いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

子どもの安否・見守りアプリ「みまもりLite」が無料提供開始。「ひとりにさせるのは不安」ママたちの心配を解消したい!

pixta_38385006_M

IoT(※)機器製品の開発を行い、たくさんの導入実績をもっている株式会社インタープロが子どもやシニア層の安否を見守るアプリ「みまもり Lite」を2018年7月25日より無料提供を開始しました。

近年、低年齢の子どもが巻き込まれる犯罪が目立つようになり、「見守り」そのものの必要性・重要性が声高に叫ばれています。可愛い我が子のために、なにか「見守り」をと考えるママたち必見のサービスでしょう。

子どもの帰宅や安否を見守るサービスを導入したいと思っていても、どのサービスがいいのかわからない……金銭面や、操作方法などにも不安を抱えているママたちもいるのでは? そんなママたちの味方となってくれるかもしれない「みまもり Lite」についてご紹介します。

※「IoT」とは「Internet of Thing」の略で、自動車、家電、ロボット、施設のようなあらるゆモノがインターネットにつながって、情報のやり取りを可能にし、モノのデータ化をおこなったり、それらに基づく自動化などを発展させ、新たな付加価値を生み出すためのものです。IoTを導入することで、製品の販売だけにとどまることなく、製品を使ったサービスを提供する「モノのサービス化」の進化にも貢献しています。

家族が見守る新しいカタチ

家族の見守りを「スマホ」で安心に

無料提供された「みまもり Lite」は、スマートフォンを自宅に設置しておくだけで、子どもの帰宅や、離れて暮らしている高齢の家族の「動き」や「在宅」を確認することができます。機器への理解が低く、なかなか導入に踏み切れない人にもおすすめです。

「みまもり Lite」の特徴

main

「みまもり Lite」は簡単な設定をおこなうだけで、子どもの帰宅や外出をママにお知らせしてくれます。また部屋の中での動きを確認することも可能です。例えば、子どもが帰宅後、部屋に設置しているスマホ画面の「在宅」ボタンをワンタッチすれば、定型メールをママへ送信できます。また、自宅の照明のオン・オフから部屋の明るさを感知し、家族の安否を確認することもできる優れものです。

オプションの「外出タグ」を利用すれば、子どもがスマホやタブレット本体の操作を行うことなく、帰宅・外出すると自動的にお知らせメールをママへ送信します。子どもの安全確認がより一層簡単におこなえるようになるのです。

感覚で使える簡単操作

sub1

「みまもり Lite」は難しい設置・操作方法は一切ありません。使わなくなったスマートフォンやタブレットなどがあればすぐに導入することが可能です。それらが用意できない場合は、格安スマホやタブレット、格安SIM(※)などでも利用可能です。

「みまもり Lite」専用に使えるスマホやタブレットが準備できたら、あとはGooglePlayストアから「みまもり Lite」アプリをインストールするだけです。現在はAndroid版のみの提供となっていますので、ご注意ください。

アプリがインストールで来たらあとはアプリの指示に従って、初期設定を行います。「みまもりステーションHP」から取扱説明書をダウンロードすることもできますので安心です。

※「格安SIM」とは、「NTTdocomo」や「au」「SoftBank」の携帯電話会社3社と比較すると、格安に「データ通信」と呼ばれるインターネットの接続をおこなうことができるカードのことを指しています。小さなSIMカードをスマートフォンやタブレットの所定の位置に差し込むことで、使用することが可能となります。

子どもの見守りサービスの必要性

なぜ今、子どもの「見守り」サービスが注目されているのでしょう。それはやはり未成年者、もしくは13歳未満の子どもたちに対する悪質な犯罪が後を絶たないからです。ママたちは必死に子どもたちを守ろうとしているのです。

データから見る被害件数の推移

警視庁が発表している「平成29年警察白書」によると、13歳未満の子どもが被害者となった刑法犯の被害件数は平成14年以降は減少傾向にあると記されています。ですが、全体的にみると減少傾向にあっても、「強制わいせつ」や「略取誘拐」のような子どもの心や体に大きなダメージを与えかねない犯罪は過去10年でみるとあまり変化はありません。「略取誘拐」にいたっては平成28年には106件に上り、前年度の84件よりも22件も増加しているありさまです。

少しでも早く異変に気づくことが「見守り」サービスの役目

子どもの行動がいつもと少し違うかもしれない。そのような異変をいち早く察知することができるのが「見守り」サービスです。子どもたちが犯罪に巻き込まれないよう「見守る」だけではなく、異変をママに気づかせることができるということが重要なのです。

ママと子どもをつなぐ「見守り」サービスのススメ

「子どもが家に帰ってきたらメールが欲しい」「子どもが家にいるときの動きを感知して部屋の様子を知りたい」「簡単に子どもからメッセージを送ってもらいたい」このように思っているのであれば、ぜひ一度「みまもり Lite」を試してみてはいかがでしょう?

「見守り」サービスの必要性は分かっていても、どれがいいのかわからない、使い方や金銭面に不安があるなどで、二の足を踏んでしまっているのであればなおさらです!

無料でここまで子どもを見守ることができる、手軽に安心を手に入れることができる、これだけでも試してみる価値はあると思います。なんといっても無料で導入が手軽におこなえます。既に他の見守りサービスをご利用されている方でも、見守りサービスが初めての方でも、ぜひ一度試してみてください。

文・櫻宮ヨウ 編集・木村亜希

関連記事

「人に迷惑をかけるな」と言われて育った大人が子育てを通してわかったこと
あなたは「人に迷惑をかけるな」と教えられてきましたか? 『親に「人に迷惑をかけるな」と言われて育ったせいか分かりませんが、人に迷惑をかけるのが苦手です。子どもが泣きわめいたり、貸し借りできな...
「子どもの忘れ物」は親が届けるべき?周囲に迷惑をかけ続けるワケとは #ママが知りたい子どもの教育
金曜日になると学校から持ち帰る上履きや体操着、給食袋など。月曜の朝には、手いっぱいの荷物を学校に持っていかなければいけません。1つでも忘れたら大変……なところですが、持ち物を自宅に忘れていく子...
買ってもすぐになくす学用品、自己管理できる秘訣は?
子ども「ママ鉛筆買って」 ママ「3日前の日曜日に買ったばかりなのにどうしたの?」 子ども「どこかへいってしまってなくしちゃったみたい、新しい鉛筆を買ってきて」 親子でこんな会話のやり取りをし...