いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

温泉+遊びで大満足! 2018年「家族旅行に人気」の温泉地ランキング

お正月にどこにも出かけなかった家庭ほど、子どもの「どっか連れてって!」攻撃が激しくなっているのではないでしょうか? ママパパはのんびりしたい、子どもは遊びたい……となれば、この時期気になるのはやっぱり温泉です。

2018年 家族旅行に人気の温泉地を、旅行予約サービス「楽天トラベル」がランキング形式で発表。どこに行こうか迷ってしまったときの、参考にしてください。

遊びスポットも大充実! 第1位は「地獄めぐり」の別府温泉

スクリーンショット 2018-01-05 14.53.23

全国の温泉宿を対象に、「家族」「ファミリー」のキーワードが入った宿泊プランの「子連れ」利用の年間宿泊人泊数(=宿泊人数☓泊数)を温泉地ごとにランキング。

栄えある第1位を獲得したのは”おんせん県おおいた”を代表する、別府温泉(大分県)です。

pixta_21746660_M源泉数・湧出量ともに日本一を誇る温泉地です。一部は国指定名勝となっている温泉の噴出口を回る「地獄めぐり」は、子どもにとっても強烈なインパクトを残すはず! 宿泊施設ではベッド6台を備えた客室、最大10人が宿泊できる客室、子ども向け遊具を設置したキッズコーナーなど、大人数の家族旅行にも対応できる設備・宿泊プランのあるところが人気だそう。三世代旅行で利用するにも便利ですよね。

別府温泉の周辺には、水族館や遊園地などファミリーで楽しめるスポットもたくさんあります。 別府や湯布院から車で15分の場所にある「城島高原」は、ゴルフコースなども備えた一大リゾート施設。日本初の木製コースターなどが楽しめるパークには3次元迷路や「キッズ・ドライビング・スクール」などアトラクションがいっぱいです。

マイメロディやキティちゃんなど人気キャラがたくさん出迎えてくれる「サンリオキャラクターパーク ハーモニーランド」は、屋外テーマパーク。毎日上演されるパレードやライブショーは大人が見ても満足できると、クオリティの高さが評判です。

幼児連れにおすすめなのは、レトロ感たっぷりの「別府ラクテンチ」。1924年オープンというから、なんと100年近い歴史を誇る老舗の遊園地です(2009年にリニューアルオープン済み)。名物である「あひるの競争」など、どこか懐かしいアクティビティに思わずほっこり。夏期にはプール営業もあります。※冬季休園期間あり

一般的な人気温泉地とは、ひと味違うランキングに注目!

第2位にランクインしたのは木更津温泉(千葉県)です。「東京湾アクアライン」経由で東京や神奈川からも気軽に行けることが、関東在住者に人気の理由だとか。

近くには、圧巻のイルミネーションが毎冬話題となる「東京ドイツ村」も。2018年も4月8日(日)までイルミネーションを開催しています。昼間は小動物と触れ合える「こども動物園」や芝そりゲレンデで遊んで、夜はイルミネーションと丸一日飽きることなく過ごせそうですね。 また、子どもの団体旅行先の定番でもある「マザー牧場」もあります。年間を通して野菜やフルーツの味覚狩りができる農園、ミニ遊園地など子どもの年齢に合わせたさまざまな楽しみ方ができるスポットです。

そして第3位は那須温泉(栃木県)

pixta_12194247_M旅館以外にもリゾートホテル、ペンション、民宿などさまざまなタイプの宿泊施設が充実したエリアです。 近隣のレジャーランドのチケット付き宿泊プランも人気だそう。「那須りんどう湖レイクビュー」もそのひとつで、観光牧場兼レジャーランドという豊富なアクティビティと湖や那須連山を望む景観の美しさも魅力。

pixta_29982680_M

第4位の白浜温泉(和歌山県)は、日本三古湯のひとつとして知られる温泉地。近隣のビーチで遊べる水遊びグッズの特典付きなど、やはりファミリー向けの宿泊プランが人気とか。 テーマパーク「アドベンチャーワールド」の入園券付きも同様です。「パンダが間近で見られる!」と、注目度がアップしているので今後はさらに人気が上がるかも?

pixta_24019616_M

第5位の熱海温泉(静岡県)はとくに夏休みの家族向け宿泊プランが好調なエリア。サンビーチでの海水浴や花火大会など、イベントが豊富なシーズンであることも大きいようです。 熱海駅から車で10分ほどで到着する「熱海トリックアート迷宮館」など、夏でなくとも楽しめるスポットも。小学生未満は入場料無料、トリックアート以外にも地下には無料の遊び場もあります。

ちょっと足を延ばして離島・初島にある「初島アイランドリゾート」も、ぜひ訪れてみたいスポット。生い茂った木々をくぐり抜け冒険気分を満喫できる「アドベンチャーSARUTOBI(サルトビ)」は身長110センチ以上・5歳以上から利用できます。より気軽にトライできる「アドベンチャーアイランド VOTAN(ボウタン)」もあるので、ちょっと臆病な子でも存分に遊べるはず。

 

一般的な温泉地ランキングなら草津温泉(群馬県)、由布院温泉(大分県)、下呂温泉(岐阜県)などが上位の定番ですが、それとはまたひと味違うランキングになりました。 ママパパは温泉に入って癒やされて、子どもは思い切り遊んで家族みんな大満足! そんな素敵な旅行を約束してくれるようなスポットばかりです。世の中がお正月気分からまだ抜け出せない今こそ、次のお休みのプランを立てる絶好のチャンスかもしれませんよ。

「楽天トラベル」2018年 家族旅行に人気の温泉地ランキング 概要
集計日:2017年12月4日(月)
集計方法: 全国の温泉宿を対象に、「家族」「ファミリー」のキーワードの入った宿泊プランの「子連れ」利用の宿泊人泊数(=宿泊人数×泊数)を温泉地ごとに集計(対象宿泊施設が2宿に満たない温泉地は除く)
宿泊期間:2016年12月1日(木)~ 2017年11月30日(木)

文・鈴木麻子

関連記事

空中に”浮かぶ”球体テントも!「食べて、遊んで、泊まれる」日本初の“泊まれる公園”「INN THE PARK」
※写真は宿泊棟入り口 2017年10月、静岡県沼津市に日本初の泊まれる公園「INN THE PARK(イン・ザ・パーク)」がオープンしました。自然豊かな公園でたっぷり遊べて、地元の食材を使った...
2歳と5歳と海外旅行。一番大変だったのはアレでした……。
どこへ行くかを家族で話し合うのところからはじまる、ウキウキの夏休み旅行。 5歳の長女はすっかりお姉さんになり、2歳(今年3歳)の次女もオムツが外れ会話も流ちょうになり、なんとなく手がかか...
SLやトーマス号を見ながら入浴ができる! 子どももママも喜ぶ温泉地、川根温泉の魅力とは?
育児に家事に仕事に日々頑張るママのみなさん、本当にお疲れさまです。毎日元気いっぱいな子どもたちにママはへとへと。暖かい温泉にでもつかってゆっくり過ごせたら、最高な気分! お疲れのママたちの癒しに...