いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

子育て中で美容院に行く時間がない……自宅に美容師さんが来てくれる「訪問美容」とは

pixta_20593922_M
妊娠中や子どもが小さいうちはなかなか外出できなかったり、自分の時間を作るのが難しいですよね。自分自身のことは後回しにしがちになって、髪の手入れもできないこともよくあると思います。美容院に行きたいと思っていても、なかなか出かける時間を見つけられずに、髪が伸びたままになっている人も多いのではないでしょうか。そんな方に、美容師さんが自宅まで来てくれる「訪問美容」というサービスがあるのでご紹介します。

美容師さんが自宅まで来てくれる「訪問美容」とは?

理美容の施術は基本的に保健所の確認を受けた理美容所(理容室、美容院など)でなければ行ってはいけない決まりになっています。しかし、特別な事情がある場合は、資格や衛生措置などの規定を守れば、自宅など理美容所以外での施術が認められています。
訪問美容について、美容師法施行令に以下のような記載があります。

第四条 美容師が法第七条ただし書の規定により美容所以外の場所において業を行うことができる場合は、次のとおりとする。
一 疾病その他の理由により、美容所に来ることができない者に対して美容を行う場合

美容師さんは基本的に美容院で施術をしなければいけませんが、病気などさまざまな理由で美容院へ行くことができない人のためには美容院以外でも施術をすることができますよということです。
さまざまな理由で美容院に行けない人とは高齢や障害、怪我などで外出できない人はもちろん、介護や育児などの理由で外出が難しい人も含まれます。妊娠中に体調がすぐれない場合や産後に赤ちゃんを置いて外出できない場合でも、美容師さんが訪問してくれて自宅でカットなどの施術を受けることができます。

どんなサービスが受けられるの?カットだけではなく、カラーやパーマも施術できる

カットだけではなく、カラーやパーマも自宅でしてくれる訪問美容のサービスもあります。カラーやパーマは時間もかかりますし、妊娠中でずっと座っているのがつらかったり、子どもと離れるのが難しかったりするママには少しハードルが高いですよね。
最近では、託児付きの美容院も増えてきましたが、子どもにとっても知らない場所で知らない人と長時間一緒にいるのはストレスです。また、子どもが泣いたりぐずったりすると、ママも美容師さんも落ち着けません。

自宅に美容師さんが来てくれてカラーやパーマができたら、体調が不安定だったり、長い時間外出できないママでもおしゃれできますね。訪問美容の施術代は美容師さんやサービスによって金額が異なりますが、美容院での施術と大きく変わらないものが多いようです。

地域によってもサービスや金額が変わりますので、お住まいの地域を対象にされている訪問美容サービスを探してみてくださいね。

全国チェーンで展開されている「KmiBito」の専門サービスもありますし、普段は美容院で施術されている方が曜日や時間、地域を限って個人で行っている場合もあります。

出かけるのが難しいときもおしゃれをあきらめなくていい

妊娠中で体調が悪いときや子どもが小さいとき、髪の手入れにまで時間が取れず、気が滅入ってしまうこともあります。外出するのが億劫になってしまったり、人と会うのが嫌になってしまったりして、負のスパイラルに陥ってしまうこともあると思います。
妊娠したから、ママになったからといって、ママがおしゃれをあきらめて自分らしさをなくしてしまうのは悲しいことです。ママになっても、最低限の身だしなみはもちろん、おしゃれを楽しみたいですよね。また、髪を手入れしてもらうことで気持ちも明るくなります。
外出ができなくても、美容師さんが自宅へ来てくれることで、おしゃれをあきらめなくてよいというのはとても嬉しいことです。美容院に行きたくてもなかなかいけない方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

文・kuro81 編集・山内ウェンディ

関連記事

子どもの髪が誰かの役に立つ!切った髪を寄付して社会貢献「ヘアドネーション」とは
伸ばした髪を切って寄付するだけで、社会貢献ができるって知っていますか? 子どもでも長く伸ばした髪を切って寄付するだけで、誰かの役に立つことができます。誰にでも人の役に立てることがあるというこ...
天然パーマの子どもには苦労がいっぱい……ママが子どもに伝えるべきこととは?
くるくるふわふわの天然パーマの赤ちゃんや小さい子どもってかわいいですよね。筆者の長女もきれいな天然パーマで、髪をブラシで整えるだけで縦ロールになります。けれど、そのかわいい髪ゆえに、さまざまな苦労...
ママだっておしゃれがしたい!産後少しずつできる「女子力と美意識の復活」 #産後カルタ
出産前はメイクも欠かさず、ファッションにも気を抜いていなかったというママでも、産後は赤ちゃんのお世話に懸命になるあまり、ママ自身の身だしなみにまで手が回らなくなることがあるかもしれません。一般...