いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

夫婦といえど所詮「他人」。だからこそ抱えるストレス「解消法」をママたちで探る

pixta_29035310_M

愛し愛され結婚したとはいえ、あくまでも他人であることはかえられない「夫婦」という関係。共に生活をしていく時間が長くなるといろいろな不満もでてくることでしょう。例えば、靴下を脱ぎっぱなしにするとか、休みの日になったら家族を置いて友だちと遊びに行ってしまうとか、子どもの教育に関する考え方の不一致とか……。あげればきりがないかもしれません。そのような「不満」を抱えていると生まれてくるのが「ストレス」です。今回ママスタBBSに投稿されたのは、旦那さんに対するストレスをなんとかしたいというママの悩みでした。

旦那に対するストレスの「解消法」を教えてほしい!

投稿者さんは旦那さんへの不満を少しでも解消したくて、旦那さんに直してほしいことを指摘しましたが、旦那さんが改善してくれることはなく何度も同じことが繰り返されてしまうと話しています。できるだけことを荒立てないように言葉を選んでやんわりと伝えても、旦那さんはムスッとしたり逆切れする始末。そのようなことの繰り返しに、投稿者さんはストレスの解消法を教えてほしいとヘルプを求めたのです。ママたちからはさまざまなアドバイスが寄せられました。

見知らぬ誰かに話を聞いてもらう

『BBSに書き込んで共感してもらう』

家族の話は誰かに聞いてもらいたいと思っても、相手を選ぶ場合もありますよね。そのようなときこそママスタBBSのような場所で、同じ気持ちを共有してくれる人を探すことも悪くはないものです。聞いてもらえるだけで気持ちが楽になったり、さらには共感してもらえることで救われることもあるかもしれません。

夫には内緒で贅沢

『寿司とか鰻とか好きな物や高級品食べたり、エステの予約を入れる』

『5000円ぐらいのランチも内緒でいっちゃう』

美味しいものを食べたり、エステに行ったり、お買い物をしたりも気分をスッキリするのにはおすすめのようです。家計のことを考えると頻繁には難しいかもしれませんが、回転ずしでもコンビニのちょっと高めの美味しいスイーツでも、ワンコインでできるネイルでも構わないのではないでしょうか。自分のためだけに自分のものを買うのってウキウキしませんか? またエステや美容室・ネイルなどは、見た目が綺麗になって気分があがる上に、綺麗になることでウキウキした気分も味わえます。

地味な反撃でも意外にスッキリする?

『旦那のことは子ども以下とみなしてます』

『旦那とすごす時間を減らす』

『旦那が居るときに子どもを置いて行き先も告げず外出する』

『見て見ぬふりする。腹をたててもしょうがないよ』

相手と同じ立場になることでストレスがさらに溜まることもあります。そこで旦那さんのことを「子ども」だと思うようにするという声や、自分の気持ちが済むまで旦那さんを見て見ぬ振りをするという声もありました。ストレス発散とまではいかないのかもしれませんが、何らかの形で少しでも反撃できれば気持ちも楽になるのかもしれません。旦那さんと一緒にいることでストレスが加速するのであれば、できるだけ一緒にいる時間を減らすという考え方は一理あります。カフェに行ったり飲みに行ったり、ジムで汗を流したり映画のレイトショーに行ったりすれば、家に帰ってきた旦那さんとも上手に距離を取ることができますし、一人になることで気持ちも落ち着くかもしれませんね。

ストレス発散だけじゃなく「解決法」を模索するママたち

夫婦間のストレス、上手に解消してうまく折り合いをつけていければという考え方もありますが、少しでも根本的な解決を目指すのはどうだろうという声もありました。

『お互い育ってきた環境もしつけられたことも違うわけだから、お互いの意見をすり合わせてみては?』

『許せるところは許すということも大事かな』

『ネットで調べて子どもには良くないって記事を送り付けて分からせる』

夫婦であるからにはストレスを発散するばかりではなく、ストレスの元凶となる問題を解決していくことも視野に入れてみてはいかがでしょう。旦那さんと意見が合わないからこそ起こる「喧嘩」も、ストレス発散を兼ねているという声もありました。旦那さんと話をしながら、許せる妥協ラインを探してもいいかもしれませんし、思いっきり意見をぶつけ合ってもいいかもしれません。子育てなどに関して意見が食い違う場合は、信頼できる情報をきちんと旦那さんに見せて理解を求めるなどもオススメです。

自分にあったストレス解消方法をもっておこう

例え夫婦でもあくまで「他人」。日常生活に中で起こることや、子どものしつけや教育などについて意見が食い違うのは仕方ないことです。上手に折り合いをつけて我慢したり、譲ったり譲られたりして解決できればいいのですがそれも難しい場合もあるでしょう。これからの人生、旦那さんとのやり取り以外にもストレスがたまることは出てくるかもしれません。そこで今回のことは、自分に合ったストレス解消法をみつけるためのチャンスだと考えて、いろいろなストレス解消法を試してみて、自分に合ったストレス解消法をみつけておきましょう!

文・櫻宮ヨウ 編集・山内ウェンディ

関連記事

ママたちの才能が爆発!旦那さんへの不満を読んだ川柳をご紹介
ママスタBBSで話題になっていた「旦那に対するストレスを俳句でどうぞ」というトピ。 旦那さんに対する、日頃の不満やストレスを俳句にして読んでくださいというお題に対してたくさんの投稿がありました。...
愛しているけどココが嫌!旦那さんにイラっとする瞬間はありますか?
大好きな人と結婚できて毎日が幸せだというママも、ときには旦那さんの新たな一面を発見することがあるかもしれません。ママスタBBSでは結婚してあらためて知った、旦那さんの「ここが惜しい!」という点...
「休みの日くらい休ませて」という旦那。ママが専業主婦だったら我慢すべきなの?
ママスタBBSに悩みを投稿してくれたママは、3歳と7歳の子どもをもつ専業主婦です。専業主婦といっても、なかなか慌ただしい毎日を送っている投稿者のママ。 小学生を送り出したあとは幼稚園に送...
参考トピ (by ママスタジアム
旦那のストレス。《解消法》教えてください。