いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

『からすのパンやさん』『だるまちゃんとてんぐちゃん』絵本作家のかこさとしさん(92歳)死去 

小さな頃に読んでもらった絵本を、自分の子どもにも読んであげたい。そんな気持ちで娘に読んであげた絵本『からすのパンやさん』。その絵本作者であるかこさとしさん(加古 里子さん)が2018年5月2日に亡くなったことを公式サイトが発表しました。92歳でした。

きっと筆者と同じような気持ちで、かこ先生の作品を子どもに読み聞かせているママさんはたくさんいると思います。この突然の訃報に、ママスタBBSにはかこ先生の作品のファンだという方々からのコメントが多数寄せられています。

子ども達に素晴らしい絵本をありがとう

『私が小さい時からベテランの絵本作家さん。うちの実家にもかこさんの本が数冊あったなあ。ご冥福をお祈りいたします』

『マルチな作家さん、子どもの頃から大好きでした』

『つい最近子どもがこの本が欲しい!ってからすのパンやさん買ったばかり……
もうそんなお年だったんだね。ページいっぱいパンのイラストが描いてあるのが私も子どもも好きだった。ご冥福をお祈りします』

『子どもの頃、カラスのパンやさんのパンのページが大好きで何度も読んだ。
大人になっても絵本を大切に持ってて今はそれを我が子が読んでる。親子でお世話になりました』

『だるまちゃんとてんぐちゃんの絵本大好きで子どもが何回も読み返したな。
だるまちゃんがてんぐちゃんのマネしたがってお父さんに靴やお花や帽子たくさん出してもらってる絵が細かくて楽しいの』

『最近のだるまちゃんシリーズ3作、身体に不自由がありながら描いたって何かで読んだ気がする。子ども達に素晴らしい絵本をありがとう』

『ニュースで見た時に、あまりにもショックで目眩がした。小さい時から大好きな作家さんだったので今日は1日沈んでる。先生! ありがとうございました』

『だるまちゃんとてんぐちゃん』など、幅広い世代に親しまれてきた作品を数多く残したかこさとしさん。
ひとつの時代が終わったような気持ちになりますね。

「長い間、お疲れ様でした。ゆっくり休んでください」
そして、これからもかこさとしさんの作品は子どもたちに読み継がれていくことでしょう。

ご冥福をお祈りいたします。

 

からすのパンやさん


※画像をクリックでAmazon.co.jpの商品ページへ

作:加古 里子
出版社: 偕成社

文 鈴木じゅん子

関連記事

子どもが大好きな「人気の絵本」と「UT」がコラボ!ユニクロ「絵本コレクション」
新年度から始まる生活に向けて、お子さんの洋服を準備中の方もいらっしゃることでしょう。ユニクロからは、子どもたちが大好きな絵本とコラボした、思わず手に取りたくなる「絵本コレクション」が発売中です。ユニク...
絵本シリーズ『ちっちゃなおさかなちゃん』からベビー向けTシャツが登場!全国のアカチャンホンポで5月1日より発売開始
世界で繰り返し読まれている読み聞かせ絵本『ちっちゃなおさかなちゃん』は、ベルギー生まれのヒド・ファン・ヘネヒテン作の赤ちゃん絵本シリーズです。絵本の対象年齢は0~2歳の乳幼児向けで、これまで8...
赤ちゃんとのコミュニケーションに悩んだら……絵本『ごあいさつあそび』は仕掛けがたっぷり
子どもがまだ上手に話せないうちは、コミュニケーションを取るのが難しいと感じるときもありますよね。何を思って泣いているのか、不機嫌なのかがわからず、ママもイライラしてしまうことがあるかもしれませ...