いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

大爆笑!ママたちの劇的「名字」ビフォーアフター

pixta_14776302_M

日本では、夫婦別姓を設ける夫婦も年々増加傾向にあります。しかし結婚する夫婦720,417組中、夫側の苗字を選択する方は693,271組、妻側の苗字を選択する方は27,146組とやはり今でも結婚をしたら女性の方が男性の家系に入り、名字が変わることが多いようです(厚生労働省「夫の氏・妻の氏別婚姻(平成17年)」)。ママたちの多くが結婚によって新しい名字になり、なんとなく人生の再スタートをきったような気分になった方もいるのではないでしょうか?

たかが名字……されど名字。名字で結婚相手を決めたわけではないでれど、結果的に手にした名字でママたちが感じたこととは……?

結婚して、憧れの名字になった人!』というトピックスに寄せられた、結婚後の名字をめぐるママたちの悲喜こもごもに迫ります!

※あくまでもママたちの個人的見解となりますので、ご了承ください。

とっても気に入ってます!私の「名字」自慢

まずは、結婚によって変わった名字にとってもご満悦のママたち。お気に入りの名字で、なんだか自分の名前も輝いて見えますね。

『○田から『黒瀧』になった。苗字かっこいいってよく友達に言われます』

確かに迫力満点でカッコいい! 名字だけで力強い感じが伝わってきますね。ただし習字で書くときは画数が多くて黒塗りにならないように要注意です。

『山田から橘になった。なぜか都会人になった気分』

『山田から宗祥になりました。かなり出世した気分』

「山田」さんには「山田」さんにしか分からない想いがあるのでしょうか(笑)。

なんとなくニュアンスは伝わりますが……「山田」さんも素敵な名字ですよ!

『小鳥遊(たかなし)。旧姓が渡辺だったから、珍しい名字で嬉しすぎる』

スムーズに読むためにはハードルが上がりそうですが、珍しいうえになんとなく爽やかなイメージがする名字ですね! 羨ましい~(by渡辺)。

『森田から高輪(たかなわ)になった。
タモさんから脱出できたし、すごく気に入ってる。ありがとう旦那』

「森田」さんと聞くとおのずとタモリさん付いて回るという、森田さんあるあるな人生にも乾杯!

アコガレの人と一緒の苗字になりました

結婚したら、憧れのあの人と一緒の名字になれたハッピーなママたち。祖先を辿ったときに、もしかしてどこかで繋がっている……かも?

『昔からダウンタウンの松ちゃんが大好きだった。そして松本さんと恋に落ち、松本さんになれました』

あとはキレのあるボケを身につければ、カンペキです!

『結婚して西川になって唯一嬉しかったのは、T.M.Revolutionの西川貴教と同じ名字になったぐらい。

でも必ずと言っていい程周りの人から連想されるのは西川きよしと西川のりお……』

とりあえず、向かい風で歌ってみましょうか。

『名前が奈々で、結婚して一ノ瀬奈々になりました。マンガ『NANA』の主人公と一緒』

ニックネームはやっぱり「ハチ」……?

若干、肩透かしな気分に……

一方で、結婚後の名字に別の想いを抱えているママもいらっしゃいます。その名字にしか分からない気持ちがあるのでしょうね。

『私、鈴木になって負け組な気分。子どもの名付けもいろいろ大変だった』

名字に勝ち負けありません(笑)。でも確かに同姓同名を作らないように名付けようとすると、大変なのかも?

『私は佐藤になってしまったよ……。
「日本一多いんでしょ?」とか言われるのが嫌』

日本一多いということは、仲間が日本一たくさんいるということです!

『田町→町田。大差ない』

同じ漢字が入れ替わった結婚後。どちらも駅名であるのが秀逸ですね。

『青木。スマートな感じで私は気に入ってるけど、子ども達が幼稚園と小学校で ずーっと出席番号1番。
何をするにも1番だから、子ども達は嫌がってる』

「相沢(あいざわ)」「会田(あいだ)」さんがいてくれれば……。

めずらしい名字がゆえに……

平凡な名字だと、珍しい名字に憧れたりもするものです。でも珍しい名字は名字で、いろいろ気苦労もあるようですよ。

『わたし、座間味(ざまみ)から小野塚(おのづか)になったよ。どっちも目立つし「え? 何?」って反応されるから嫌だ!
普通に高橋とか斉藤とか、鈴木とかに憧れてた』

まず、聞き返されるのはマスト。自己紹介は2~3回言うくらいの心づもりが大切なようですね。お疲れ様です……。

『ちょっと恥ずかしい……「王子」と言う名字になりました。先生に「王子様!」と呼び止められたのが今でも忘れられません』

先生もなぜ「様」で呼んだのでしょう? おそらく確信犯のはず……(笑)。

『私いつも恥ずかしい思いしてます。「姫野(ヒメノ)」になったから。
旦那は明らかにイカツイ親父なのに、あだ名は「ヒメ」から抜け出せてない』

「ヒメ!」と呼ばれて振り向いたのがイカツイおじさんだった……。知らない人から、あらゆる誤解を招きそうですね。

ダジャレ?おもしろ名字ビフォーアフター

最後はダジャレになりそうな、おもしろ名字ビフォーアフターです。名字でここまで笑わせてもらえるとは……驚きです(笑)。

『私も結婚して「かねこまりこ(金困り子)」になった。不吉な名前だわ』

名は体を表す……なんてことにならないように、気を付けて!

『阿部から安部井になりました』

「井」がプラス……。

『わたしなんて大丸(おおまる)から小丸(おまる)だよ!』

「お」がマイナス……。

『小林から大森になった。ちょっと成長した気分』

小が大に変わり、林が森になりました。豊かな茂みを、どうか絶やさないでくださいね。

 

名字の変更は、結婚を実感できる瞬間のひとつ。いろいろ手続きが面倒だったりもしますが、それも幸せの証です。果たして結婚後の人生が劇的に変化したのかどうかは、ひとそれぞれ……というところでしょうか。

願わくば、住み心地の良い環境でありますように。

あなたは結婚後の名字、気に入っていますか?

 

文・渡辺多絵

関連記事

「習字」で名前を書く難易度がアップ!?「画数が多い人」の隠れた苦労とは
名前の画数が多い人、あるいは結婚後に新姓の画数が多くなった、という方は書類を書くとき、他の人と比べてちょっとだけ出遅れた気分になりませんか? なかなか文字を書く機会が少なくなった昨今ですが、結...
結婚10周年の記念に「スイート10ダイヤモンド」購入にかけた金額とは?
ママスタ掲示板に寄せられたスイート10ダイヤモンドに関するコメント。 『スイートテンダイヤ欲しいけど、貯金とか先のこと考えるともったいないかなぁと思ったり、家族で旅行した方がいいかなぁと思ったりする...
「結婚」から「子どもの成長と自立」、そして「死」 歯ブラシで描く「家族50年の歩み」
「家族を想う気持ち」から生まれた会社があります。 会社の名前はトライフ。そこで発売された製品は、高い殺菌効果がありながら「飲み込んでも安全な」口腔ケア製剤を使用した「オーラルピース」という歯磨き...
参考トピ (by ママスタジアム
結婚して、憧れの名字になった人!