いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

女の子の「なりたい職業1位」の看護師さんが、我が子になってほしい職業とは?

pixta_20267325_M
子どもが大きくなったらなりたい職業については毎年話題となりますが、時代を反映するようにそのランキングにも変化が少しずつ現れますよね。第一生命保険株式会社が2017年に行った調査では、男の子は学者・博士、野球選手といった職業、そして女の子は食べ物屋さんや看護師さんが人気という結果が出ています。一方で、そんな子どもの思いとは裏腹に、憧れの職業についている大人は、自分の子どもになってほしいと思っている職業はまた別なようですよ。

子どもの憧れである看護師さんが、我が子になってほしい職業は「看護師」ではなかった

子どもたちに「将来なりたい職業」を尋ねる各種アンケートでは、女の子の部門で必ずランキング上位に入っている「看護師」。やりがいもあり資格があることで女の子の憧れの職業となっていますが、株式会社クイックが看護師さんを対象に、「自分の子どもには将来どんな職業に就いてほしいか」について調査したところ、興味深い結果が出ていました。その結果がこちらです。

main 2

女の子の憧れの職業についている看護師の方が、我が子になってほしい職業1位は、本人のなりたい職業などを表す「その他」とのこと。「本人のやりたい仕事であればいい」、「子どもの希望を尊重する」といった回答はごもっとも、と思いながらランキング2位に目を進めると、「公務員」とあります。3位には「薬剤師」……あれ? ご自身の職業である看護師が出てこないですね。さらに見てみると、やっと4位に出てきました。現役看護師の方にとっては、自分の子どもにすすめたいのは看護師ではないようです。

その理由は、夜勤や長時間勤務、人命を預かる緊張感など、肉体的・精神的にも負担が大きく、「白衣の天使」というイメージだけでは語りきれない苦労が多いということでしょうか。病気や怪我の人を助ける看護師さんは、実際は人の命を預かる厳しい仕事なのですね。

一方で、国家資格である専門職としての誇りや強み、経済的な安定を感じられるため、4位という結果になっているようです。

看護師よりも人気なのは?

「お医者さん」「看護師さん」「薬剤師さん」も子どもに人気の職業ですが、現役看護師の方にとっては自分の子どもにすすめたい医療職は「看護師よりも薬剤師」という結果も現れています。厚生労働省「平成29年賃金構造基本統計調査」によると、看護師の平均年収が478万2700円に対し、薬剤師は543万8200円と65万円ほど上回っています*。看護師に比べて夜勤や肉体労働も少ない薬剤師の方が働きやすそうだと、多くの看護師の方が感じているようです。

*平均年収=「きまって支給する現金給与額」×12+「賞与その他特別給与額」

子どもには「安定」を求める親の声も

ママスタBBSには、子どもになってほしい職業についてのトピックもありました。

『子どもの希望に任せる。
肉体労働は親としては正直嫌だけど』

『これがやりたい! って言う仕事を見つけて欲しい』

『子どもは研究職に就きたいと言ってる。
だから応援している』

『親としては公務員か、研究職について欲しいです』

『子ども自身はピアノの先生になりたいと言っている。なれると思うができれば音楽は仕事にして欲しくない。
自分もそうだが国家資格を取るよう薦めたい』

『私と旦那美容師だから、美容師になりたいって言ってるけどやめて欲しい』

自身は将来子どもがなりたがっている職業に就いているけれど、自分の子どもにはすすめたくないというリアルな声もありましたね。子どもが持つ憧れと、生活がかかった仕事としての現実は違うようです。また、親としては、安定している国家資格などを子どもにすすめたい、手に職をつけさせたいといった考えも垣間見えました。

子どもが将来やりたいことを見つけ、自分の人生を切り開いていくために、親は子どもの意思を尊重しながら、応援していけるといいですね。

【調査の概要】
調査方法:看護師専用コミュニティサイト「看護roo!」によるインターネット調査
調査期間:2018年4月26日~5月17日
調査対象:全国の看護師・看護学生(回答数:910人)

文・山内ウェンディ 編集・木村亜希

関連記事

15年ぶりに「学者・博士」が1位に!「大人になったらなりたいもの」ランキング発表
「大人になったら何になりたい?」と子どもに一度は聞いたことのあるママも多いはず。そんな子どもたちの「大人になったらなりたいもの」のアンケート結果が発表されました。第一生命保険株式会社が、全国の...
親が注目する職業に「ユーチューバー」?!習いごとアンケート
年齢や住んでいる地域によっても違いはあるものの、子どもに習いごとをさせている家庭は多いもの。水泳やピアノ、塾など定番の習いごとはもちろん中には「それって、何をする習いごと?」と思うような変わりダネも...
学歴は関係なし!社会で活躍している人の「3つの共通点」とは #ママが知りたい子どもの教育
学歴は関係ないといわれても、勉強させてしまうのが母親というものでしょう。しかしながら「学歴は関係ない。社会で活躍する人には共通する3つのポイントがある」そう話すのは、「花まる学習会」の代表、高濱正...
参考トピ (by ママスタジアム
こどもの将来の職業