いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

家事育児を頑張る手肌は休む暇なし?手荒れ対策を先輩ママたちが伝授! #産後カルタ

01

ママの手はいつも家事に仕事に子どものお世話にと、忙しく動いています。お肌がデリケートでなくても、手肌が荒れてしまうママもいるかもしれません。特に空気が乾燥する季節になると手荒れがひどくなりますよね。筆者も冬になるとハンドクリームが手放せません。

ママたちは休む暇のない手肌のケアをどのように行っているのでしょうか?

『年中手荒れがあり、食器を洗うときはゴム手袋着用は必ず行い、数か月に1度皮膚科で塗り薬をもらってだいぶよくなるも、また悪化して……の繰り返しです。最近は、食品を扱うときは食品用の手袋を使い、洗濯物を干したり畳んだり、シャンプーなども手袋をはめて行っています。他にできることはありますか?』

指紋認証は不可能!じゃんけんのグーができない!ママたちの手荒れ事情

『私もひどいよ、指を動かせなくなって物も持てない。字も書けなくなった』

『私も手のひらヤバイよ。爪はガタガタだし指紋はないし。痛くて手袋がないと何も触れない』

『私もひどいよ。指紋認証は反応しないし。指は曲がらないし、グーができない。爪も浮いているし。爪は波うっているし。指紋もないし』

ママたちからは、手荒れの症状が進んだために鉛筆も持てないほど痛くなってしまった、痛みがひどすぎて手袋をしてからでないと触ることができない、といった壮絶な手荒れの現実が寄せられました。手袋なしでは何にも触れない状況になってしまうと、とにかく日常生活に支障が出てしまうんですよね……。というのも筆者も手袋をしてパソコンのキーボードを触っていた時期があったので、ママたちの手荒れによる不自由さはよくわかります。

とにかく保湿、洗剤を変える、セカンドオピニオン……ママたちが勧める「手荒れ対策」とは

『私も手荒れひどくて皮膚科通っていました。白色ワセリンをこまめにつけるようにしたら、だいぶ良くなったよ! やっぱりカサカサだし切れちゃったりもするけど。常に保湿するのが大事!』

『使っている洗剤は見直していますか? 私はアルバイト先の食器洗い洗剤で同じような感じになりました。ワセリンで治すようにしていましたが、アルバイトを辞めて治りました』

『パートのおばちゃんが、同じような感じになっていました。しかもその人は、さらに症状がひどかったです。同じ皮膚科にずっと通い続け、いろいろ塗り薬や飲み薬を試して、最後は「インプラントから来るアレルギーが原因かも?」と言われ歯医者にも通っていましたが、良くならず。セカンドオピニオンで他の皮膚科を受診されて薬を変えてから、今までの手荒れは何だったの!? ってぐらいにみるみる回復していました』

ママたちからは手荒れへの対策として白色ワセリンを使った、洗剤が合わなかったようで、アルバイトを辞めたら治った、というコメントがありました。そして皮膚科のセカンドオピニオンを求めた、というコメントも。筆者も経験があるのですが、ひと口に皮膚科といっても医師によって治療方針が異なることがあります。手荒れの症状が改善しないようなら、セカンドオピニオンを求めることも。ひとつの手段としてあっていいのではないでしょうか。

また、手の「パーツモデル」をされているプロフェッショナルのケア方法も参考になります。

その方法とは、ハンドクリームをいたるところに置いてこまめに塗ること、手に水分がついたらすぐにふき取ること、手も顔と同じように化粧水とクリームをつけること、関節を曲げた状態でハンドクリームを塗りこむこと、だそうです。パーツモデルと同じケア方法を毎日続けることは難しいかもしれませんが、美しい手を保つためにはこまめなケアが必要なのですね。

ママたちが試した方法のうち、どの方法が一番自分の手荒れに合っているかは、試してみないと分かりません。まずは手肌を保護すべく、保湿をしっかりやるところから手荒れケアをしてみてはいかがでしょうか。

文・しのむ 編集・しらたまよ イラスト・めい

しのむの記事一覧ページ

関連記事

花粉による「肌荒れ」。医師が教える対策法とは?
そろそろやってくる花粉の季節。早いと1月下旬から症状が出てくる方もいらっしゃるかもしれません。花粉症はくしゃみや鼻づまり、目のかゆみなどを引き起こすことはよく知られていますが、花粉が肌荒れの原因に...
「導入液」がカギ!医師が教える「スキンケア効果が実感できない原因」とは?
毎日行うスキンケアに、口コミで効果が高いと言われる化粧品を使っているママもいらっしゃるでしょう。では、ご自分の肌の状態を見てその効果を実感している方はどのぐらいいるでしょうか? 価格が高かったり、...
皮膚の老化の80%は紫外線によって起こる!紫外線はお肌だけでなく目にもダメージを与えます
外で過ごすことが気持ちのいい季節になりました。同時に、日に日に紫外線が強くなり、日焼けが気になる季節でもあります。 実は、紫外線がお肌だけでなく目にもダメージを与えてしまうということをご...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
手荒れが酷すぎる《グロ注意》