いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

親子での三者面談!担任から言われた衝撃的な言葉に驚きを隠せなかったことある?

pixta_23297900_M

学期末などに行われる三者面談。何を言われるのか心配になったり、学校での子どもの様子が気になって不安になったりするママもいるでしょう。ママスタBBSには

『三者面談で言われた衝撃の言葉ってある? 私は言いづらいけど……○○くんはゲイですか? ってね。衝撃。ちなみに今は彼女もいる普通の男の子』

というトピックが立てられています。ママたちの中には同じように担任の先生から言われたひと言に、衝撃を受けたという方もいるようです。

家でのわが子とは別人みたい!学校での担任の評価に驚き

子どもが学校でどのように過ごしているのか、気になりますよね。三者面談で家にいるときとは異なる様子を聞かされると、驚いたり拍子抜けしたりしてしまうこともあるかもしれませんね。

家ではダラダラ、学校ではしっかり者!?

『家で学校のことを尋ねても、全然教えてくれない小5息子。今日の給食ですら「忘れた」のひと言。そんな息子は先生曰わく「クラスのムードメーカーなんですよ!」だって。雷落ちたぐらい衝撃だった』

『明るくて優しくてクラスのムードメーカーです。この子が!?』

家では物静かだったり、学校のことをあまり話さなかったりする子どももいますよね。学校で「ムードメーカー的存在」になっていると聞いて驚いているママも。子どもなりに考えて、場の雰囲気を盛り上げようとしているのかもしれませんね。

『学校では学級委員をやったり、みんなを引っ張ったりする存在らしい。家では常にダラダラしてスイッチが切れてるし、何を考えてるかわからない。学校だと別人らしい』

『「教室のごみを毎日自主的に拾ってくれます。」「困ってる子に優しく手を差し伸べてくれます」って言われて、めんたま飛び出るかと思った』

『先生に「理科室や音楽室でみんなが去った後の椅子を直してくれています」家ではカーテンの開け閉めを頼んだだけで面倒がるうちの子が!? って思って「人違いじゃないですか?」って聞いたけどうちの子だった。「家じゃだらだらしてるし、食べたゴミや脱いだ服はそのままだし、机の上とかぐちゃぐちゃです」って言ったら「信じられない!」って言われた』

家で子どもに手伝いを頼んでも、快く引き受けてもらえないときもあるのではないでしょうか。わが子が学校でクラスメイトや先生に優しくしていると聞いて、驚くママもいるかもしれませんがうれしい気持ちにもなりますよね。

『うちも「いつも給食残さず完食してます。好き嫌いなくてえらいですね」って言われてびっくりした!  家では野菜ときのこ類は食べないし、好き嫌いも多いのに。聞いたら「別に頑張ったら食べられる。家では頑張ってまで食べたくないだけ」だと』

家で1人では達成できないことも、クラスメイトや先生の目があると達成できることもあるかもしれませんね。

『高校生の息子。「〇〇さん評定オール5です!」何をー!? びっくりしたよ』

『「娘さんに言うことは特にないので終わります」びっくりしたけど、優秀な子ほど時間を短くする先生だから安心した』

三者面談のときに通知表を提示しながら話す学校もありますよね。ママとしては子どもの成績が気になるところですが、成績が良くてびっくりとはうれしい悲鳴ですね。

聞きたくないことも聞かされてしまう

『クラスの子の悪口、他の先生の悪口を聞かされた。わが子の話は全然しなかった。早く担任変わってほしい。信頼ゼロ』

『「この間のテスト、数学が0点でした」って言われた』

三者面談でわが子以外の良からぬ話を聞かされるのは、わざわざ学校に行った意味があるのかと思ってしまいますよね。

先生そりゃないでしょ!?面談で言われて衝撃的だったこと

『息子が中学生のとき、男の担任に「○○君が大好きで顔が好みなんです」と言われた』

『娘のときは「積極性が足りないけど、嫁さんにしたいタイプです」って男の担任に言われた。帰ってから娘と「気持ち悪いね」って話してたよ』

『普段「女の子と手を繋いで楽しそうにしてるけど大丈夫かな? そっちの世界行かないよね」と。ぶっ飛んだ担任だったから2人で爆笑して終わったけど』

子どもの容姿や性格について話してくれた先生もいるようです。でも好みと言われると、どう返答したりリアクションしたりすれば良いのか悩んでしまいますよね。

『小学生のときに「○○君、顔は良いのに頭がねぇ」ってベテランの先生に言われた』

『息子が小2のとき、3学期の面談で「夏休みですごく頑張ったんですね! すごく賢くなりましたよ」って言われた。先生は満面の笑みだけど「賢くなりました」って、苦笑いしかなかった』

先生の言葉遣いが気になったというママも。先生は良い意味で伝えたつもりでも、受け手であるママは良い意味で捉えられない場合もありますよね。

『先生に「お母さん働かないんですか?」と言われた』

子どものことだけではなく、ママ自身のことを問われたという方もいるのですね。家庭の事情もあるので、踏み込まないで欲しいというママもいるのではないでしょうか。

『高1のとき、親の前で終始コンドームの話しで終わった。帰りに気まずくて2人で沈黙だった。後日友達に話したら、女子も男子にも同じ話しをしてて担任が気持ち悪くなった』

先生は長期の休み前に性教育をと思って話したことかもしれませんが、年頃の子どもを前にその話題は衝撃的だったでしょうね。

三者面談で衝撃的な事実が発覚したり、伝えられたりする場合もあるのですね。先生にもカラーがあるのでわが子と合う、合わないがあるかもしれません。面談で担任の先生に言われたことをもとにわが子の言動や態度を見守って、1年を平穏に過ごせるようにサポートしていきたいですね。

文・藤まゆ花 編集・しのむ

関連記事

わが子がいじめや嫌がらせを受けている……「あの子と同じクラスにしないで」と担任の先生に言ったことはある?
子どもが成長してくると親の手を離れ、子どもだけの社会で遊ぶようになりますね。親ができることは見守ることなど、限られた行動になっていきます。しかしもし子どもが特定のお友達と合わない、と親子ともど...
イマドキは家庭訪問がない学校も!?「個人面談」にシフトする事情
小学校で新年度が始まると、家庭訪問も近いうちに行われるのかな……などと考えたりもしますね。ママたちが子どもの頃は、担任の先生が各家庭を訪問し、家の中に入って保護者と話をすることが多かったと思い...
電話で欠席連絡は禁止!?イマドキの「小学校」事情に戸惑うママたち
子どもが小学校に進学した際、学校側と保護者の関わりが少なくなり驚いたことがあります。 子どもに関しての相談はまず連絡帳を通して行い、次の日の持ち物は子どもが連絡帳に書き写したものを元にしてい...
参考トピ (by ママスタジアム
三者面談で言われた衝撃の言葉ってある?