いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

先生への寄せ書き、「ひと言にしようね」と約束したのに……!これってママ友の裏切り?大人の建前?

pixta_32601339_M

お世話になった方への寄せ書きは、誰しも一度は書いたことがあるでしょう。どんなことを書いたらいいか……と悩んでしまった経験がある方も、ひょっとしたらいるかもしれませんね。今回は、そんな寄せ書きの内容をめぐってモヤモヤした気持ちが抑えきれないと話してくれたママさんの投稿をご紹介します。さて、どんなお悩みなのでしょうか?

『「保護者から先生に寄せ書きを渡すから」と小さい吹き出しシールを渡されました。ほかのママたちに「何を書く?」と聞かれたので、「1年間ありがとうございました。かな?」と答えたんです。「そうだよねぇ、スペースもないし、そんなもんだよね! そんなにたくさん書くこともないしねぇ」ってみんな口々に言っていました』

『でもみんなの寄せ書きを集めてみたら、その小さなスペースにぎっちりと思い出話や感謝の言葉を書いている人がたくさんいました。私に「そうだよね!」と言っていたママたち、あれは何の嘘だったんだろう。「私も書けばよかった」とか思っているわけではないけど、コワー……と思ってしまいました』

先生に渡す寄せ書きに対して、事前に短文で書こうとほかのママたちと話していた投稿者さん。後日、実際にみんなのコメントを集めてみたら、びっしりと書かれている長文に驚いてしまったようです。投稿の文章からは、「嘘をつかれた」と戸惑う様子が見てとれました。この投稿に対して、ママスタBBSではさまざまな意見が飛び交っているのでご紹介します。

ママ友は信用しない!自分で考えて行動するのが吉

『ママ友なんてそんなもんでしょ。信用しない方がいいよ』

『そういうこともある。意見は参考程度にした方がいいよ。「同じにしようー」って学生のノリとは違うから』

『学生のころの、「テスト勉強してない、ヤバイー!」「私も全然だよー!」を思い出した。人間そんなもの』

『テスト前に「勉強した?」「全然勉強してないよ~」みたいな感じね。まあ、誰かに合わせて何かしようと思わない方がいいよ。自分がしたいようにすればいいと思う』

まずご紹介したのは、「根本的にママ友の言葉は信用していない」というママたちのコメント。嘘をつくつもりはなくても、その場の空気に合わせて発言する人もいることでしょう。また、学生時代の「全然勉強してない!」という友達同士の懐かしいやりとりを思い出してしまった……というママさんも。そういえば、そういったセリフを言う友達ほどきちんと勉強をしているものでした……!

嘘をついたつもりはないのでは。建前は大人の嗜み

『実際書くときに、いろいろな想いが巡ったんじゃないの? そんな考えになる投稿者さんがこわい』

『これ? 裏切りじゃないよね。よくあることじゃない? 建前で言うわよ』

『ウチもママ友に聞かれたら、そう答えるし、いざ書くときは書けるだけ書くよ。「1年間ありがとうございました」ということをいろいろ脚色して書くんじゃない? 裏切っているつもりもないし、ご丁寧に書く内容を伝えることもしないよ』

『いやいや、全員が「1年間ありがとうございました」じゃ意味ないじゃん。そんなのもらってうれしい? 先生に感謝の気持ちとか言いたいことはないの? それプラスちょこっとなんか書くでしょう、普通』

こちらは、「裏切りではなく、建前ではないか」との意見をくれたママたちです。年を重ねれば重ねるほど、本音と建前を使い分けるのが上手くなるもの。書く内容を一言一句、切々と打合せされても驚いてしまいそうですよね。また、「全員が同じ文章の寄せ書きをもらっても先生は嬉しくないのでは?」という意見を出してくれたママさんもいました。長文を書いたママ友は、寄せ書きの文章を読む、ワクワクした気持ちを先生にもってもらいたかったのかもしれませんね。

筆を持ったら、気持ちが溢れてきたのでは……

『いざ筆を持ったら、書きたいことが出てきたのかもよ?』

『そりゃ、変わることぐらいあるでしょうよ。投稿者さん、そんな感じじゃ生きづらいよ』

『裏切ったというか、聞かれたときはそう思ったんじゃない? 「やっぱりビッシリ書きます」とわざわざ連絡することでもないし……』

最後にご紹介したのは、「いざ書くときになったら、書きたいことがたくさん出てきたのでは」と推察してくれたママたちのコメントです。手紙や年賀状など、相手のことをふと考えたら書きたいことが抑えきれないほど溢れてきた……という経験はないでしょうか。それと同じように、実際にコメントを書くとなると感謝の気持ちが止まらなくなってしまったのかもしれません。ましてや、自分の子どもが1年間お世話になった先生へのコメント。1年分の感謝を小さなシールにぎゅっとしたためた、というママさんもいたことでしょう。

今回の件は「約束事」と思った投稿者と、「参考」ととったママ友との思いに違いがあるのかもしれません。このような事態を避けるためには、自分の判断で物事を決めていくことが大切なのかもしれませんね。

文・motte 編集・物江窓香

関連記事

ママ友の裏切り?役員の食事会に「お互い普段着で」と約束したママ友の服装を見ると……
事前に約束をしていたのに、当日になって約束を破られたことはありますか? ある投稿者は、ホテルで行われる役員の食事会に出席するママ友と「お互い普段着でいきましょう」と約束をしていたのに、当日ママ...
ママ友との関係に悩むママたちに伝えたい!ママ友とうまく付き合いっていくための極意
子どもを産んだことで広がった世界。その中で新しい出会いがあり、友だちもたくさんできた人もいるでしょう。中には、ずっと前から人生に寄り添っていてくれたと感じるような存在の友だちとの出会いもあるでしょ...
ママ友を一切作らずに一人で育児はできるもの?人付き合いが苦手なママの悩み
ママになると子どもを通してたくさんの出会いがありますよね。子ども同士が仲良くなって親同士も自然と近づく場合や、幼稚園や保育園での集まりを重ねるうちに仲良くなることもあるでしょう。ただ、いい関係を築...
参考トピ (by ママスタジアム
ママ友、裏切りますねぇ~!