いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

「イヤイヤ期」がかわいい!?イライラを超えた視点を持つママたち

pixta_38707323_M

我が子の「イヤイヤ期」に悩むママたちから、たくさんの声が日々寄せられているママスタBBS。が、ふと発見してしまったのが「イヤイヤ期って、かわいい!」という前向きすぎるトピックスです。”魔の”“悪魔の”という言葉までつくことのある、イヤイヤ期の子がかわいい?! どうすればそんなふうに思えるのでしょうか?

ママのストレスが溜まるイヤイヤ期。かわいいと思える?

「イヤイヤ期はかわいい」というママは、ときおりいるようです。

『泣いたり怒ったり笑ったり、かわいすぎる〜。何をしても「イヤーッ!」ってひっくり返っているのを見ると、笑っちゃうよね。「何がイヤなん?」って聞いても、「イヤ」しか言わない(笑)。でもちょっとすると「ママ大好き」って言いに来る息子。たまんない!』

『今絶賛イヤイヤ期で、何をするにも「イヤ!」。思うようにいかないと「ギャー!」なんだけど、なんだかかわいくてニヤけちゃう。「イヤイヤしちゃって! ふふ!」みたいな(笑)。小さいながらに一生懸命がんばって考えている姿が、ほほえましい。生まれたときは人にされるがままだったのに、もう自分の考えがあるんだなーってしみじみしている。これから口答えがはじめると、私の発想とは違っていてまたおもしろいんだろうな』

何をするにもママの思いどおりになってくれず、とにかくイライラがつのるこの時期。そんなママも実在するんだ! とびっくりです。
とはいえ今現在イヤイヤ期の我が子に奮闘中のママの中には、とてもそうは思えないという場合ももちろんあります。

『用事があって決まった時間までに行かなきゃいけないとき、イヤイヤされると猛烈にイライラする。泣いてジタバタしているのをなだめながら「タイムリミットまであと10分、あと5分……」となるのが、本当につらい。それが毎朝夕くり返される』

『1時間2時間、全力で叫ばれた経験がないから言えるんだろうな。イライラを通り越して、絶望的になる』

「イヤイヤ」にも個性が。「かわいい」と思えないママもいて当たり前

「かわいい」と思えるかどうかはママの受け止め方の違いだけでなく、子どもの「イヤイヤ」の出方によるところも大きいよう。以前に保育士をしていたという方からは、こんな冷静なコメントが寄せられました。

『イヤイヤ期の出方には、個性がありますよ。大声を張り上げる子もいれば、シクシク系の子も。ぷーっとほっぺたをふくらましてかわいく怒る子もいるし、親に物を投げる子も。「かわいい」と思えるのは、軽めのイヤイヤ期なんだと思います。どんなにがんばっても「かわいい」と思えない子も、たくさんいますから。「かわいい」と思えなくたって当たり前ですよ』

「かわいい」と思えないからダメなママでは、けっしてないということですね。イヤイヤ期の激しい子どもに日々つきあっているママには、心から頭が下がります。
一方で、似たような「イヤイヤ」を向けられたときに「かわいい」と思えるかどうかは、ママ自身の心の余裕にあるようです。

『私もよく「イヤイヤ」に接しては笑っていたな。20代前半で体力があったから、余裕があったんだろうな。いつまでも我が子につきあえたわ。歳が離れて出産した下の子のときは、疲れ果てていた(笑)』

『私は毎日「ムキーッ!」ってなっているけど、たまに自分の余裕があるときに冷静に子どもを見ていると「こんなに小さいのに、一人前の人間なんだな」って。顔を真っ赤にして怒っているのも「かわいいなぁ」って客観的に思える』

『ひとりめのときは「これがイヤイヤ期? 育児って本当に大変なんだ!」ってイライラしてた。ふたりめのときは「やってきましたイヤイヤ期。はいはいーい」って感じ。3人めは「イヤイヤ期が来たのね。ふふふ」って感じ。やっと余裕ができた』

「ひとりめの子のときははじめての育児だから、余裕がなくて大変だった」というママがいれば、一方で「上の子の用事もあるし、毎日余裕がない。下の子のときのほうが大変」というママも。状況はそれぞれでしょうがやはりママがおおらかな気持ちでいるときのほうが、「イヤイヤ期はかわいい」と思えるようです。

ちょっと見方を変えれば、「イヤイヤ」もかわいく思えてくる?

「イヤイヤ期を、どんなふうにかわいいと思えばいいの?」と不思議に思うママもいるかと思います。でも寄せられた具体例を見ていると、その気持ちがわかるような気がしてきます。

『涙をボロボロこぼして、小さい身体をぜんぶ使って訴えてくる姿。かわいくて、食べてしまいたくなる(笑)。しかも「そんなことで?」って思うようなことで反抗してくるから、よけいかわいい』

『うちはもうすぐ3歳。いろいろ自己主張してくるのがおもしろくて、「ぷぷっ」って笑っちゃう。笑いすぎると娘に怒られる(笑)』

『怒っている口調が私に似ているのが、おもしろい。我が家にはちょくちょくミニママが出現してます』

『いちばんかわいかったのは、夜中にねごとで「イヤーッ!」って叫んだこと』

『イヤイヤのときじゃないけど、子どもを叱ったあとの顔。泣く寸前の、口がへの字になる表情がかわいすぎてたまらん』

『すねたり怒ったりする姿が、たまんない! すべてに一生懸命で、キュンキュンする。ダメだと思いながらもニヤケちゃって、「なんで笑ってるの?!」と息子に怒られるんだけど、それもまたかわいいんだよなぁ』

今日から「イヤイヤ」の見方をこんなふうにちょっと変えてみると、少しは気持ちがラクになるかもしれませんよ。

文・鈴木麻子 編集・しらたまよ

関連記事

2歳息子がパパを拒否!イヤイヤ期もあるけれど根本的な原因は「パパ自身」だった
「おいで」と言ってもイヤ。 「これ食べる?」と誘ってもイヤ。 「じゃあ抱っこ……」イヤ!! そうして今日もママだけにベッタリ。 ……もうすぐ2歳になる息子が最近パパを拒否す...
お片づけイヤイヤの2歳の子どもに効いた「4つの声かけ方法」
イヤイヤ期は何をするにも素直にやってくれなくて大変ですよね。私も2才の娘に毎日苦戦しています。我が家の場合特に大変なのがお片づけです。まだまだ遊びたい娘は素直に片づけてはくれません。 おもちゃに喋ら...
イヤイヤ期&体調不良で大泣きの2歳娘と見つけた「ストレス発散遊び」
暑い日が続く今日この頃。世間は夏休みで賑わっていますが、我が家では娘が風邪をひいてしまい、家で缶詰状態でした。 とにかく遊びたいイヤイヤ期の娘。それに付き合う母。お互いフラストレーションが溜まり...
参考トピ (by ママスタジアム
イヤイヤ期が可愛いって変かな?
イヤイヤ期めっちゃ可愛いね