いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

旦那突然の「ご飯いらない」に込み上げるママの怒り!気持ちを静める方法とは?

主婦あるあるの上位にランクインしてもおかしくないであろうネタ……そう旦那からの突然の「今日、ご飯いらない」連絡@夕飯の準備が終わった頃。

そんな日に限って結構手の込んだ料理を作っていたり、刺身だったり……。


急な仕事が入ったとか、どうしても飲み会に行かなくちゃいけなくなったとか、「ご飯がいらない」事情はそれぞれだと思うし、「しょうがない」もの分かってる。分かってるんだけど……この込み上げてくる怒りはなんなのーーーー??? イライラするのはどうして……? 私はしばらくフリーズして考えてしまいました。


ひとしきり「イライラ」し終わった私は深呼吸をし、おもむろにラップを取り出し、旦那用に用意した夕飯にかけ冷蔵庫にしまいます。そして……


「明日のご飯はこれだよ!」と、ご飯の写真入りのメールを送りました。これは旦那だけの明日の夕ご飯です。

頑張った気持ちが無駄に終わった気がしてしまったけど、明日の仕事を今日中にやってしまったと思えばいいか。今日は二日分頑張っちゃった! 明日の旦那のご飯はできているから、子どもたちと好きな物食べよ~ラッキー! と、切り替えました。
長い夫婦生活、いろいろストレスが溜まることもあります。そんなときの前向きになる方法があれば、みなさんもぜひ教えてくださいね!
旦那よ……明日はぜひとも頼みますよ。

 

脚本・渡辺多絵 イラスト・んぎまむ

関連記事

幼稚園に行きたくない娘 猫と一緒に行くと言い出した  #うちの猫ちょこくんシリーズ
娘うっちゃんは3歳になり、この春幼稚園に入園しました。猫のちょこくんは13歳、ある春の朝のおはなしです。 入園式が終わり、数日は通園バスに乗り込むとき緊張した顔をしつつも、嫌がらず行っていた...
「良い奥さん、辞めました」 #イラッとした旦那の行動
私の旦那が帰ってきたら 私のお母さんが、「おかえりなさいー! お疲れさまです。疲れたでしょ? 大丈夫? お腹空いたでしょ」と……私の20倍、旦那に気を遣います。 私はお母さ...
まさかの強盗!?子どもを留守番させ「ゴミ捨て」に行ったママに起こった悲劇 #本当は怖い育児の話
早朝5時半のことです。 「一瞬だから大丈夫」と思っていたことがすべての悲劇のはじまりでした。 マンションの3階に住んでいた私は、当時4歳の息子を一人で家に留守番させ、 カギも締めずに...