いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

こんな神さまみたいな旦那さんいるの?あるママの呟きに約55万のいいねが! #SNSウォッチ

pixta_27948229_M

毎日の家事に育児、働くママたちはお仕事と、ママたちは家族のために毎日大忙し。
「1日24時間では足りない……」。子育てがスタートしてから、筆者は何度もこんな気持ちになりました。やることは次から次へと出てくるので、自分のために使う時間を持つことが贅沢に感じてしまうほど。
そんな毎日を送るママたちが「羨ましい~!」と感じた、あるママの呟きが話題になっています。

忙しいママが感激!旦那さんから届いたサプライズLINE

旦那さんから、「1人の時間があるとしたら、今1番何がしたい??」なんて聞かれたことありますか? 筆者は、ありません(笑)。

このツイートをしたぽん@2人目ゆる妊活さんの旦那さんは、奥さんのために3日の有給を取得。さらに、奥さんが今最もやりたいことを聞き、美容院の予約を勧め、髪型に似合う洋服の購入まで提案。それだけではなく、家族と過ごすためのプランまで用意してくれたそうです。そしてなんと、育児ボーナス6万円の支給!

「え? この旦那さん神なの?」

このツイートを、初めて読んだときの筆者の気持ちです。

世の中には、こんな提案ができる旦那さんもいるんですね……。うちの旦那はこの呟きを見て何を感じるのかな? と思い、筆者は旦那にこの呟きを読ませました。そして「え? これどういう意味?」と返ってきて、がっかりした筆者です。

ママに聞く!1人時間ができたら何したい?

ママスタコミュニティでも、ママたちの「1人時間」についての投稿がたくさんあります。「もし、1人時間ができたら何をしますか?」という問いに対してママたちから返ってくるのは、特別というほどでもない、意外に何気ないことだったりするんですね。

『私はとにかくひたすらゴロゴロする! DVD観ながら煎餅食べてゴ~ロゴロ。ダラダラできるって幸せ』

『のんびりうろうろ買い物』

『映画を観たい』

『フェイシャルエステ』

『1人でスーパーに行きたい』

冒頭の投稿に約55万件も「いいね」がつき、約14万のリツイートをされたのは、同じことをしてほしいという気持ちよりも、この旦那さんの「奥さんへの思いやり」に感動した人が多かったからではないでしょうか。
ママたちが1人時間にしたいことは、特別なことではないのです。
特別でもない「自由な1人時間」すら確保できないママのために、時間を作る努力をしてくれた旦那さんの気持ちに、拍手を送りたいなと思うのです。

文・鈴木じゅん子 編集・しらたまよ

関連記事

”ニットにできた毛玉”を簡単に取る「裏ワザ」を知ってますか? #SNSウォッチ 
ニットが大活躍するこの季節。気にかけて着ていても、不思議と毛玉ができてしまいますね。特に子どもたちが着ている服は、気づくと毛玉だらけ。「ニットアイテムの毛玉取り」が冬の恒例行事となることも。 ...
気づけば溜まるマグネット広告 ひと工夫で子どもが喜ぶアイテムに大変身 #SNSウォッチ
郵便受けに投函される数々のチラシの中に、「これ、作るのにお金がかかっているんだろうな……」と筆者が感じるものがあります。 それは、マグネットタイプの広告。スマホより一回り小さいくらいのサイズ...
親の心にも響く「娘に伝えたい10か条」 #SNSウォッチ
SNSで話題になっているものや、友人から紹介されるものに胸打たれることがあります。 yumekanau2さん(@yumekanau2)がシェアした投稿 - 2017 11月 5 1:...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
明日終業式!今日の一人時間なにしよう!?