いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

宝くじに当たったというママ友の告白!ねたましい気持ちはどう解消したらいいの?

SONY DSC

ママ友が新築の家を建てたので、お祝いの席に呼ばれたママさんがいました。しかしそこで、こっそりとある秘密を打ち明けられたそうです。

『ママ友の新築祝いの席に呼ばれ、そこで、「実は……」って告白されました。宝くじの当選金を新築費用にあてたそうです。金額は1,000万らしい』

なんと新築の家の資金に、宝くじで当たったお金をあてたと教えられたのです。しかも当選金額は1,000万円もの大金! 身近なママ友にそんな告白をされたら、誰だってビックリしてしまいますよね。

『ひがんでも仕方ないですよね……。あぁでもうらやましい~。はぁー、こんな感情やだなぁ。皆さんはひがんだりしないですか? 気持ちの切り替えかたを教えてください』

告白を聞いたママさんは、ママ友に降りかかったあまりの幸運にうらやましい気持ちでいっぱいになってしまったとのこと。このままでは仲の良かったママ友をねたんだりひがんだりしてしまいそう。この気持ち、一体どうしたらいいのでしょう?

すでに支払いすっからかん!うらやましいほどの金額ではない

宝くじの当選金はすでにママ友が使ってしまっています。家の資金として支払ってしまい、手元にはもうないということに注目するコメントがありました。1,000万円は使い方によってはすぐになくなってしまう金額かもしれません。大したことがないと考えると、うらやむほどの感情にはならないとのことです。

『1,000万なんてあっという間になくなるよ』

『フェラーリすら買えないじゃん! って思うと意外と1,000万て少ないよ』

『1,000万当たってもなぁ。狙うなら億だよ億!』

『1,000万あればうちの場合はローン完済できるけど。でも、その程度なら黙って自分名義で預金するかな』

次は私も! 幸運を分けてもらうため、これまで以上に仲良くするという声も

宝くじを当てるという幸運を呼び込んだママ友。もしかしたら彼女はものすごい強運の持ち主なのかもしれません。友だちとしてそばにいれば、そのラッキーにあやかることができるかも? 自分もその運をおすそ分けしてもらうという気持ちでいれば、ママ友が幸運であればあるほど嬉しく感じられそうです。

『「よし! 次は私が当たるぞ!」程度に思ってたら? 』

『ポジティブに捉えないと。少しは運を分けてもらえたかな? と』

『私ならあやかりたい。どこで? 何枚買った? おまじないとかしたの? とかいろいろ聞いてしまいそう。どう当てたのかそのママ友さんに聞いておいてほしいくらいです』

『そんなママ友さんがいるならぜひ仲良くして運を頂きたい!』

『「幸運を分けて!」ってママ友を拝んでからスクラッチ買いに行くわ』

人生を狂わされることがなくて良かった……。当たったばかりに悲惨な末路を迎える人も!?

ママ友は口が堅く、当たったことをそれまで家族以外の誰にも言わなかったようです。家を買って現金がなくなったことで、もう盗られる心配もないと思い、初めて打ち明けてくれました。
しかしコメントによると、高額当選した人のなかには周囲の噂になってしまったケースもあるそう。その結果、脅されたり狙われたりしたという怖い話も寄せられていました。宝くじに当たったばかりに夜逃げせざるを得なかったというような話を聞くと、自分は当たらなくて良かったと思えますね。

『隣町に6億当たった女性がいて、すぐに海外に行っちゃった。田舎だから売り場の人も顔見知りで、どこの誰が当たったって分かったみたいですぐ噂は広まったし、噂になる前にその人は海外に行ってしまった』

『地元に3億当たった人がいて、怖くなったのかある日突然何も言わずにどこかに引っ越して行ったらしい。見ず知らずの私にこの話が伝わるくらいだから噂って広まるものだね』

『うちも数年前だけど宝くじ当たったんだ。億単位で。誰にも言わなかったんだけど噂になってしまって、住んでたマンションのポストに脅しとか妬みの手紙とかが入るようになって……。せっかく建てた新築の家に入居することもなく、全く知らない土地に引っ越しました。子どもは不登校気味になってしまったし本当にかわいそうなことをしてしまいました。こんな話聞いてもうらやましいって言える?』

『皆が知ってて大金だと下手したら命も危ないです……。宝くじ当たると親戚と名乗る人が連絡してくるって言いますよね。怖い』

高額当選は必ずしも幸せを呼ぶとは限らないそう。当選するとそれこそ、ねたまれたりひがまれたりとマイナスの感情を向けられ、怖い思いをすることもあるようです。せっかく平穏な毎日を送れているのなら、今の生活を大切にして前向きに楽しむことが一番なのかもしれませんね。

ちなみにトピックを立てたママは、宝くじを当てたママ友のことを「普段から欲もないし悪口も言わない、さっぱりした性格の人」と捉え、好感を持っているそう。トピックでさまざまなアドバイスを受けたことで、「そういう人だから当たったのかも」と思えるような、穏やかな気持ちに落ち着くことができたようです。今後も良いママ友関係が築けるといいですね。

文・井伊テレ子 編集・山内ウェンディ

関連記事

宝くじに当たったことある?高額当選って当たるの?ママたちの「宝くじ体験談」
宝くじについて「高額当選した暁には……」と空想したことのある人は少なくないでしょう。しかし、現実は厳しいものです。繰り返し買っても、何度買っても当たらない人もいます。その反面、現実に1等などの...
宝くじで高額当選!その後の人生はどう変わる?
たまたま買った宝くじが「一等10億円に当選!」となったら、どうしますか? ママスタ掲示板を見ると、「宝くじで高額当選した」という人は、意外と身近にいるよう。当選した人のその後の人生は、どう変わったので...
「夢を買うだけ」の宝くじで1800万円が当たったママ 夢が現実になったときに選択した道とは
3000円くらい当たってればよいな~なんて思いながら残高を見ると、いつもよりも圧倒的に桁が違うことに気づきます。 何かの見間違い? 目をこすってもう一度見てみると…… 「当たったんだ…...
参考トピ (by ママスタジアム
ママ友が宝くじ当選した