いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

公共の場での子どものおしゃべりを気にする私をほぐした「ニッコリのサイン」

子どもを連れて出かける時、周りの目が気になったりしませんか? 乳幼児を連れていると突然泣いたり騒いだりして大変ですよね。家ならまだしも公共の場だと静かにさせないと……と焦ってしまったりします。

この間娘を連れて出かけた際にこんな事がありました。

お弁当を買って帰ることにしたけれど、待ち時間におしゃべりな娘は話し続けます。家や二人だけの空間なら会話をするのは楽しいのですが……。

一人のお客さんが入ってきて少し緊張してしまいます。待っている間に声のボリュームも上がってきた気がするし、少し小さな声で話すように言おうかな、と気にし始めたのですが……。

何を言ってもらったわけでもないですが、私は「うるさいと思われているかも」「迷惑をかけているのでは」と常に気にしてしまうので、「大丈夫だよ」というサインをもらえるのはとても嬉しいことです。
笑いかけてもらった瞬間急に味方に思えて安心しました。

何も難しいことはなく、ただ微笑むだけで伝わるのだなあと感動しました。そしてそれは自分にも簡単にできることだと気が付きました。

もちろん公共の場ではなるべく静かにしなくてはいけないと思います。ですが同じような場面に出会ったら、私もニッコリのサインをしてみようと思える出来事でした。

 

文、イラスト・春野さくら

関連記事

授乳中に乳がんの精密検査を受けた話 母だからこそ早めに検査を
乳がん検診、受けていますか? 私は元々胸に線維腺腫(良性のしこり)があり定期的に健診へ行き経過観察をしていました。エコーやマンモグラフィ、細胞診等も経験があります。 ※エコー(超音波検査):乳房に超...
クチコミで評判の良い小児科の対応に疑問……別の病院を受診して安堵した話
子どもが産まれると頻繁に病院のお世話になりますよね。もし先生との相性が合わない病院だったら、診断に悩んでしまったりしませんか? 娘が1才4ヶ月の時、突然ご飯を食べなくなりました。 元々よく...
お片づけイヤイヤの2歳の子どもに効いた「4つの声かけ方法」
イヤイヤ期は何をするにも素直にやってくれなくて大変ですよね。私も2才の娘に毎日苦戦しています。我が家の場合特に大変なのがお片づけです。まだまだ遊びたい娘は素直に片づけてはくれません。 おもちゃに喋ら...