いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ママたちが毎日悩む「夏休みのお昼ごはん」。簡単で美味しく、作り置きができるレシピとは #SNSウォッチ

pixta_23403670_M

夏休みがスタートしましたね。子どもと過ごす時間が多いのは嬉しい……、けど、それ以上に大変なことが増える夏休み。中でも、毎日、毎日頭を悩ませるのがお昼ごはんの献立を考えること

日頃、夕ご飯の献立を考えるだけでも頭をひねらせているのに、長期休暇の間は、朝・昼・晩と、とにかく1日中子どもに何を食べさせるかを考えなくてはいけません。そんな日々に「あぁ~! 早く2学期が始まらないかな……」と願ってしまっているのは筆者だけではないはず。

世の中のママたちは、夏休み中のお昼ごはんに何を作っているのでしょうか? みなさんの献立を聞けば、お昼ごはんで悩むことが減るのではないかと思い、調べてみることにしました。

するとSNS上には、夏休みを乗りきるためのアイディアをたくさん見つけることができました。その中でも目を引いた一品をご紹介します!

作り置きをしておけば、すぐに食べられ、子どもの空服を満たしてくれるレシピ。真似したくなりますね!

またママスタBBSにも「夏休みのお昼ごはん」が投稿されているトピを発見。そこに寄せられていた、役立ちそうな献立をご紹介します。

夏休みにおすすめのランチレシピ

『オムライス』

冷えごはんをケチャップライスにして、卵で包めば完成です。具は、冷蔵庫の余りものでOK!

『豚丼』

育ちざかりの男の子にオススメの豚丼は、キャベツと豚肉を炒めて、塩コショウ、ケチャップで味付けしたものをごはんの上に乗せて丼にしたものがオススメです。目玉焼きを乗せると豪華版に変身!

『お好み焼き、焼きそば』

豚肉、キャベツ、焼きそば、とりあえず、夏休みの間は冷蔵庫にストックしておきましょう。

『ホットケーキ』

一緒に焼いたり、チョコやホイップなどを用意すると、子どもも大満足のランチタイムになりますよ。

『素麺』

夏の定番メニュー、素麺。麺つゆで食べるときに、きゅうりやハム、錦糸卵などを用意すると豪華に。味に変化をだしたいときには、ごまだれで食べるなど、飽きのこない工夫をしてくださいね。

手抜きしたっていいじゃない!

お昼ごはんを夏休み中、毎日手作りしていたらママも疲れてしまいます。ママたちは家事に育児にやることがいっぱいなので、お昼ごはんは頼れるものに頼って楽しちゃいましょう!

『冷凍のチャーハン』

チャーハンだけではなく、冷凍食品はいろいろストックしておくと便利です。

『コンビニのチルドおかず』

手間をかけて作るより、簡単で経済的なコンビニのおかずたち。温めるだけで美味しいハンバーグや、焼き魚までいろいろなおかずを試してみてくださいね。

『外食』

ありです! ママだって疲れてるので、外で食べる日があったっていいんです! 今はスマホアプリでファーストフード店などで使えるお得なクーポンがたくさんあるので、安く美味しいランチを食べて息抜きしましょう。

「給食のありがたさを感じる」という投稿、多くのママたちから共感を得そうですね。
まだまだ先は長いですが、お昼ごはんの献立を考える参考にしてみてくださいね。

文 鈴木じゅん子

関連記事

子どもはワクワク!ママは憂鬱?長期休みの「お昼ごはん」を乗りきるための方法とは
春休みや夏休み、冬休みなどの長期のお休み。子どもたちはワクワク気分で過ごせますが、ママたちはお昼の支度が必要になるので、憂鬱な気分になることもありますよね。それと同時に、普段の給食のありがたみ...
「だめだー!ごはん作る気になれない」限界まで疲れ切ったママを救うメニューとは
毎日家事や仕事や子育てに追われているママたち。時には疲れ切って何もしたくない! と考えることもあるでしょう。しかし、家族の食事の支度は……。大人はともかく子どもには食事を食べさせなければいけま...
参考トピ (by ママスタジアム
夏休みの昼ごはん、毎日何にする??