いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

笑ってゆるして?料理下手主婦の「武勇伝」とは


掃除に洗濯、炊事に買い物……。「家事」なんていう都合の良い言葉に集約されている私たち主婦の仕事は、毎日が大忙し! その中でも、1日1回では済まないモノ、そしてありがた迷惑なことに「家庭の味」なんていう重荷まで背負わなくてはならないモノ、それが料理です。

世間のみなさん、主婦なら料理ができて当たり前! なんて思ってはいませんか?

毎日やっていれば、自然と身に付く……? 美味しいご飯は幸せな家庭の象徴? そんなことは誰が言った!? 運動が苦手なひとや、絵を描くのが下手なひとと同じレベルで、主婦だって料理が苦手なひとがいるのです!

それでも「主婦になった」という重圧に負けじと、毎日必死に戦っているママはあなただけではありません。

ママスタBBSに寄せられた「主婦なのに本当に料理下手な人だけ来て!」という投稿から、ちょっぴり笑えるママたち‟精一杯”をお伝えします。

なにがイケない?私の料理下手自慢

まずは、料理上手の人からすれば「?」となりそうなところですが、料理が苦手なひとにとっては切実な心の叫び。読んでいると「わたしだけじゃなかった……」なんてホッとするかもしれませんよ(笑)。

『ホットケーキミックスですら失敗する』

「失敗しない」といわれるホットケーキミックス。ホットケーキミックス万能説は、人によりけりです。

『りんごや大根を包丁で剥けないから、生の里芋とか栗とか剥くのはもってのほか!』

皮むきは、ピーラーにお任せあれ!

『サラダさえもうまく作れない』

世の中には「カット野菜」という便利なものも売られていますよね。

『クックパッド見て作る!→家族から大好評→また作る→違う味になる……何故』

料理の味付けは一期一会。

『揚げ物はハネが怖いから、遠くから投げ入れる』

そっちの方が危険……(笑)。

『魚をフライパンに引き詰めすぎてひっくり返せない』

ぜひ、2回に分けましょう。

『オムレツつくりたいのにいりたまご』

オムレツは簡単なようで、実は難しいのです。

『煮物が苦手……味しみるけど、かなり薄味になる』

それを「しみていない」と言うのかも……(笑)。

やらかした!次々とできあがる伝説級の失敗作たち

お次は、想像するだけでなぜだか笑えてきてしまう、伝説級の失敗作たち。それでも一生懸命料理と向かいあうママたちの姿に、どこか微笑ましさも感じます。

『カレー作ってて鍋から火を出したことがある』

火事にならなくて何よりです。

『揚げ物は油が跳ねるのが怖くて取り出せなくて焦げる』

もう、揚げ物をやるのはやめましょう(笑)。

『バレンタイン用のチョコレートすら、まともに溶かせない自分に引いた。チョコレートが トロトロじゃなくてボソボソに……』

温度が低いか、チョコの中に水が入ったのかな? チョコレートを溶かすの、難しいですよね。

『娘と一緒にクッキー作ったら、南部せんべい並みに硬くて食えやしねぇ』

南部せんべいとして食べれば問題ナシ!

『ミネストローネにワンタン入れました。美味しくなかったです』

中華とイタリアンの融合は失敗に……。そもそもなぜ、ミネストローネにワンタンを入れようと考えたのか、気になります。

『私の作った料理で旦那と義兄夫婦が入院した』

もはや食テロ……。フォローのしようがありません。

下手でも毎日料理に奮闘するママ。家族の反応はいかに?

そんな料理下手なママの料理を毎日食べる家族。両者の間に流れる空気は、意外に温かい(?)ようです。

『子ども達が、「見た目がおかしくたって、味は一緒」と私の口癖をよく言ってくれます』

「見た目よりも中身」は、何ごとにも通ずる大切な教えですね。

『「お母さん、いつも美味しいごはんありがとう」って言ってくれる園児2人。ごめんね、それはレトルトのパスタソース、それは温めるだけの肉だんご』

それを温めてくれたお母さんに、心からの感謝を! 子どもはよくみてくれていますね。

『旦那に「煮物作るの苦手だったら、無理しなくていいんだよ」って笑顔で言われた。深く傷ついた……』

親切のつもりが、見放された気分に……。頑張ったママに乾杯!

『好きな料理を子供たちに聞くと「パパの唐揚げー」とか、「パパの餃子ー」とか‟パパの”って強調される』

家庭の味はパパにお任せ。ママにはママの得意分野があるはずです。

不得意分野は、時代に合った最新家電にお任せあれ!

そんな料理下手のママたち、時代の進化を舐めちゃいいけません! 苦手な分野は文明のチカラを借りているママも実は多いようですよ?

『フィリップスのノンフライヤーを買いました。ノンフライヤーなのに普通に油を塗って調理してます』

『揚げ物したくないからカラーラ買った』

『我が家の夕飯は、だいたいSHARPのホットクックが作ってまーす』

油を使わず、熱と空気だけで揚げ物を作ってくれるフライヤーや、材料を入れてボタンを押せば、美味しい料理を仕上げてくれるものまで、料理が苦手なママたちにとっては嬉しい機能がいっぱいですね! これなら苦手な揚げ物も怖くないし、料理で一番難しい仕上げの「見極め」も機械がやってくれるので、大助かりです。ただし、くれぐれも「分量」はキッチリ計量することをおススメします(笑)。

料理上手なママ友が身近にいたりすると「スゴイな~」と思う反面、何となく「自分って駄目だなぁ……」なんて思うこともあるかもしれません。
もちろん、料理を一生懸命勉強して苦手を克服したママには大拍手です! けれど、最近のお惣菜は種類も豊富で美味しいし、レトルトだってお店の味? と思わせるようなクオリティのものも。言われたとおりに入れるだけの「料理キット」や料理の素だって立派な料理です。家族のために毎日「何を食べさせようかな」と考え準備するママの姿は、それだけで愛情にあふれているのです。
大切なのはママが笑顔でいること。

ママがニコニコ笑いながら出す料理は、どんなレストランの料理よりも家族の心の栄養にもなるはずです。
料理下手の失敗なんてなんのその! どんな失敗も笑って許して! どうか毎日料理を頑張るママたちが、今日も笑顔で一日を迎えられるように祈っています。

 

文・渡辺多絵 編集・しのむ イラスト・こねこねこ

関連記事

このひと手間で全然違った! 中華まんをふっかふかに温めなおすワザ
忙しいママたちの味方、いまや毎日の料理に欠かせない時短ワザといえば、電子レンジでの調理ですよね。食材の下ごしらえや料理の温めなおし、本格的な調理まで幅広く活躍してくれます。 でも手軽はな...
これぞ究極の手抜き!ママたちのアイディア集う「楽々おかず」「お助け料理」のご紹介
ママは毎日、家事や育児、仕事にと全力投球していますよね。時には疲れ切ってしまって家事をする体力や気力が残っていないこともあるでしょう。そんな時にママたちを助けてくれるのが「手抜き料理」です。マ...
『晩ごはん症候群』料理が苦痛なのは、あなたが怠けているからではない!
主婦にとって「考えたくない」と思っても毎日考えなくてはいけないこと、それが「今日の晩ごはん何にしようかな」。毎日毎日、本当に大変なんですよね。この気持ち、家族は分かってるの? と声を大にして言...
参考トピ (by ママスタジアム
批判なしで。主婦なのに本当に料理下手な人だけ来て!