子煩悩なところしかいいところがない』

まずは、思ったよりも旦那さんのメンタルが弱かった! と告白してくれたママたち。メンタルが弱いとお仕事が続かなかったり、ここいちばんのときに踏ん張りが効かなかったりと、いろいろなところで影響が出てしまうようです。嘘をついてしまうのも、「怒られたくない」というメンタルの弱さと関係があるのかもしれませんね。

ほかの女性にフラフラ……浮気癖が治らない

『浮気癖、結婚してもしばらく気づかなかった。毎日ストレスで吐きそう』

『パチンコ、女癖。パチンコに行き出してから女癖も悪くなった、見る目がなかった自分が悪いんだけど』

旦那さんに浮気癖があるということも、結婚を後悔している理由としてたくさんのママたちがあげてくれました。中には、ギャンブルにのめりこむ度合いと比例して浮気癖がひどくなったと話してくれたママさんも……。見る目がなかったと嘆くママさんもいましたが、浮気をする人の中には、癖を隠すのが上手い方もいるのでしょうね。

精神的な苦痛を味わわされる……モラハラがひどい

『モラハラ、不倫、生活費をくれない、DV』

『旦那は、酒乱、浪費癖、モラハラ。さらに義実家は借金持ち。一時期は、生きている理由がわからないぐらい悩んだ。でも、そんな旦那持ちだから、現実逃避で仕事にのめりこんでいい結果が残せたし、私は子どもとも仲がいい(旦那は嫌われている)。今の状況には満足しているけど、もう一度、結婚するところからやり直せと言われたら、別れると思う。同じ苦労はできない』

『結婚前は「絶対にあり得ないから」と言われていたのに、結婚3年もせず義両親と同居になりました。おまけに義両親も旦那と同じくモラハラでDV気質。旦那は義父母から守ってくれるなんてこともなく、日々「自分1人だけ他人なんだな」って思い知らされています』

『マザコン、モラハラ、何ひとついいところがない』

相手に精神的な苦痛を与えるモラルハラスメント、通称モラハラ。内閣府が行った「平成30年男女間における暴力に関する調査」によると、およそ6人に1人の割合で、妻が夫から精神的・経済的なモラハラを受けていると報告されています。また、旦那さんだけではなく同居している義両親からもモラハラを受けていると告白してくれたママさんもいました。

結婚してから知らされたママ多数。借金問題

『借金。結婚前に数回聞いたときは「ない」と言ったのに、結婚してから借金があることを言うのはずるい』

『年金未納、借金、浮気結婚してから知った。義両親もいい人だと思ったら、やっぱり「この親にこの子アリか……」と思った』

浪費癖は、立ち振る舞いなどから結婚前に見破ることはできても、借金の有無や年金未納などはなかなかわからないのではないでしょうか。結婚をしてから借金問題についてカミングアウトされたママたちは「だまされた!」と感じてしまうはず。額によっては、「こんなはずじゃなかった」と呆然としてしまうなんてケースもあり得ますね……。

ほかにもたくさん!ママたちの後悔ポイント

『ただただキモいから』

『籍を入れる前に約束したことを「状況が変わったから無理」と言われ絶望。さらに家族をちゃんと養う気持ちもなく、「月収少ないけど転職はしない」と言い張る。もれなく嫌みで口うるさい姑とも関わっていかなければいけないし、旦那自身が幼稚でモラハラDV、短気、マザコン』

『かっこよくない、背が低い、ダサい、低収入。気が利かない。最近「あなたと結婚したことが間違いだったわ」と言葉に出しそうでやばい。まぁ私もそんな女ってことでしょうね。いいところはごちゃごちゃ言わず優しいところだけど』

『嘘つき。自分が楽することしか考えていない。愛情の反対語は無関心だっていうけど、本当にそれで、家族に興味がない。なんで私と結婚しようと思ったのか全くわからない』

『低収入、マザコン、シスコン、金遣いが荒い、会話が通じない、子どもや私たちに無関心のくせに実家が大好き、臭い、不潔』

外見や性格、収入面など、いろいろな後悔ポイントを告白してくれたママたち。結婚前には素敵に思えたところも、夫婦として結婚生活を営むうちに欠点に見えてきてしまったのでしょうか。

「結婚生活は長い会話である」と言ったのは、ドイツの哲学者・ニーチェです。その言葉通り、長い会話のようにときには楽しく、またときには相手の言動に傷つき、「何故この人と生活を共にすることとなったのだろう……」と思い悩んでしまうこともあるかもしれません。しかし、一度は生涯を共にすると決めた相手。できるだけ相手の欠点を補えるように、お互いに助け合い、寄り添いながら歩んでいきたいものですね。

文・motte 編集・物江窓香

関連記事

1週間分の洋服・下着しか買わせてくれない旦那……これは普通?モラハラ?
旦那さんと自分の価値観が違うと辛いときがありますよね。ある投稿者の旦那さんは潔癖症のきれい好きで、「衣類は1週間分あればいいんだ! 買うなら捨てろ」と妻に強制するそうです。旦那さんの衣類はもちろん...
旦那からの数え切れない暴言の嵐……。これって普通?それともモラハラ?
相手に精神的なダメージを与えるモラルハラスメント、通称モラハラ。厚生労働省のサイト「こころの耳:働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト」によると、モラハラとは以下のように定義づけられています。 『言...
家事や育児に労いがない旦那。思いやりを持ってもらうための方法とは
家事も育児も、まだまだ女性が大半を担っているというご家庭が多いのではないでしょうか。どちらも、きちんとやろうとすると結構な重労働。しかも家族であるはずの旦那さんがその大変さをわかってくれないとなると、...
参考トピ (by ママスタジアム
旦那さんと結婚して後悔してる人いる?