いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

あこがれの子連れ海外。人気の旅行先第2位はハワイ、第1位は?

img_154554_2
ゴールデンウイークが終われば、次は夏休み。家族で旅行に行く計画を立てはじめる人も多いのではないでしょうか。とはいえ子どもが小さいうちは、どこかに行くにもひと苦労。「行きたい!」より「めんどくさい!」が勝ってしまい、出かけるのは結局いつもの近場……なんてことも。

そんな家庭だって「いつかは行ってみたい」とあこがれるのが、海外旅行です。もちろん「海外には毎年行っている」という旅行好き一家もいるでしょうが、多くの人にとっての海外は「行くぞ!」と気合いを入れてのぞむ場所。

先日発表されたのが、「子どもと行く海外人気渡航先ランキング」です。人気の渡航先には、きっとそれなりの理由があるはず。この先旅行先を考える場合の参考になりそうですよ。

フライト時間が短い&時差も少なめ、やっぱりグアム!

ランキングを発表したのはオンライン総合旅行サービス「DeNAトラベル」。過去1年(2017年4月1日~2018年3月31日)に日本を出発した海外航空券のうち、渡航者の中に子どもが含まれる割合が高い渡航先を算出したものです。乳幼児(0歳~1歳)、幼児(2歳~5歳)、小学生(6歳~11歳)と年代別になっています。

img_154554_1
それによればすべての年代で第1位を獲得したのは、「グアム」。以前に比べて人気が低迷しているという話も耳にしますが、やはり根強い人気があることがわかる結果です。直行便であれば4時間弱という飛行時間、時差も少ないというお手軽さが大きいようです。たしかに子どもが飛行機で長時間じっと座っていられるかどうかは、海外旅行に行く際の大きな不安要素ですよね。

治安がよいことも、グアム人気のひとつの理由。多くの場所で日本語が通じるので、英語が苦手なママパパでも安心です。またグアムは島自体がコンパクトなので、2~3日あれば全体を回ることができます。日本語ガイド付きのツアーも多いそうです。

クルマ好きのパパにうれしいのは、日本の運転免許証があればレンタカーを利用できること! 日本の運転免許証を持つ21歳以上の人なら、グアム到着30日以内の期間であれば車を運転することができます。

大人も子ども楽しめるのは、やっぱりリゾート地

第2位に選ばれたのは、こちらも定番リゾート地「ホノルル」(ハワイ)です。直行便で約7時間と、グアムに比べてフライト時間が長いことが2位に甘んじてしまった要因のよう。とはいえ子どもの年齢が高いほど同行する割合が高くなっていることから、「子どもが大きくなったら」のあこがれの場所となっているようです。ホノルルにはビーチはもちろん動物園、水族館、ショッピングセンターなど子連れで楽しめる施設も多数。ハワイでは託児所やベビーシッターが充実しているので、「子どもをちょっと預けてリラックス」なんてこともできます。

乳幼児と行く旅行先 第3位は中国の大連!ちょっと意外?

乳幼児の割合が高い旅行先第3位は「大連」(中国)です。幼児でも第6位に入っているので「え?」と驚くママもいるのでは? じつは大連には日系企業が多く進出しているため、家族みんなで赴任していたり、海外赴任している家族に会いに行く場合が多いのだとか。広大な敷地に水族館、遊園地、珊瑚館、展望台などが点在する「老虎灘公園(ろうこたんこうえん)」などの観光スポットもあります。

アジア有数のリゾート地には親子で楽しめる施設が充実

乳幼児の第4位、幼児と小学生で第3位にランクインしたのはアジア有数のリゾート地である「プーケット」(タイ)。プーケットには日本からの直行便がなく、東京からだと最短でも9時間以上とアクセスはよくないのですが、それでもこの人気! 世界的なリゾート地なので多くのホテルで子ども向けのプールやキッズルームなど、親子で楽しめる施設が充実しています。マリンアクティビティをはじめ象に乗るアトラクションなど、「ここならでは」のお楽しみも。ハワイと比較しても時差が少なく、物価が安いのも人気の理由のようです。

いずれの年代でもランクインした多くは、やはりリゾート地。「いつかは家族で行ってみたい」と思うのなら、今から少しずつ貯金をはじめてみてはいかがですか?

【調査概要】
対象:日本発海外航空券
期間:2017年4月1日~2018年3月31日出発
エリア:対象期間中のDeNAトラベルにおける予約件数TOP30の目的地
調査日:2018年4月5日

文・鈴木麻子 編集・しらたまよ

関連記事

月3万円の出費増でも家族旅行に行ける。我が家の「年間予定表」の作り方 #あきの家計簿
「卒園や入学準備、謝恩会など、2月3月はお金がかかるし、4月になったら新しい子どもの習い事の月謝がかかってくる。せっかく先月まで家計簿がうまくいっていたのに、臨時の出費が重なりすぎて大変」という方はい...
温泉+遊びで大満足! 2018年「家族旅行に人気」の温泉地ランキング
お正月にどこにも出かけなかった家庭ほど、子どもの「どっか連れてって!」攻撃が激しくなっているのではないでしょうか? ママパパはのんびりしたい、子どもは遊びたい……となれば、この時期気になるのはやっぱり...
2歳と5歳と海外旅行。一番大変だったのはアレでした……。
どこへ行くかを家族で話し合うのところからはじまる、ウキウキの夏休み旅行。 5歳の長女はすっかりお姉さんになり、2歳(今年3歳)の次女もオムツが外れ会話も流ちょうになり、なんとなく手がかか...