いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

女優・樹木希林さん死去。40年以上の“別居婚”を貫いた樹木さんの生き方

pixta_34863915_M
女優の樹木希林さんの訃報が届きました。75歳。多くの作品に出演し、日本の演劇界になくてはならない、唯一無二の存在であった樹木希林さんの早すぎる死は、多くの人に衝撃を与えました。

数年前から「全身ガン」であることを公表していた樹木希林さんですが、公表後も変わらずにご活躍し続ける姿を見せてくれていたので、病気であるということに現実味を感じていなかったという声が多く寄せられました。

樹木希林さんは長生きするイメージしかなかった

訃報を受け、多くの人が感じたのが「もっと長く生きる方だと思っていた」ということ。この夏に一時危篤になったという報道を見ても、「元気な姿がまたすぐ見られる」という気持ちになるほど、弱った姿が想像できない方だったのではないでしょうか。

『全身ガンでも長生きすると思っていたのに……』

『全身ガンでもこの人は不死鳥のように長生きする人だと思ってた。ほんとに悲しすぎる。ショック。もっと希林さんのお芝居が見たかった』

『ガンになっても、長生きすると思ってた。悲しいね。お悔やみ申し上げます』

『全身ガンと言ってたけど、90、100歳ぐらいまで生きていくと思ってた』

『ショックすぎる。えっ!!って声出ちゃったよ』

唯一無二の存在、ぽっかり空いた穴は大きすぎる

今年は、有名人の訃報が続きます。樹木さんには唯一無二の生き方がありました。

『つい最近、「糸一本で繋がってる」って直筆の文と絵を書いていた時も、やっぱりいい状態ではなかったんだね』

『シリアスからコメディ、バラエティーまでなんでもできる素敵な女優さんでしたね。ご冥福をお祈りします』

『菅井きんさん、樹木希林さんと、味のあるお婆さんを演じる俳優が亡くなったら、この先どうすりゃいいんだ』

『格好いい人だった。この方の生き方、センスを真似することはなかなかできない』

別居を40年以上貫いた、樹木希林さんの結婚観

樹木希林さんといえば、女優としてのご活躍の他に、夫である内田裕也さんとの風変わりな夫婦生活もたびたび話題になっていました。
結婚後まもなく別居し、別居していた期間は40年以上にも及びます。一緒に生活していた時間より、別居している時間の方がはるかに長い夫婦生活。決して一般的ではない”別居婚”という形を貫いた樹木希林さんの生き方もまた、多くの人に影響を与えたのではないでしょうか。

『夫婦の愛のかたちはいろいろあるけど、内田裕也さんのことを愛してたんだよね。樹木希林さんの妻としての強さ、女優としての素晴らしさ、ドラマも映画も大好きでした!』

『この方こそロックだった。生き方、素敵。裕也さん、この人だからめちゃくちゃができた。感謝しかないと思う。希林さんもそんな裕也さんが、大好きだっんだよね。テレビで言ってたし。できている妻だな。真似できない』

『裕也さん、なんだかんだ一番辛いだろうな。あの夫婦は絆が深いもんね……』

『裕也さんは、妻という軸が家にあったからこそ、ああやって好き勝手遊べたんだろうね。だいぶ幸せだっただろうね、裕也さんは素直に表現できなそうな方だけど、希林さんのことが一番だったんだろうと思うよ』

『樹木さんが内田裕也さんについて聞かれて、「全て好きです。何もかもが好きです。生まれ変わったら出会わないようにしたい。出会ってしまったらまた好きになって大変な人生を送ることになると思うから」と話していた。こんなにも深く愛してくれた人に先立たれたらショックだよね』

樹木希林さんがこれまでに語ってきた多くの言葉を見たり、聞いたりしていると、まさに「自分の人生に責任を持って生きてきた人」という印象を強く受けます。
別居という形で続けてきた夫婦関係。他人からはなかなか理解されないことかもしれませんが、理解される必要すら感じず、「それが私の幸せ」という揺るがない自信を持って貫いてきた樹木希林さんの姿勢は、見習いたいものがたくさんありますね。

樹木希林さんのご冥福を、心からお祈り申し上げます。

文・鈴木じゅん子

関連記事

授乳中に乳がんの精密検査を受けた話 母だからこそ早めに検査を
乳がん検診、受けていますか? 私は元々胸に線維腺腫(良性のしこり)があり定期的に健診へ行き経過観察をしていました。エコーやマンモグラフィ、細胞診等も経験があります。 ※エコー(超音波検査):乳房に超...
食べ物の好き嫌いが激しい旦那さんにママたちのストレスが爆発する瞬間とは
まだ小さい子どもなら少々食べ物の好き嫌いがあるのは理解できます。ただ、大の大人があまりにも好き嫌いが激しいと、あまり良い印象ではなくなってしまうのではないでしょうか。もちろん他人であれば「好き...
大地震が襲ってきた!自分や家族や財産を守るためにできるリアルな対策とは
2018年は日本各地で大きな地震が起こったり台風による大きな被害が出たりしています。 台風は進路の予想がなされるため、備えができることもあります。しかし地震は台風ほど頻繁に起こるものでは...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
樹木希林さんが亡くなった