いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

キャベツ1玉使い切りレシピ!美味しいキャベツの選び方と保存方法とは

pixta_41033578_M

キャベツを1玉購入すると、家まで荷物になったり野菜室での保管中はかさばったりします。葉物野菜は天候に左右されて価格が変動しやすいので、安売りの日はできれば買っておきたいですよね。スーパーではスライスキャベツも売られていますが、使い切れるのであれば1玉購入した方が節約になる場合も。でも大きなキャベツを食べ切るのはなかなか大変ですよね。

キャベツに含まれる栄養素と選び方・保存方法

キャベツにはビタミンUという特有の栄養素があります。ビタミンUはビタミン様成分で「キャベジン」とも呼ばれます。胃酸の分泌を抑えて胃腸粘膜の新陳代謝を活発にしてくれる栄養素なのだとか。他にも皮膚や骨、粘膜の健康維持や免疫力を高めてくれる働きを持つビタミンCや、止血や骨を作るために必要なタンパク質を活性化する働きがあるビタミンKも含まれています。

おいしいキャベツの選び方とは

キャベツを目の前にしてどれにしようかじっくり眺めたことはありますか? キャベツは葉の色が鮮やかでハリやツヤがあるもの、芯の切り口が白くて乾燥していないものが良いと言われています。また同じ大きさのキャベツがあった場合には、ずっしり重たいものの方が良品ですよ。

キャベツを食べるまでの保存方法

キャベツの芯を包丁の先でくり抜いて、水を含ませたキッチンペーパーを詰めておくことで鮮度が保たれます。そしてラップで包んだりビニール袋に入れたりして冷蔵庫の野菜室で保存しておくと、キャベツの葉がしんなりせずおいしく食べることができます。

おいしいうちに食べ切りたい!ママたちが作るキャベツ料理は?

ママスタBBSには

『キャベツを1玉買ってきたらどう使えばいいですか?』

というトピックが立てられています。ママたちはキャベツを使ってどんなおかずを作っているのでしょうか。

やっぱり千切り!ママたちが作る手軽なキャベツのおかずとは

『酢キャベツ』

『ザワークラウト』

『キャベツに塩とゴマ油と、もみ海苔と白胡麻で和えたのが好き。韓国風かな』

『塩揉みしてしぼって、めんつゆ・すりごまで和える。かつおぶしもプラスするとさらにおいしい。子どもも大量に食べるよ。お味噌汁とかコンソメスープもおいしい』

『全部千切りにしてつけ合わせ』

つけ合わせで千切りのキャベツにするときは、繊維に沿って刻むようにするとシャキシャキの歯ごたえも楽しむことができます。千切りにしたキャベツを水にさらして、よく水切りをしたものはよりシャキシャキになりますよ。ただしビタミンCが流れ出てしまわないように、水にさらすのは短時間にするようにしましょう。

『塩昆布とごま油で和えたら無限に食べられる』

『千切りキャベツにマヨネーズを混ぜて、のり塩チップスを砕いて入れる。ロールパンに挟んでもそのままサラダでもおいしい』

塩もみしたり塩昆布と合わせたりすると、キャベツに含まれる水分が抜けてカサを減らしつつ、たくさん食べられますね。

メインにもサイドメニューにもぴったりなキャベツのおかず

『ミネストローネ』

『8等分にカットしたキャベツをフライパンに入れて、合い挽き肉と塩コショウ、トマト缶とコンソメキューブ2個を入れてふたをして煮る。キャベツがクタッとして肉に火が通ったら、ピザ用チーズ入れて完成』

トマト缶やケチャップとの相性も良いキャベツ。どちらの調理法もキャベツの旨味が凝縮されたおかずになりますね。

『ロールキャベツ、お好み焼、コールスロー』

『野菜炒め、チャーハン』

『回鍋肉、タッカルビ』

『キャベツを千切りにして炒めてシーチキンを投入。軽く混ぜて醤油を少々、火を止めたらできあがり』

『もつ鍋、餃子』

キャベツのシャキシャキ感を残しつつ、加熱されて食べやすくなるおかずですね。筆者もキャベツとシーチキンを一緒に炒めたおかずを作りますが、子どもたちが喜んで食べてくれます。

『キャベツの千切りを天ぷら』

『キャベツメンチ』

『コールスローサラダを春巻きの皮で巻いて揚げる。シーチキンやコーンを入れても良い』

サクサクの衣とキャベツの甘みが味わえるおかずですね。パパの晩酌のおつまみにしても喜ばれるかもしれませんよ。

キャベツを1玉買った後はなるべく早めに使い切りたいですよね。ママたちのオススメレシピを参考に新たなキャベツのおかず作りにも挑戦してみるのはいかがですか?

文・Kana 編集・木村亜希

関連記事

ご近所やママ友から大量のおすそ分け!「きゅうり」のお手軽レシピとは
今では施設で育てる環境が普及したので、1年中食べられるようになったきゅうり。でも旬は6月から9月の夏野菜で、暑い日に冷蔵庫で冷やしたきゅうりの漬物を食べるととてもおいしく感じられますよね。でも...
ママたちが毎日悩む「夏休みのお昼ごはん」。簡単で美味しく、作り置きができるレシピとは #SNSウォッチ
夏休みがスタートしましたね。子どもと過ごす時間が多いのは嬉しい……、けど、それ以上に大変なことが増える夏休み。中でも、毎日、毎日頭を悩ませるのがお昼ごはんの献立を考えること。 日頃、夕ご...
暑い日に「みそ汁」を作るのは面倒、でも飲みたい!「時短みそ汁」レシピをご紹介
暑い日は、できれば火を使わずに料理したいですよね。何もしなくても暑いのに、鍋を火にかけたら……想像しただけで汗が噴き出してきそうです。 ママスタBBSに「暑くてみそ汁を作るのが面倒。みんなは...
参考トピ (by ママスタジアム
キャベツ
キャベツ