いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ママの味方「子連れ歓迎」の美容室はどんなところ?託児の有無やキッズスペースなどのサービス内容とは

pixta_31936987_M(1)

出産前「しばらく、美容室へは行けないから……」と、手入れのしやすいスタイリングに変えたり、ヘアカラーを暗くするママもいらっしゃることでしょう。

筆者は「産後3ヵ月くらいになったら美容室に行こう」と思っていたので、出産前最後の美容室で髪の色を暗めにし、束ねられるほうが楽だと思いロングヘアのままで出産に臨みました。
ところが産後3ヵ月経ってもなかなか美容室へは行けず、一人目の子育てで精神的に余裕がなくなり美容室に行くことを諦めていました。実際に美容室に行けたのは、産後7ヶ月が過ぎてからのことです。夫に子どものお世話をお願いし、カラーとカットで3時間。産後、久しぶりに自分のためだけの時間を持ててリフレッシュできました。

「子どものお世話を頼める人がいないから、なかなか美容室に行けない」そんなママは「子連れ歓迎の美容室に行く」という選択肢もあります。
子連れ歓迎といっても、子どもを連れて行ってもOKだけどキッズスペースや託児はなしというお店・キッズスペースを完備しているお店・託児所が併設されているお店など、サービス内容はさまざまです。行ってみたいけど不安というママもいらっしゃると思うので、今回は「子連れ歓迎」の美容室を利用しているママ達に体験談を聞いてみました。

子連れ歓迎の美容室で保育士がいて安心したという声も。ママたちの体験談

『保育士さんもいるタイプの美容室だったら連れて行くよ! お店によってキッズルームがすごく狭くて、ほかのお子さんも多数いる場合もあるから、お店に確認した方がいいかも』

『少し前にカットとパーマで2時間くらい、3才児と0才児預けた。座ってるとこから託児所見えるし、あんまり泣くと席まで連れてきてくれて、ミルクは親しか作れない決まりだからパーマあてながらミルク作って渡して、飲ませて寝かしてくれた。3才児はおもちゃやDVDで楽しかったみたい』

『私が行った美容室は保育士が隣の託児所みたいな部屋で見てくれる。私の席にはモニターでみせてくれる。元保育士とかの人だから安心して預けてる。基本6ヶ月から留守番できない子どもは何歳でもいいみたい』

『ウチは子ども2歳8ヶ月だけど、子どもOKなとこに一緒に行ってるよ。初めて子ども連れて行ったの2歳半だけど、そこのお店が子ども用にiPadやブロックや紙とペンなんかも用意してくれてて、シャンプーとかで席を離れても誰かが子どもの相手してくれてて、子連れでも全然大丈夫じゃん! って私は思いましたけどね』

『託児あり、免許ありの保育士がいる美容室に行く。託児所は横に併設されていて入り口も別になってるからカット中やカラー中も姿が見えないから楽』

子連れで美容室に行くときの注意点は「キッズスペースの広さ」や「託児の有無」

『3歳連れて行ってきた。いろいろおもちゃやDVDもあったけど大人しくしてくれたのはせいぜい3、40分。カットの時間位なら大丈夫だけどパーマやカラーもだと厳しそう……』

『”子連れOK”の店に行ったことあるよ。キッズルームがあるのかと思ったら、私の足元に放置しておくだけ。髪切ってるから、落ちてくる髪拾うし大変だった。自分のサーチ不足が原因だけど、もう2度と行かない』

『一度キッズスペースがお店の隅にある美容室に行ったけど、子がうろうろしたり店外に出ちゃったりで美容室どころではなかった』

『うちのこ人見知りだから、子守りスタッフでも大泣きでとてもカット所じゃなかった……』

資格を持った保育士さんがいる美容室なら安心して子どもを預けられますね。しかし美容室によっては、子どもを連れてくること自体は可能だけど託児がない場合やキッズスペースが狭く子どもが店内を歩き回ってしまうなどの状況が考えられます。ママが美容室でリフレッシュするために子どもを安心して預けられる環境かどうかを、事前にリサーチすることが大切になりますね。子連れでママが行きやすいお店やサービスが増えているのはとても嬉しいことです。美容室でスタイリストさんと会話をしたり、髪をキレイにしてもらうことが、育児でたまった疲れやストレスを癒してくれることにもなるもの。積極的に出かけてみてはいかがでしょうか。

文・鈴木じゅん子 編集・木村亜希

関連記事

私、どう見られてる?美容院で渡される雑誌でわかる「見た目年齢&印象」とは
美容室に行ったら担当者の人から渡される雑誌。いつもどんなものを読んでいますか? ファッション雑誌、料理や節約ネタ、または週刊誌など、どんな雑誌を渡されるかによって、美容師さんから「自分が何歳くらい...
初めて行った美容室で #まめさん漫画連載
「今日はどうされますか?」 「えーっとあの〜あの人いますよね? ちょっと名前忘れちゃったんですけど あの、まさかり担いで熊にまたがってる・・・」...
IKKO:第2回 言葉のナイフに傷ついた子ども時代、母の美容室が居場所だった
第2回目となる今回は、IKKOさんの子ども時代についてのお話を伺っていきます。テレビのバラエティ番組では明るくチャーミングなキャラクターが人気のIKKOさんですが、このお話をしてくださるときは、少し言...
参考トピ (by ママスタジアム
子連れ美容院
子連れOKのヘアーサロン